ワラビモチ愛好会 フィールド型ワークショップ #1 終了報告

中村区散策会終了しました。
ご参加してくださった皆様、案内をしてくれた吉岡マイスター、浅野製菓さん、筧さん大変ありがとうございました。参加者は名古屋スリバチ学会の方が多く、スリバチさんに感謝。

以下報告です。

9:00 名古屋駅の西側出発

吉岡さんが旗を持って、噴水の前で待っていてくれました。
なんと、中村案内人の女性2人も同行!計9人。
みんなにおやつを配る(ワラビモチとおせんべいと缶コーヒー)

まず行ったのが、
– 椿魚市場


> なんと水曜休みでしたTT 近日中にもう一度行ってみます。
元々ここが近いうちに無くなるということで、散策したいと思ったのが今回の始まりでした。

– 三楽座
> なんと、ここも事情あって観に行けなくなりました、、

途中
– 椿神社、

– 駅西韓国街、

– 笈瀬通、

– カッパ商店街、
– 地蔵湯前などを通り、

暗渠について話しながら、歩きました。

– 浅野製菓(金太郎飴)
> 飴を練る所から、包装する所から一通り見学させて頂けました。
職人さんたちが手作りで、注文のデザイン通りの金太郎飴を作っていて、とても面白かったです。帰りにお土産(沢山の飴)まで頂きました!
あと、今気づいたのですが、こんなところでも紹介が!

 

 

– 熊野社

– 米野公園

– 筧家住宅主屋(江戸時代末期/登録有形文化財(建造物))
きりっと袴を着こなされた筧さんから、筧家住宅主屋の説明後、なんと、ここでサプライズが!筧さんとお子さんたちと参加者の一人Sさんがなんと、満開の桜を背景に、お能の演奏をしてくださいました。
筧さん(謡)とSさん(笛)、娘さん(鼓)と息子さん(大鼓)。
見事な演奏に皆感動!


その後、向野橋についての詳細な説明や、色々なお話のあと、
お能の練習場見学と、三昧と向野橋に実際に行き、説明を聞く

– 三昧:昔このあたり(大きな駅があった)で行き倒れた人を祭ってある神社。
静な住宅街の隙間のような場所(言われないとわからない)、にかわいい石仏が祭ってあった。現在筧さんが、この建物の修復をしているとのことで、筧さんの作った向野橋のカラー地図を購入すると、ここの修復費にあてられるとのこと。

– 金山神社:由緒のある神社であるとのこと。
石大工の名残の話などを聞く。

– 向野橋に関しては、普段すごい跨線橋だなとしか思っていなかったので、
トラス構造とか、ここからはアメリカ製だとか聞いて始めてわかるような話を沢山聞けた。

12:00 解散の予定が14:30頃に!筧さんの話が面白いので、次に筧さんの所を伺うときは、長め(短くても2時間)はとっておくべきだと思った。
終わったあとに、見学させてもらった所にお礼に行ったが、なんと、スマホを忘れてしまい、道に迷う。近くの薬局で地図を見せてもらったり、近所の人に聞いて、なんとかたどり着けた。浅野製菓の場所は米野らしい細い路地にあった。筧家は向野橋近く!と覚えていたので、意外とすんなり行けた。