氷点下の森「氷祭り」

2018/2/10(土) の18:00から行われる、氷点下の森「氷祭り」にて、少しだけ時間を頂いたので、蕨粉の歌(いつも演奏してるのはワラビモチの曲で、蕨粉の歌ははじめて)を演奏することになりました。高山市朝日町と少し遠いのですが、とても楽しそうなイベントなので、お近くの方がもしいらっしゃれば、是非おいでください。
この氷点下の森を作られた小林さんは、「氷の王様」として有名ですが、実は蕨粉の記録や推進活動でも有名な方です。
2014年に昔から伝わる蕨粉歌の歌詞は残っているけど、メロディが分かる人が誰もいないと言われているのを聞き、
メロディを作りますと約束してからもう、3年経ってしまいました。遅くなり過ぎてすみません。今年はなんとかします。

http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000006/2000017/2000106.html