生成音楽ワークショップの展覧会

「生成音楽ワークショップの展覧会」が行われるそうです。
お近くの方、是非足を運んでみてください

会期:2015年3月14日(土)~2014年3月18日(水)
会場:さくらWORKS〈関内〉http://sakuraworks.org/
住所:〒231-0012 横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F
アクセス:JR関内駅より徒歩5分、みなとみらい線馬車道駅より徒歩5分
開館時間:11:00-20:00(3月14,15日),11:00-18:00(3月16-18日)
入場料:無料
URL:https://generativemusicworkshop.wordpress.com/
その中で私が行ったワラビモチ鉄道のパフォーマンスのビデオも流してくださったとのこと

aoliandrawing

consonare2015展示の感想

consonare2015
全体の流れ:
Kimさんが、シンプルな論理回路で「光と音」を生成するデバイスを制作し、
それを使って何を作るかというアイディアスケッチ、制作、プロトタイプの発表、意見交換、制作、発表
という流れでした。
Kimさんは、ソウルの芸術大学で教える中、スマホは使えるけど、コンピュータの仕組みをあまり知らない芸大の学生たちに、
原始的な回路を使ってもらうことで理解してほしいと思って作ったそう。

今年は東京秋葉の3331にて展示が行われました(2013年は名古屋の中川運河の倉庫、2014年は韓国の芸術大学)。
はじめての東京展示で、場所も3331で、それなりにお客さんも来てくれて楽しかったです。
(奥の部屋なので見つけづらい場所だったけど、たまたま2日目にArtsatの会議を隣でやっていて、面白い人たちも入って来てくれたりした)。

また、メディアアート等を勉強している人は割と技術を持っているので、シンプルすぎるハードウェアから、
普段作りたいと思っているものを作り出すことに魅力を感じなかったみたいで、参加率が低かった。
自分もそうだったので、発想力というか、頭をもっと柔らかくしたいと思ったりした。

個人的な感想:
自分にとってうれしかったのは、キッチンがあったことで、そこでワラビモチを作れたことです。
あとウェルカムパーティもそのキッチンのおかげでいい感じでできたことです。

作品に関して:
Kimさんのボード:
Kimさんのボードは見た目がすごくかっこいい。
多分ボードからアイディアを考えたらよかったんだけど、作品から考えてしまったからだと思う。
そういう人が最初のアイディアスケッチの時に沢山いたような気がする。

sept et miou [miou + Shichi Atsushi]:
置いているだけでも可愛く、引っ張って楽しく、しかも自分で曲まで作れるという素敵な作品だった

Yosuke Kawamura[NODE JP]:
今回は作品作り担当リーダーということで、すごく沢山作っていた。
コロコロころがる自動ロボットや、光レコード、変な音を発してくるくる回るロボット等面白かった。

Naoki Harada[denha’s channel]:
原田さんは30年ひたすらシンセやLEDバッヂを作っていて、とにかく引き出しが多くて
完成度が高く、いつも感動してしまう

Ayano Niwa:
3つ連動するロトスコープでアニメーションを観ているととても和みました。
元々やさしいアニメーションを作られているのでテイストにぴったりだと思った。

Youngjoo Jang:
白いのれんが風に吹かれると音がなる作品。
風の音を聞きたかったとのこと。たしかにそんな感じがしました

PHIRIP:
水車ルーレットで当たったらワラビモチを食べる作品。
自分ですが、割と迫って来てから作ったのもあって、肝心のルーレット部分が手動になったりしてました。。
物作りに実は不慣れなので、これからもっと完成度を高めようと思った。
お茶用のパッケージ等も勝手に作ってみた。

あと、ワラビモチ当たった人集:

[NODE-Lab]Saba Exhibition Mother BrainのClosing Partyに参加します。

Saba Exhibition Mother BrainのClosing Partyにワラビモチ参加します。

お時間がある方はぜひ遊びにおいでください

———-

SaBaはJ Sam Sheffield&Barry Whittaker によって結成された共同プロジェクト。Kinnectなどのメディアを扱ったゲーム性の高いインタラクティブ作品を制作している。
www.sabaisnotafish.com/
www.samsheffield.com/
www.barrywhittaker.com/

「Mother Brain」
農業のオープンソースカルチャーやムーブメントからインスピレーションを得た、地元産の野菜によって稼働するゲーム作品。ゲームは意思を持ち、野菜は時間の経過とともに変化していく。

———-

2013.7.21.sun[NODE-Lab]

[WORKSHOP]14:00-16:00
「音で光るアクセサリーを作ろう」
材料費 1000円
定 員 10名
講 師 NODE-Lab
音に反応して光るアクセサリーを作ります。
入場料 1000円(1ドリンクつき)
展覧会の最終日にクロージングパーティとして、Sabaのプレゼンテーションやゲストライブなどを行ないます。
———-

[LIVE]18:00-22:00
Presentation
SaBa(J Sam Sheffield&Barry Whittaker)
Live
johnsmith
前衛芸術、パフォーマー。東京造形大学、多摩美術大学、ベルリン芸術大学、IAMASでメディア芸術を学ぶ。身体情報からノイズ音を生成したり、交流電流のパルスからノイズ音を生成するパフォーマンスなど。各種デバイスを使ったコミックバンド「ブスタンク」でも活動中。
http://johnsmithstudios.com

Phirip
ワラビモチ愛好会会長 当日はワラビモチも出ます。
DJ
taabon
DECO
hrr
at spazio-rita entrance free
Mother Brain Night 愛知

NODEの展示とWORKSHOPに参加します

NODEの昨年の作品展示があります。
私は昨年参加した、AACサウンドパフォーマンス道場での着ぐるみなどを展示します。
ワークショップも豪華なゲストトークがあったりさいます
ぜひ遊びにおいでください!

詳細
[展示]

CONSONARE luminous and sound device exhibition
日 時:2013年1月9日[水]ー1月20日[日]11:00-19:00
会 場:アートラボあいち 名古屋市中区錦2-10-30
韓国のアートセンターKunsthalle Seoul、および日本のNODE LABにて交流ワークショップを複数回実施し、日韓のクリエイターによる共同制作を行ってきました。 本展はその成果物として光と音をキーワードとした作品の展示を行ないます。
本展はその最終成果発表展示であり、光を発するオブジェと、その光を通信として受け取り音に変換するヘッドホンデバイスとで構成されます。
オープニングレセプション 
日時 2013年1月9日 18:00~
会場 アートラボあいち1F

http://www.node-lab.org/
node201301-2
[WORK SHOP]
「WORKSHOP SHOWCASE 2012 プロジェクションマッピングワークショップ」
これまで本事業で行なってきたワークショップの集大成として、特にプロジェクションマッピングの制作に焦点を当て、サイネージとしての発展性や、作品のクオリティアップを行なうワークショップを行ないます。
このワークショップでは「A 造形物の制作+マッピングコース」と「B 建築物へのマッピングコース」があり、それぞれアイデア出しから実現に至る迄のブラッシュアップを行ないます。
またこのプログラムで制作された作品は3月上旬に開催予定の成果発表会にて審査し、優秀賞を決定いたします。

日 時:2013年1月9日[水]ー20日[日] 11:00~19:00(ただしワークショップによって時間が異なります)

会 場:アートラボあいち(名古屋市中区錦2-10-30)

共 催:NODE あいちトリエンナーレ実行委員会

協 力:長者町アートアニュアル 中京大学
参加費:無料

13日 特別講師
MASARU OZAKI 尾崎 勝

Contemporary Artist
Motion Graphics Designer
Creative Director
http://motiondesignmagic.com
モーションをデザインすることで質感 表現をするアニメーションを得意とし、独創的な映像でスペインのSONARやHDフォーラムなどに出演。ステージやライブで音に合わせて映像をリアルタイムに操るパフォーミングアートのパイオニア的存在である。ニールバレット、ディーゼルをはじめとする世 界を代表するトップブランドのファッションショー映像演出や空間演出など。
既存の平面なスクリーンではなく、立体物に正確なスキャンをし、さらにオプティカルトリックを取り入れた立体映像を演出するアート作品を展開。目の前で様々な変化が体験できる「chair」をはじめ、上海万博では多くの会場の演出を手がけ、日本館メインエントランスには氏の立体彫刻やアート作品が常設されるなど、その活躍はワールドワイドに広がっている。

Bプログラム[建築物へのプロジェクションマッピング制作]
日 程
1月14日[月・祝] 15:00~18:00[定員15名]
以降の日は公開制作を行ないます。
会 場 アートラボあいち1F
参加費 無料

このワークショップでは建築物へのプロジェクションマッピング映像の制作を 行います。建築物へのマッピングの効果やクオリティをあげるノウハウを学び 、タイムライン映像を各自で制作していきます。 数回のワークショップ、勉強会を経て、3月上旬に成果発表を行ないます。
制作条件
・特定のテンプレートに従って映像の制作を行う。
・タイムライン(時間軸映像)に限定する。
・各自数分の映像を制作し、最終的に1本にまとめる。
持参するもの
・ノートPC(Win MAC 問わず)
・映像系ソフトウェア


プロジェクションマッピングコンペ
本ワークショップでのAプログラム、Bプログラムの成果は3月上旬に開催予定の成果発表会にて展示、上映いたします。 その際にコンペ形式として審査会が行なわれ優秀賞を決定いたします。入選作品には記念品を贈呈いたします。

※ワークショップはそれぞれ基本的に開催後に数回の勉強会に参加いただき(任意)、作品を完成していただきます。
13日の特別レクチャーに関しては聴講可能ですので、定員50名までご参加いただけます。
node201301-1

NODE WORKSHOP SHOWCASE 2012 まち歩きリサーチワークショップ

本日ですが、こんなのが行われるみたいなので、興味がある方、是非おいでください!

日 時:2012年10月7日(日)15:00-19:00
集合場所:長者町トランジットビル前
参加費:無料(一部有料のコンテンツもあります)
定 員:20名程度
持ち物:筆記用具、メモ帳、デジカメを持参
案内人:長者町アートアニュアル
長者町のリサーチとしてまち歩きを行ないます。
プロジェクションマッピングの投影場所の確認、ARの対象となるマーカーの選定など現地調査とディスカッションを行ないます。

光るお皿の実験

8/29の光るお皿workshopに向けて実験中

ゼリーを入れた時の光
dsc08113

水饅頭(白餡)を入れた時の
dsc08114
ゼリー(ミカン入り)

dsc08115
そっちじゃないだろ!!

Send to Facebook
View Comments
2012/7/21 Saturday
NODE WORKSHOP SHOWCASE 2012
Filed under: MediaArt, art, warabimochi, workshop — admin @ 13:56:35
NODE WORKSHOP SHOWCASE 2012 説明会+ワークショップ

日 時:2012年7月29日
会 場:NODE-LAB
にて光るお皿を作ろう!というワークショップをします。
(写真は冗談というか見本でもうちょっと違ったお皿を使います^^;)

申し込みはこちらから
ぜひ遊びにおいでください!

「都市とサイネージ、メディア芸術表現について」

都市におけるメディア芸術、メディアデザインの表現手法としてデジタルサイネージが注目されています。このWORKSHOP SHOWCASEではこれらの表現を研究し、手法や技術を習得し、公共空間におけるメディア芸術としてのデジタルサイネージのクリエイターを育成していきます。
この説明会では事例の紹介や、今後のスケジュール、展望などについてお話しします。
進 行:河村陽介(NODE)
時 間:13:00-14:00
参加費:無料
お飲物などご用意していますのでお気軽にご来場ください。
wssc_signage

ワークショップ「ArduinoとLEDで作るPOV(残像表示装置)を作ろう」

ArduinoとLEDで振ると文字や絵が表示されるデジタルサイネージ・POV(残像表示装置)の制作を行います。
講 師:加藤良将(NODE)
時 間:14:00-16:30
材料費:1000円(制作物はお持ち帰りいただけます)
定 員:10名
対 象:小中学生から、家族可。
持参品:なるべくご持参ください。ノートパソコン、Arduino、USBケーブルなど
半田ごて、ニッパーなどはこちらで用意いたします。
wssc_pov

ワークショップ「光るお皿を作ろう」

iPhoneなどで使われている静電容量のタッチセンサーで光るお皿をつくります。ワラビモチつき。
講 師:PHIRIP(NODE)
時 間:16:30-18:00
材料費:1000円 ワラビモチ付き
定 員:10名
対 象:小中学生から、家族可。
持参品:なるべくご持参ください。ノートパソコン、Arduino、USBケーブルなど
半田ごて、ニッパーなどはこちらで用意いたします。
wssc_osara2

NODE-LAB/HACKER SPACE NAGOYAにてワークショップをします

2012/5/27 15:00-先週オープンしたばかりの長者町トランジットビルという雑居ビルの4階のNODEにて、「光フォークを作ろう!」ワークショップをします。

[光るフォークを作ろう!ワークショップ]
日時:2012/5/27 15:00-16:00
場所:名古屋市中区錦2-11-13 長者町トランジットビル 4F NODE
内容:半田ごてなどを使って、ワラビモチ等を食べる時に光るフォークを作ります!
定員:8名(先着順)
料金:800yen(作った光フォーク+ワラビモチ付)
Teacher:フィリップ

参加したい方は facebookメッセージ、もしくはphirip アットマーク hotmail.com まで連絡をして頂けたら追って連絡させて頂きます。どうぞよろしくお願いします。

———————————————————
[NODE]
この度、NODEの活動拠点として、NODE-LAB/HACKER SPACE NAGOYAを開設いたしました。
NODE-LAB

会 期:2012年5月25日(金)~27日(日)13:00ー20:00
場 所:NODE-LAB/HACKER SPACE NAGOYA
chojamachi TRANSIT BUILDING 4F-D(名古屋市中区錦2-11-13)http://transit-building.com/

平成24年度文化庁メディア芸術人材育成支援事業
「WORKSHOP SHOWCASE 2012」ワークショップ vol.1

———————————————————
*ワークショップ「光る7セグバッジを作ろう」
*ワークショップ「太陽光で動くBEAMBOTを作ろう」
*展示「NODE DEMO」
日 時:5月25日(金)ー27日(日)

*オープニングパーティー
日 時:5月27日(日) 17:00ー20:00
参加費:ドリンク代実費(軽食を主催側で用意させていただきます)
主 催:トランジットビル入居者
トランジットビル全体のオープニングパーティを予定しています。

トランジットビルの情報
http://transit-building.com/
460-0003
住 所 : 名古屋市中区錦2-11-13

NxPC.LAB IAMAS WAREHOUSE PARTY

盛りだくさんのイベント、ぜひ遊びにおいでください
私はワラビモチ参加します

nxpc

http://nxpclab.info/vol.12/
https://twitter.com/#!/nxpclab

日時:2012年3月24日(土)21:00~
会場:SECO(渋谷区渋谷1-11-1 B1)
入場料:2000円 1ドリンクつき
詳細:NxPC

PERFORMANCE :
The Breadboard Band
Craftwife
TELESCOPE
ジャン=マルク・ペルティエ
松本祐一
GATE (Laatry)

DJ :
RyoSato (SURIBACHI)
ACHT
kei shiratori
田中良治 (Semitransparent Design)

VJ :
noriko matsumoto
poki
谷口暁彦 (oamas)
tripon
Los Paria Códigos VJ System

MC :
菅野創
谷口暁彦 (oamas)

USTREAMER :
イトウユウヤ (DrillBros)
SPECIAL :
美ch
Rhizomatiks

FOOD :
PHIRIP (ワラビモチ愛好会 会長)
SYSTEM :
NxPC.App
C.E.L.L
Cryptone
PIT System
televibes

[感想]
大DSP同窓会だった。久しぶりの徹夜に疲れましたが面白かったです。

NODE ワークショップ / プレゼンテーション「PROJECTION MAPPING WORKSHOP / PRESENTATION」

nodeprojection

私もスタッフでその辺におります。

プロジェクションマッピングとはプロジェクターを使って物体に映像を投射する新しい表現方法です。
近年、電子媒体を用いた電子広告(デジタルサイネージ)が普及しつつありますが、プロジェクションマッピングはその表現手段のひとつとして注目を集めています。
この勉強会では様々な手法のプロジェクションマッピングを事例にあげ、アイデアスケッチからテストプログラムの作成、実際に投影するところまでをお互いに意見交換し、制作を行っていきます。

プロジェクションマッピング勉強会
日 時 2012年3月3日[土]+4日[日] 14:00 -18:00
会 場 カフェ・パルル[名古屋市中区新栄2ー2ー19]
参加費 社会人2000円/学生1000円[定員12名]
締 切 2月27日
※勉強会は2日間の通しとなっています。
※各自ノートPCをご持参ください。OS、機種等は自由です。
※学生の方は当日受付時に学生証をご提示ください。

プレゼンテーション
日 時 2012年3月10日[土] 19:00 -20:00
会 場 Apple Store, Nagoya Sakae[名古屋市中区栄3丁目17-15 エフエックスビル]
参加費 無料
Apple Store Nagoya Sakaeにて勉強会の成果の展示・プレゼンテーションを行います。