プリン会のふりかえり

プリン会のふりかえり:

注:一番好きなのはワラビモチや餅系です。しかしプリンも好きです^^;;今回やってみて、やっぱりもちはいくら食べても美味しいけど、プリンはそこまでではないこともよくわかりました。しかし、またプリン会も行う予定です。

洋菓子店slow:
とてもおしゃれで焼き菓子やカヌレがめちゃ美味しそうだったが、
プリンがマンゴープリンしかなかったのと、イートインが無かったため、今回は店内を覗いただけだった。

途中の喫茶店 (由美):
もしかしてこういう店にプリンがあるのでは?と思わせる外観だったがちょうど
13:00過ぎた頃だったので、ランチっぽい客がいたので入りづらく今回は入らなかった

途中のパン屋(プレジャパーティー飯田町店)
もしかしてこういう店にプリンがあるのでは?と思ったがプリンは無かった。
代わりに「アイスパン」という不思議なパンがあったので購入。
デニッシュにバニラアイス、もしくはチョコアイスが挟んであって、昭和懐かしい感じだった。

ティスリーリムーザン
いい雰囲気のケーキ屋、イートインも気楽にケーキを食べられる感じだった。
プリンと、プリンアラモードを頼む。
プリンの方はいわゆる生クリーム入りの今時の柔らかいプリンで、洋菓子のプロが作った味だった。
プリンアラモードはフルーツが豪華に盛ってあり、プリンの印象が薄かったが、プリンは硬めで私もプリン会さんも好みの固さだった。帰りにプリンの入っていたカップをもらえたのが嬉しかった。

ボンボン
ケーキの種類が多く、プリン以外のケーキにも心惹かれた。
プリン会さん的には、今回食べた中で味は一番好き(硬めで、カラメルが苦くない)とのこと。
確かに美味しかったが、帰りがけに売店側のショーケースを見るとあと2種類くらいプリンを使ったケーキがあり、最初にショーケースを見るべきだったと思った。どれも美味しそうで昭和な感じ。

純喫茶ライオン
純喫茶というよりは、おしゃれな今時のカフェという感じだった。
プリン会さん的には見た目と固さは一番いいとのこと。
カラメルが苦めだったので、私は今回の中では一番美味しいと思った、しかし
ちょっと高いとも思った。プリン会さん曰く、ああいうプリンは手間がかかるから、とのこと。


今回は
名古屋プリン会:プリンは硬めが好き、カラメルは甘いのが好き
ワラビモチ愛好会会長:プリンは硬めが好き、カラメルは苦めが好き
の2人でプリンの食べ歩きをしました。


次のプリン会は行うとしたら西区になりそうです。

以上ふりかえりでした。

プリン茶会

  • プリン調査隊とお茶マシン体験の集い

名古屋・長者町のアートファーミング さんにて、下記のイベントをさせて頂くことになりました。皆様振るってご参加くださいませ!

追記:9/21のお茶マシンの展示では6種のお茶を用意しています。赤いお茶の1種はお茶の升半さんに升半紅茶をご協力頂きました!ありがとうございます。 https://www.masuhan.co.jp/

また、赤いお茶のもう一種は三月に生野で展示した時に頂いた生野紅茶をお出しします。

——————————————
展示概要
——————————————

日時:2019/9/21(土) お茶マシンのデモ展示は18:00-20:00になります。
場所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2丁目11−24 綿覚ビル
参加費:アートファーミングチケット(600円、トリエンナーレチケットを、お持ちの方は500円)が必要になります。

申込(必須):
https://forms.gle/Mo29WmARP5agHJjH9
定員:10名程度

——————————————
ワークショップ参加概要
——————————————

日時:2019/9/21(土) 12:30-16:30
場所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2丁目11−24 綿覚ビル
参加費:500円(資料代、お茶代) + フィールドワークで食べるプリン代+アートファーミング 入場料(※1)
(※1) 別途、アートファーミングチケット(600円、トリエンナーレチケットを、お持ちの方は500円)が必要になります。

概要:
プリン作り、プリンフィールドワーク+
お茶マシンでお茶を選んで飲みながら集めてきたプリンの試食
をします。

内容:
13:00–16:00 プリン調査(フィールドワーク)+ プリン説明
16:00-17:00 お茶プリン会(報告しながら試食)

持ち物:カメラ(スマホのカメラで大丈夫です)

宿題:
長者町から往復2時間で戻ってこれる範囲で食べたいプリン屋さん(ケーキ屋など)を探しておく。
※ もし2時間で戻ってこれない遠い場所のプリンの場合あらかじめご持参ください。

主催:

名古屋プリン会、ワラビモチ愛好会、

ART FARMing https://artfarming.jp/