月別アーカイブ: 2013年1月

NODEの展示とWORKSHOPに参加します

NODEの昨年の作品展示があります。
私は昨年参加した、AACサウンドパフォーマンス道場での着ぐるみなどを展示します。
ワークショップも豪華なゲストトークがあったりさいます
ぜひ遊びにおいでください!

詳細
[展示]

CONSONARE luminous and sound device exhibition
日 時:2013年1月9日[水]ー1月20日[日]11:00-19:00
会 場:アートラボあいち 名古屋市中区錦2-10-30
韓国のアートセンターKunsthalle Seoul、および日本のNODE LABにて交流ワークショップを複数回実施し、日韓のクリエイターによる共同制作を行ってきました。 本展はその成果物として光と音をキーワードとした作品の展示を行ないます。
本展はその最終成果発表展示であり、光を発するオブジェと、その光を通信として受け取り音に変換するヘッドホンデバイスとで構成されます。
オープニングレセプション 
日時 2013年1月9日 18:00~
会場 アートラボあいち1F

http://www.node-lab.org/
node201301-2
[WORK SHOP]
「WORKSHOP SHOWCASE 2012 プロジェクションマッピングワークショップ」
これまで本事業で行なってきたワークショップの集大成として、特にプロジェクションマッピングの制作に焦点を当て、サイネージとしての発展性や、作品のクオリティアップを行なうワークショップを行ないます。
このワークショップでは「A 造形物の制作+マッピングコース」と「B 建築物へのマッピングコース」があり、それぞれアイデア出しから実現に至る迄のブラッシュアップを行ないます。
またこのプログラムで制作された作品は3月上旬に開催予定の成果発表会にて審査し、優秀賞を決定いたします。

日 時:2013年1月9日[水]ー20日[日] 11:00~19:00(ただしワークショップによって時間が異なります)

会 場:アートラボあいち(名古屋市中区錦2-10-30)

共 催:NODE あいちトリエンナーレ実行委員会

協 力:長者町アートアニュアル 中京大学
参加費:無料

13日 特別講師
MASARU OZAKI 尾崎 勝

Contemporary Artist
Motion Graphics Designer
Creative Director
http://motiondesignmagic.com
モーションをデザインすることで質感 表現をするアニメーションを得意とし、独創的な映像でスペインのSONARやHDフォーラムなどに出演。ステージやライブで音に合わせて映像をリアルタイムに操るパフォーミングアートのパイオニア的存在である。ニールバレット、ディーゼルをはじめとする世 界を代表するトップブランドのファッションショー映像演出や空間演出など。
既存の平面なスクリーンではなく、立体物に正確なスキャンをし、さらにオプティカルトリックを取り入れた立体映像を演出するアート作品を展開。目の前で様々な変化が体験できる「chair」をはじめ、上海万博では多くの会場の演出を手がけ、日本館メインエントランスには氏の立体彫刻やアート作品が常設されるなど、その活躍はワールドワイドに広がっている。

Bプログラム[建築物へのプロジェクションマッピング制作]
日 程
1月14日[月・祝] 15:00~18:00[定員15名]
以降の日は公開制作を行ないます。
会 場 アートラボあいち1F
参加費 無料

このワークショップでは建築物へのプロジェクションマッピング映像の制作を 行います。建築物へのマッピングの効果やクオリティをあげるノウハウを学び 、タイムライン映像を各自で制作していきます。 数回のワークショップ、勉強会を経て、3月上旬に成果発表を行ないます。
制作条件
・特定のテンプレートに従って映像の制作を行う。
・タイムライン(時間軸映像)に限定する。
・各自数分の映像を制作し、最終的に1本にまとめる。
持参するもの
・ノートPC(Win MAC 問わず)
・映像系ソフトウェア


プロジェクションマッピングコンペ
本ワークショップでのAプログラム、Bプログラムの成果は3月上旬に開催予定の成果発表会にて展示、上映いたします。 その際にコンペ形式として審査会が行なわれ優秀賞を決定いたします。入選作品には記念品を贈呈いたします。

※ワークショップはそれぞれ基本的に開催後に数回の勉強会に参加いただき(任意)、作品を完成していただきます。
13日の特別レクチャーに関しては聴講可能ですので、定員50名までご参加いただけます。
node201301-1