LIVE EVENT あたらしいともだち、ふるいともだちに参加します

2018/3/24のイベントに参加することになったので、詳細を
ワラビモチの販売もします。

「あたらしいともだち、ふるいともだち」
会場:新栄Parlwr
時間:18:30open/19:00start
料金:2000円(+1drink order)

中田粥(バグシンセ)
Yuko Nexus 6(Max7)
タカハシ ‘タカカーン’ セイジ(ウイスキーがのめるまで)
古池寿浩(トロンボーン)
ワラビモチPHIRIP(ワラビモチ)

内容:
サーキットベンディングと例のあのプログラミング環境とワラビモチと吐息の漏れる管と人がただそこにいられる場所を作る男が時空を超えて交流する夜。あなたもその流れに浸って。。。

古池寿浩:
トロンボーン担当。即興演奏によるセッション、および多彩な音色を用いたソロ演奏などを中心に、ジャンルを問わず独自のトロンボーン演奏を追求。近年はエレクトロニクスを用いた演奏も模索中。自己のトリオバンド「ふいご(中尾勘二reeds、関島岳郎tuba)」では作曲も担当。その他に中尾勘二トリオ、藤井郷子オーケストラ東京、などのバンドで演奏したりしています。現在名古屋在住。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~fuigokoike/

タカハシ ‘タカカーン’ セイジ(ウイスキーがのめるまで)
義務教育中に不登校を経験。音楽の専門学校に行こうと思うものの親に泣かれ大学受験。思うにブラック企業を経て、公務員受験失敗。NPO街道まっしぐら。代表作に、無職・イン・レジデンス。「芸術と福祉」をレクリエーションから編み直す。

Yuko Nexus 6(Max7)
1990年代からMaxをふにゃふにゃに使った自作プログラムで演奏活動を開始。好きなものーーフィールドレコーディング、声、外国語、読書、クラブでバカ踊り、テレビ、ビール、猫とパンダ!
https://www.facebook.com/yuko.nexus

中田粥
1980年、東京で生まれる。サーキットベンディングをピアノの内部奏法の延長上にあるものと捉え直し、シンセサイザーやリズムマシンなど電子楽器数台分の剥き出しにされた回路基板を短絡させる方法で演奏や展示を行う。

フィリップ
1997年よりワラビモチ愛好会開始、ワラビモチと関わる様々な活動をしている。
モチモチした美味しいものが好きです。

無事に終了しました!
どの方もとても楽しめてとても贅沢な時間を過ごさせて頂きました。
小池寿浩さんの演奏気持ちよかった
自分の演奏>久しぶりだったが、意外とちゃんとできた、ワラビ掘りの歌も歌えた
YUKOさん、久しぶりにMaxを使うYUKOさんを見れた、パンダとフィリピンの子と演奏?
タカカーンさんのウイスキーパフォーマンス 前回とはまた違った趣
中田粥さんのサーキットベンディング 街を作っているような印象を受けた

一柳 慧 アーティストトーク・ 《タイム・シークエンス》コンサート(出演:一柳 慧、飯野明日香)にいった

一柳慧 アーティストトーク・ 《タイム・シークエンス》コンサート(出演:一柳 慧、飯野明日香)(アッセンブリッジ・ナゴヤによる)にいった。

  • トーク(一柳さんと服部さん)
  • 飯野明日香さんの演奏(実験音楽だがかなり弾く感じ)
  • 一柳慧さんの即興 ピアノとは思えない 音がかなりかっこいい、というか、この演奏(ジョンケージ時代の作曲)を見れたのはかなり貴重だったのではないか
  • タイム・シークエンスを飯野明日香さんが演奏 聴いてるだけで走った気分になるような演奏、聴いていてピアニストはアスリートだったのか!と思えて来ました。
  • 川島素晴さんの作曲した曲の演奏

ちゃっかり一緒に写りましたw。
久しぶりにまともな音楽を聴いてちょっと刺激が強かったです。
あと、タイムマシンにお願い(サデスティックミカバンド)はもしかして、この曲のオマージュだったのか?と、、

tokyo experimental festival 2014でパフォーマンスをしたときの審査員の一人が一柳さんで(ミーハーなのでワラビモチを食べてもらって喜んでいた)、それ以降パフォーマンスを休止しており、勝手になつかしんでいました、、いつかまたパフォーマンスも再開出来るといいなと10月にやまじさんと話していたところでした。

Shigeki Yamada Solo Dance “kyun kyun” Vol.3 @ NAGOYA という催しにワラビモチ出します

もう明日なのですが、

黄金4422BLDという最近できた、舞踊家・浅井信好さんが開設したビルにて、
やまだしげきさんというダンサーの方の公演があります。
公演後に、色々なフードやドリンクが出店されていて、
そこで私もワラビモチを販売させて頂くことになりました。
とても面白そうなので、お時間がある方は
ぜひおいでください!

kyunkyun_omote05-02-212x300
以下詳細です


黄金4422BLDfacaebookページ:
https://www.facebook.com/pg/Kogane4422/posts/

Shigeki Yamada youtube
https://www.youtube.com/watch?v=jK0cQpOJJ4E

【Shigeki Yamada Solo Dance “kyun kyun” Vol.3 @ NAGOYA】
日時/ 2017.8.31(木) 19:30~
場所/ 黄金4422BLD 5階(名古屋市中村区長戸井町4-38)
料金/ ¥3,000- (事前予約の方は¥2500-)
お問い合わせ/ アトリエクーゲル
ask@a-kugel.net    052-831-0324
演出/ やまだしげき
照明/ 林佳音
美術制作監督/ ぽっぽ
美術制作協力/TEAM WARERA
制作/アトリエクーゲル
衣装協力/ ikumi
映像/ 岩田隼之介
やまだしげきソロダンスkyun Kyun とは?
ぼくがソロダンス単独公演をはじめたのは2007年、気づいたら10年の月日が流れました。2016年、通算11回目の公演時よりこのタイトルで踊っています。このシリーズを、〜僕自身が変化し続けるパフォーマンス作品〜として、”やまだしげきソロダンスKyun Kyun”と題することにしました。僕にとってkyun Kyunは、様々な行動(Action!)も含め、表現(Dance!)であると捉える「僕の表現者魂の禊の場」です。「永遠の未完成 これ完成である」という宮沢賢治の言葉を胸に、氣の修まるまで、精進(Kyun Kyun)していく所存です。

https://b-d-c.jp/teacher/%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%A0%E3%81%97%E3%81%92%E3%81%8D

———–
[感想]
やまだしげきさんの公演とてもよかったです。黄金という特殊な場所なのに、沢山お客さんがいて、とても楽しい雰囲気、自ら作られた舞台装置での映像やダンス、屋上でも踊りを見れたり、最後にバーベキューまで用意されていて、相当贅沢な公演でした。
今回見逃した人は、次の機会があれば、是非行くべきです。
久々の友達にも会えて嬉しかったです。

[今回のワラビモチの味]
朝鮮人参味、珈琲(グアテマラ)、普通

takerfaire

友人の竹村さんと有希さんが結婚し、そのパーティが先日行われました。
その名も「takerfaire」!
すごく楽しかったので、写真をUPしておこうと思います。

木材工場敷地内
寿司車に乗って登場
愛の溶接作業
丸太カットによる共同作業
豚の丸焼きの振る舞い
美味しい南米料理
MOBIUM×ワラビモチ愛好会×ミュージシャンのパフォーマンス
浜松Makerによる謎の劇団の不思議なショー
コーラメントスショー(新郎新婦コーラづけ)

いちいち全部楽しかったです!
私は光栄な事に、カードとウエルカムボードを作らせてもらいました。

ヒスロムツアー 2015 at Nagoyaにワラビモチ持っていきます

ヒスロムツアー 2015/7/15
「まちをきく – 総重量3トンの道中伝記-」
にワラビモチで参加します!
なんと、映画監督の柴田剛さん(おそいひと、堀川中立売の!)も一緒にいらっしゃるそうです!!
とても楽しいと思うので、ぜひおいでください。

[無事終了 感想]
私は蕨餅を持ってくだけの係だと思っていたら、なんと10分時間を与えてもらった。
hyslomの吉田君が何度かコンタクトをとってきてくれたのは、実は出てくれってことだったのね、、と気づいたのは当日(準備で忙しすぎで色々伝達できなかったらしいw私も気づけよ)。私はわらび餅とくず餅の食べ比べを実験しました。

あと柴田剛さんの相変わらずすごい作品の上映(本人もかなり面白い雰囲気の方だった)、
hyslomのパフォーマンスは、、かなり驚いた。
あれはもっと多くの人に目撃してほしかった。
というくらい力があった(ていうかマジ力仕事)。

あと余談ですが、柴田剛さんの「おそいひと」、「堀川中立売」は観るべき作品だと思う。

—————————————–
ヒスロムツアー 2015
「まちをきく – 総重量3トンの道中伝記-」

7/15(水)19:30〜22:00
まちをきくⅢ
名古屋 @パルル/parlwr
愛知県名古屋市中区新栄2-2-19 新栄グリーンハイツ 1F
柴田剛・ヒスロム
料金2,000円(1ドリンク込み)

ヒスロムツアー
ヒスロム(アーティスト・グループ) と柴田剛(映画監督) の映画上映とパフォーマンス
2015.7.15(wed)19:30- @ パルル/parlwr

hyslom

hyslom/ヒスロム
http://hyslom.com/

2009年からhyslom/ヒスロム(加藤至・星野文紀・吉田祐)は山から都市に移り変わる場所を定期的に探険している。この場所の変化を自分たちが身体で実感する事を一番重点に置き、その時々の遊びや物語りの撮影を行う。ここでの記録資料を作るにあたり、映像、写真の他に出会った人々を演じることや、日記、スケッチの作成、立体物の制作やパフォーマンスなど様々な方法を試みている。2012年第6回AACサウンドパフォーマンス道場で優秀賞を受賞。

hyslomの動画
https://www.youtube.com/watch?v=rzSY7ed8G3E
映画監督の柴田剛さん
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B4%E7%94%B0%E5%89%9B

2015/5/15にK.D.Japonにて無職インレジデンスのイベントがあります

無職インレジデンス at Nagoya が2015/5/1(月)にK.D.Japonにて行われます。
タカハシさん、YukoNexus6さん、その他豪華なメンバーが勢揃い!私も参加します。
詳しくはまたこのページに書き込みます

無職インレジデンスat名古屋
bnr_201503

無職・イン・レジデンスが名古屋に
エクスカーションする夜
2015年5月1日 開場18:30開演19:00
¥1,800 D別
学割・無職割¥1,000 D別
出演:
無職・イン・エクスカーション
(タカハシ ‘タカカーン’ セイジ+YukoNexus6)
スティーブジャクソン
PHIRIP
NOYS
ぜひ遊びにおいでください
11133803_837989672961645_1927357156158959515_n

追加情報タイムテーブル:

18:30 OPEN
19:00-19:20 PHIRIP
19:40-20:10 スティーブジャクソン
20:20-20:50 Noys
21:00-21:30 無職インエクスカーション(タカハシ ‘タカカーン’ セイジ+YukoNexus6)
21:40-22:20 トーク

—-
イベント無事終了しましたおいでくださった方々どうもありがとうございました。
感想:
自分 やりたいことは出来たような全く出来てないような
スティーブジャクソン 素敵でした、あとやはりモモジ君は面白いと思った
Noys=菊地さやさん、キュート、すごく将来性が感じられた。
無職インエクスカーション(タカハシ ‘タカカーン’ セイジ+YukoNexus6) やっぱりYukoさんはかっこよかった。タカハシ君のパフォーマンスも思っていたよりもずっとよかった。 ただ、何も知らずにこのパフォーマンスを観たら意味がわからない人が相当多いだろうなと思った。
トーク これも意味がわからない人が相当多いだろうなと思った。

TOKYO EXPERIMENTAL FESTIVAL Vol.9 ―PerformanceVol.9「ワラビモ調水車装置」パフォーマンスをします

トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバルVol.9―TEFパフォーマンス にてワラビモチ愛好会「ワラビモ調水車装置」をさせていただくことになりました。
http://www.tokyo-ws.org/archive/2014/08/o1103.shtml
warabimochi_1
内容は、「ワラビモ調水車装置」を使って学んだり遊んだりしながらうたを作るものです。とありますが
どちらかというと、蕨粉づくりの説明のイベントに近いかもです。
ワラビモチについての過剰な知識が身につくパフォーマンスです。
ぜひ遊びにおいでください!
もちろんワラビモチも試食できます。

あと、もしよかったら、

に、何かワラビモチについての俳句(短歌でもよいです)を投句、投歌していただけたらありがたいです。

ワラビモチ愛好会「ワラビモ調水車装置」
トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバルVol.9―TEFパフォーマンス
会 期: 2014年11月03日(月)
時 間: 17:00
入場料: 1500円
主 催: 公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト
会 場: 両国門天ホール
〒130-0026 東京都墨田区両国1丁目3−9
03-6666-9491
アーティスト: ワラビモチ愛好会PHIRIP

【予約方法】
1. E-mailまたはFaxにて予約を受付けます。

E-mail: ticket@tokyo-ws.org / Fax: 03-5602-9882
warabimochi_1

三宅ヤスコさん一人芝居「ザムザの妹」

三宅ヤスコさん一人芝居「ザムザの妹」のカードを作りました。
ヤスコさんの雰囲気からこのようなデザインになりました。
きっととても面白いので、お時間ある方は是非観に行くといいと思います!

yasuko01
yasuko02
題名「ザムザの妹」

2013年7月27日(土)
13時半開演(会場は30分前)
入場料:1000円
原作:フランツ•カフカ
脚本:鈴木泰子
場所:可児市文化創造センター、演劇ロフト(1F)

〒509-0203 岐阜県可児市下恵土3433-139
メール予約・問い合わせ:09047924064/ f.marry3000@gmail.com

企画、制作:三宅ヤスコ一人芝居プロジェクト
出演:三宅ヤスコ
音楽:鈴木悦久
イラスト、デザイン:フィリップ

作品概要:

カフカの書いた「変身」は、朝目覚めたら、虫に変わっていたというとってもびっくりなお話だけど、読み進めていくうちに、変身したのは兄だけでなく、働き手の兄を失ったこの家族全員のことなんじゃないかと思えて来た。そして、変身ということ自体は毎日誰にでも起こっていることのように感じた。

これまで私は、自分の普通は他人の非常識という感覚で作品を作ってきた。今回はこの「変身」の主人公、グレゴール•ザムザの妹を、現代の日本で生きている身近にいそうな存在として一人芝居しようと思う。

[プロフィール]

三宅ヤスコ
1998-2004 劇団ゆとりに所属
2003-2006 岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(iamas)
コンピューターを使った表現を学ぶ。
2010-2012 ドイツ留学

その後、可児市の劇団で客演をしたり、東京、名古屋を中心にパフォーマンス作品を発表しています。

ばったりビックリナイト /Keiko Uenishi (o.blaat) from NY with 梅津和時(sax) /2012/10/27(土)

「ぱったりびっくりナイト」

日時:10/27(土)open 18:30 start 19:30
場所:valentine drive
〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池1-9-3 西今池ビルB1

前売り:2,500円 当日:2,800円 + order

TEL:052-733-3365
WEB: http://valentinedrive.com/

出演:
Keiko Uenishi (o.blaat) from NY 帰国セッション
梅津和時(sax) 臼井康浩(g) フィリップ(ワラビモチ)

★地下にあってちょっとしっとりしたジャズバー。にて、
ちょっと不思議な面子のライブイベント!

N.Y.のKeiko Uenishi (o.blaat) と津和時(sax) さんの雑談から始まって、
なんと名古屋でイベントが行われる事に!
名古屋を代表するインプロバイザー臼井康浩(g)と、
ワラビモチ愛好会のフィリップが参戦!

詳しいプロフィールはこちらに!
http://everevo.com/event/2262

★イベント名と、ハロウィンにちなんで、
びっくりするような事、格好をしてくれた人には
ワラビモチを1カッププレゼントします!
bikkuribattari

★美味しい吉野葛の井上天極堂さんのワラビ粉を使わせて頂きます!
吉野本葛の老舗、天極堂

NAMURA ART MEETING ‘04-’34 Vol.04 臨界の創造論 のBreak Fast Fastに参加します

NAMURA ART MEETING ‘04-’34 Vol.04 臨界の創造論
2012年10月20日(土)16:00~21日(日)18:00(26時間連続) 名村造船所跡地(大阪市住之江区北加賀屋4-1-55
ptix.co/PKDshe

面白そう!この中の朝ご飯イベントに参加します。是非遊びにおいでください!

[内容]
未曾有の事態に直面する日本。この地に生きる私たちは、これまでの価値観や生活様式などについて、再考を余儀なくされています。21世紀初頭の30年間の芸術の変遷を追う本プロジェクトでは、Vol.00「臨界の芸術論」の初心に立返り、さまざまな人々と語り合う場を創造します。 タイトル「臨界の創造論」は、創造が単なる“新しさ”のみを生み出すのではなく、既存のモノや場の使い方などについて、複眼的に捉える想像力を意味しています。他方、表現環境への規制や制約が顕著な昨今、現代美術・音楽・デザインといった既存のカテゴリを超えた横断的な創造行為の派生や相関関係について、多岐にわたる視座から見渡した【現代表現群の系譜】の構築とその意義を検証します。 私たちは、この度のさまざまな試行を通じて“考ええぬものこそ、考え追求する” という思考の臨界点における芸術のつとめを果たすべく、多彩な出来事による時間を共有したいと考えます。
[アーティスト]
宇治野宗輝、梅田哲也、雨宮庸介、クワクボリョウタ、ヤノベケンジ、DOMMUNE、宇川直宏、Rubber(()Cement、服部滋樹、水田拓郎
今野裕一、タニノクロウ、山川冬樹、佐々木中 and more!
namura