ワラビ農家バスツアー

http://www.phirip.sakura.ne.jp/photo/warabi_farm_bus

楽しかった!来年もできるといいなー

ワラビ料理について
今度の日曜は山菜のわらびも食せるかも(!まだわからないけど)なので
色々調べてみた。
実は今まで甘いワラビモチと植物としてのワラビにしか
興味がなかったので、山菜のワラビのことをちゃんと調べたのは初!とってもおいしそう!!!!でびっくりした。
しかも山菜としてのワラビは今が旬、
この機会に色々調理してみたくなった。

気が向いたら突然参加も全然OKなので
日曜のイベントぜひおいでください

Send to Facebook
View Comments
2009/4/9 Thursday
EVENT: ワラビ農家にワラビをもらいに行くバスツアー
Filed under: Japanese sweet, art, cafe, food, japanese, music, sweet — admin @ 1:49:16
Title:ワラビ農家にワラビをもらいに行くバスツアー

バス(MOBIUM)に乗って、岐阜の蕨農家に行き
ワラビをもらったり、ワラビモチの創り方を習ったりするツアーです。
今回のMOBIUMは茶室付きです!

注:お昼のお弁当は各自持参でお願いします

Date:2009/04/19(SUN) 11:00~16:00
JR 岐阜駅北口を出たグランパレホテルの向かい側 集合/解散
会費:1000円/一人(バス乗車料金、ワラビモチ+お茶付)
持ちもの:お弁当

Scadule:
11:00 岐阜駅出発
ワラビモチの説明
12:00 ワラビ農家(TOYOSHI)到着

蕨畑の見学、蕨をもらう(ワラビ農家の方にお話を聞きます)
お弁当タイム
ワラビモチ作り講座(ワラビモチ愛好会)
ワラビモチ体操、試食

15:00 ワラビ農家を出発
16:00 岐阜駅到着 解散

INFO:
MOBIUM
http://mobium.org/

ワラビモチ愛好会
http://www.phirip.com/

協力:井上天極堂

warabi_farm

粟津潔『デザイン巡遊』

粟津潔さんを知らなくてこの間の展覧会は行かなかったのに
つい最近たまたま知って読んでみた。
デザインもすごいと思うけど、むしろ文章でびっくり

すごい!早い!

今でも早いと思うような感覚、頭のよさを感じる文章に
まずびっくり、さすが日本を代表するデザイナー!!
なんていうか、その辺の何かと比べられるようなのではなかった。。

そして、最後の部分に戦争のことが書いてあったのが
何より衝撃だった。
戦争の時代をリアルに感じている世代の人が
こんな先端の感覚をもってしかも1966年?とかに
その本が出版されていることが。。

田舎育ちの自分はもうどうしていいかわからなかった。
(この本には私がいい年になって
ようやくなんとなくわかってきた事柄がかいてあった
ていうか、わたしが遅すぎるのかTT)

ただ、昨年たまたま戦争特集をたくさん観ていて
じいちゃんとか戦争行ってたんだよなーとか
はじめて太平洋戦争を身近なことに感じて
しかも、その体験者が今でもリアルに存在するんだなーと思っていたので
(原爆とかはもうトラウマっていうか、戦争っていうより
もう恐怖?こわすぎて現実のこととしてとらえられなかった)

この本、自分的にリアルタイムだった。