TOKYO EXPERIMENTAL FESTIVAL Vol.9 ―PerformanceVol.9「ワラビモ調水車装置」パフォーマンスをします

トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバルVol.9―TEFパフォーマンス にてワラビモチ愛好会「ワラビモ調水車装置」をさせていただくことになりました。
http://www.tokyo-ws.org/archive/2014/08/o1103.shtml
warabimochi_1
内容は、「ワラビモ調水車装置」を使って学んだり遊んだりしながらうたを作るものです。とありますが
どちらかというと、蕨粉づくりの説明のイベントに近いかもです。
ワラビモチについての過剰な知識が身につくパフォーマンスです。
ぜひ遊びにおいでください!
もちろんワラビモチも試食できます。

あと、もしよかったら、

に、何かワラビモチについての俳句(短歌でもよいです)を投句、投歌していただけたらありがたいです。

ワラビモチ愛好会「ワラビモ調水車装置」
トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバルVol.9―TEFパフォーマンス
会 期: 2014年11月03日(月)
時 間: 17:00
入場料: 1500円
主 催: 公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト
会 場: 両国門天ホール
〒130-0026 東京都墨田区両国1丁目3−9
03-6666-9491
アーティスト: ワラビモチ愛好会PHIRIP

【予約方法】
1. E-mailまたはFaxにて予約を受付けます。

E-mail: ticket@tokyo-ws.org / Fax: 03-5602-9882
warabimochi_1

西宮船坂ビエンナーレ2014にてワラビモチ歌会が行われます

西宮船坂ビエンナーレ2014 Nishinomiya Funasaka BIENNALE
にて4回目のワラビモチ歌会が行われることになりました。
伯爵の楽しい吟行や短歌指導with蕨餅です。

西宮船坂ビエンナーレは多くの作品が集まる素晴らしいアートフェスティバル、宝塚から30分程の場所にこんな農村があるのかという景色です。
歌会+作品鑑賞にぜひ遊びにおいでください。

講師:北夙川不可止(歌人)
ワラビモチ:フィリップ

10月19日(日)10:00
■場所:船坂全域
集合は総合案内(旧船坂小学校)、吟行は船坂全域
■入場料:1,000円
ビエンナーレ作品を巡ったあと、わらびもちを食べながら歌会
吟行:伯爵の案内で船坂を歩いて吟行、途中でおやつでワラビモチを食べる
歌会:その場で作ったワラビモチを食べながら、歌を詠む
utakai2012

交通:
西宮市街地から約30分 / 宝塚方面から約20分 / 有馬方面から約10分
■さくらやまなみバス 「舟坂橋」バス停下車(阪神西宮より40分、JRさくら夙川より35分、阪急夙川より30分、有馬温泉より10分)
■阪急バス 「舟坂」バス停下車(宝塚より20分、有馬温泉より10分)
※時刻などは、各バスのホームページでご確認ください。
さくらやまなみバスのホームページは、こちら ⇒ http://www.nishi.or.jp/navi/ln_0010400000.html
阪急バス有馬線の時刻表は、こちら ⇒ https://bus.hankyu.co.jp/rosen8/yama.html
さくらやまなみバス|くらしの情報|西宮市ホームページ
www.nishi.or.jp

写真は西宮船坂2014にて

6/14 名古屋大学プロジェクトギャラリー「clas」にてトーク

名古屋大学プロジェクトギャラリー「clas」にて、ギャラリーN3 Art Labの昨年の企画展示「エコアートビレッジプロジェクト」(中野良寿さん(山口大学)主催)の巡回展が行われる事になり、トークに参加する事になりました。
6/14にトークイベントがあります。最初に中野先生が話し、次に私がトーク&ワークショップをする予定です。
「エコアートビレッジプロジェクト」とは自然や私達を取り巻く環境と対話するアーティストの作品はもとより​有機農業・酪農、アートセラピー、フィールドワークなど、理想の「エコ・ビレッジ」に関わる可能性のある表現や活動を集めて展示・発表を行っているプロジェクトです。

■企画名:EAVP2014@「clas」-断片としてのエコ・アート・ヴィレッジの提案-
■開催期間:6月10日[火] – 6月20日[金]
■開館時間:10:00-18:00(休館日無し,最終日は17:00まで)
■会場:名古屋大学教養教育院プロジェクトギャラリー「clas」
■主催:名古屋大学現代芸術研究会
■共催:N3ART Lab
■入場料:無料
■トークイヴェント/ワークショプ: 6月14日[土] 13:00-16:15
中野良寿、フィリップ他
■参加予定作家:
藤井弘 Hiroshi Fujii
村山修二郎 Shujiro Murayama
松野真知 Masatomo Matsuno
三藤秀仁 Shuji Mito
パトリックM.ライドン&スヒー・カン Patrick M. Lydon & Suhee Kang
中野良寿 Yoshihisa Nakano
中前寛文 Hirofumi Nakamae
ノーヴァヤ・リューストラ Novaia Liustra
富田俊明 Toshiaki Tomita
武内貴子+木下英大 Takako Takeuchi+Hideo Kinoshita
フィリップ PHIRIP


■URL:
名古屋大学教養教育院プロジェクトギャラリー「clas」URL:
http://www.vision.ss.is.nagoya-u.ac.jp/clas/programs/291.php
N3ART Lab URL: http://n3-art-lab.com

6/14 土曜 13:00-16:00
http://www.vision.ss.is.nagoya-u.ac.jp/clas/

「Clasのシンポジウムが無事終わりました。1時間もどうしようかと思って焦っていましたが、言いたい事の半分も言えないうちに終わってしまいました。中野先生エコ(ルドルフシュタイナー)の話はわかりやすく、作家の中前さんの細菌の話も興味深かったです。あと学生さんたちが美味しそうにワラビモチを食べてくれたのがうれしかった。

N3Labエコアートビレッジプロジェクト 2013の報告会に参加します

山口 エコアートビレッジプロジェクト 2013の報告会に参加します
日時:2014/2/2 11:00-18:00
11:00-15:00 瀬戸内のゴミアートプロジェクトの方々の報告会、ワラビコドウプレゼン
16:30-18:30 秋吉台国際芸術村で現在レジデンス中のアーティストの方々のプレゼン
場所:N3 Art Lab 山口県山口市

私は1年間の活動のワラビコドウの振り返りプレゼンをしようと思います。
お近くの方、よかったら遊びにおいでください

感想:
エコアートビレッジプロジェクト 2013関連の方(ゴミプロジェクト)の方が主催で、音楽や展示、また秋吉台のレジデンスの方のプレゼンも面白かったです。カオスでしたが色々な山口付近のアーティストがいらっしゃって楽しかったです。

ビルの階段に有志で描いていたイラストが完成

11月あたまから長者町の某ビルの階段に、6.5人の有志で描いていたイラストが29日に完成しました。
(階段が暗いから何か描いて欲しいとなばちゃんにたのまれた事と私が余ったペンキを持っていた事、大家さんが自由にやっていいと言った事で、基本ボランティア)
海(1F)ー川ー山ー草原ー食堂ー衣類ー街ー宇宙(5F屋上)まで
私は背景担当だったので塗って、次回行くとたくさんかわいいイラストを描いてくれているという(やや過酷)な日々でした。彼女たちがワクワクしながら一生懸命描く姿に癒されました。
薄暗かった階段が明るくなって住人さんたちもよろこんでいました。
描いた方、世話を焼いてくれた方、関わった方々、お疲れさまでした!大変ありがとうございました!

ワラビコドウを行く 飛騨の蕨掘りと山口展示

飛騨のイベントで掘った蕨を持って、山口のN3アートラボに到着しました。
2013年11月24日(日)はワラビコドウのイベントです。ぜひ遊びにおいでください。

早速濃し作業をしてみましたが、やはり自分だけだと感覚がわからず、
明日どうなっているか検討がつきません、、が白い粉が取れるといいなーと思います。

N3アートラボ、ロスさんの作品解説

N3アートラボ、松野さんの作品

N3_ART_LAB外観

山口市駅通り

N3アートラボ上利くん

蕨根掘り巨匠たち

蕨根掘り
phantom_warabi

warabikodo

CONSONARE 2013 EXHIBITIONに参加します

NODEの日韓事業
CONSONARE 2013 EXHIBITIONに参加します
テーマは「光と音を使ったファッション」です。
沢山のアーティストによる、光る作品が展示されてとても楽しい展示になりそうなので、是非遊びにおいでください!韓国料理やワラビモチも用意して待っております!

以下が詳細です。
pic_aboutnode

日 時 2013年10月12日[土]- 13日[日] 17:00 – 21:00
会 場 名港海運株式会社長良橋倉庫(中川運河キャナルアート会場)
入場料 1000円[あいちトリエンナーレのチケット掲示で500円割引]/高校生以下入場無料
[フライヤーPDFデータ]

[主催]
NODE JP/KOREA(企画・運営)
キャナルアート(会場総括)

[協力]
IAMAS[情報科学芸術大学院大学]
愛知淑徳大学メディアプロデュース学部萩原ゼミ
名古屋造形大学デジタルメディアデザインコース
Kaywon School of Art and Design
長者町トランジットビルディング
滝一株式会社
八木兵株式会社

[助成]
公益財団法人日韓文化交流基金
公益財団法人三菱UFJ国際財団

2日間の展示やプレゼン、ライブの様子

アート・オウトノミー・ネットワーク(AAN)の社員食堂に行って来た

AANとは、オルタナティブと呼ばれるようなアートの活動をアート・アーカイブの構築などでネットワークしていく団体とのことで、一階が八百屋さん、2-3階に作る人やアート、デザイン関連の人たちがいるビルにありました。そこの社員食堂という名目で毎週水曜にご飯を作られているとのこと、テーマはある時も無い時もあり、今で2年目とのことです。

作る所から手伝い、パプリカを切っていたら、途中で手がどんどん腫れてきたので変だな?と思っていたらどうやら唐辛子だったようです。2日間手が熱かった!唐辛子はすごいと逆に感心しました。そんなこんなで食事を複数の人で作ると面白かったです。
この日のメニューはマーボ豆腐、フーシン菜、焼きそば、ワラビモチでした。
一階はshuhalyという八百屋さんになっていて、自分たちで作った野菜を売っていていい感じでした。
東京都中央区日本橋大伝馬町1