JOY DIVISION

シネマテークにて
金曜夜で最終日だったせいか席は満員だった
すっごくかっこよかった

ニューオーダーのレコやCDは持ってるけどJOY DIVISIONは視聴したとき
あまりの暗さに、やめてしまった記憶があるが(新宿の某レコやで)
このドキュメンタリーを観て、私の感覚は間違ってなかったと思った
(実際ものすごく暗い歌詞だったことがわかった)

ただ、やっぱり聴いておくべきだったとすごく思った
かっこよすぎる、そして、最初にパンクに衝撃を受けた話とか
私が初めてプラスチックスを聴いた時の衝撃と一緒だと思った。
今でも私の人生のなかで一番衝撃が走ったのはあの時だったと思うもん
その割には全然音楽活動ちゃんとやってないけど、それはそれでいいのだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。