大丸ラーメンイベントについて

昨日徳三の「大丸ラーメン」が終了するということで
葬儀イベントがあるとのこと、でも別用があったので
終わりがけ(22:30とか)にとりあえず行った。
少ししかいられなかったけどとっても楽しかった。

舞台に5人ほど(社長の森田さん含む)ちゃぶ台で腰掛けて、
大丸について話している。
大丸が出来た頃の今池の街のスライド
路面電車、ソープ(本番在りかなしか)、映画館など
違う意味でも面白い話が聞けた。

それにしてもちらしから、葬儀用のパネルから
大丸ラーメンのサンプル(3つもあった!)
大丸ラーメンを模した、ラーメン、具、調味料まで用意されていて
違う意味でも感動!
これを企画した人たち(多分森田さん中心??)はマジすごいと思った。

トーマス退院おめでとう祭!~九死に一生スペシャル~

2012.08.18(土)
大須サイノメ
<出演>
■トーマス (三重)
■PHIRIP
■tommommi
■Dinner Set

オープン 19:00
スタート 19:30

予約 ¥1,500
当日 ¥1,800 (共に+D代¥500)※トーマスへの退院祝い(玩具)を持参された方は1Dサービス!

あれは今年3月のこと…。企画していたイベントに急遽出られなくなったという知らせ。なんと彼は交通事故にあっていた…!!あれから5ヶ月とちょっと。九死に一生を得た彼が遂に名古屋へと帰ってくる!!ライブは勿論『やかんポリス村田さん』最新作の上映も!そして何やら出演者全員による無茶ぶりコーナーも!!?? 超必見!!

tomas
※限定20名。ご予約はお早めに。

<ご予約・お問い合わせ>
☎:052-243-7242(麻芽) MAIL:psy.no.me.nagoya@gmail.com(賽ノ目)

【賽ノ目】名古屋市中区大須4-1-12【Hemp&Natural 麻芽】2F
http://atelier-mongol.com/psy-no-me/blog
————————————————–

退院祝い、実は私も先月事故にあったので奇遇、、もう二度と事故に遭いませんように!)に出演します。詳細はまだよくわかっていないのですが、トーマスさんのやっていることと、見た目にギャップがあってどうしてこうなったんだろうと思った記憶があります。巧みなおもちゃ演奏は一見の価値あり。

トーマスさんのサイト
http://www.myspace.com/thomaspetsson

以前ワラビモ長者に参加してもらった時の映像

光るお皿の実験

8/29の光るお皿workshopに向けて実験中

ゼリーを入れた時の光
dsc08113

水饅頭(白餡)を入れた時の
dsc08114
ゼリー(ミカン入り)

dsc08115
そっちじゃないだろ!!

Send to Facebook
View Comments
2012/7/21 Saturday
NODE WORKSHOP SHOWCASE 2012
Filed under: MediaArt, art, warabimochi, workshop — admin @ 13:56:35
NODE WORKSHOP SHOWCASE 2012 説明会+ワークショップ

日 時:2012年7月29日
会 場:NODE-LAB
にて光るお皿を作ろう!というワークショップをします。
(写真は冗談というか見本でもうちょっと違ったお皿を使います^^;)

申し込みはこちらから
ぜひ遊びにおいでください!

「都市とサイネージ、メディア芸術表現について」

都市におけるメディア芸術、メディアデザインの表現手法としてデジタルサイネージが注目されています。このWORKSHOP SHOWCASEではこれらの表現を研究し、手法や技術を習得し、公共空間におけるメディア芸術としてのデジタルサイネージのクリエイターを育成していきます。
この説明会では事例の紹介や、今後のスケジュール、展望などについてお話しします。
進 行:河村陽介(NODE)
時 間:13:00-14:00
参加費:無料
お飲物などご用意していますのでお気軽にご来場ください。
wssc_signage

ワークショップ「ArduinoとLEDで作るPOV(残像表示装置)を作ろう」

ArduinoとLEDで振ると文字や絵が表示されるデジタルサイネージ・POV(残像表示装置)の制作を行います。
講 師:加藤良将(NODE)
時 間:14:00-16:30
材料費:1000円(制作物はお持ち帰りいただけます)
定 員:10名
対 象:小中学生から、家族可。
持参品:なるべくご持参ください。ノートパソコン、Arduino、USBケーブルなど
半田ごて、ニッパーなどはこちらで用意いたします。
wssc_pov

ワークショップ「光るお皿を作ろう」

iPhoneなどで使われている静電容量のタッチセンサーで光るお皿をつくります。ワラビモチつき。
講 師:PHIRIP(NODE)
時 間:16:30-18:00
材料費:1000円 ワラビモチ付き
定 員:10名
対 象:小中学生から、家族可。
持参品:なるべくご持参ください。ノートパソコン、Arduino、USBケーブルなど
半田ごて、ニッパーなどはこちらで用意いたします。
wssc_osara2