ワラビモチ歌會 -詳細-

琵琶湖ビエンナーレ参加イベント
ワラビモチ歌會(甲麓庵歌會第弐拾四囘關西例會) vol.1

utakai04.jpgwarabi_utakai01_s.pngハイド記念館

日時:2007年10月21日(日)13:00~17:00

——————————————————–
場所:ハイド記念館(滋賀県指定有形文化財、学校法人近江兄弟社学園)
※近江八幡の名物建築で、建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズの初期の作品です。
〒523-0841 滋賀県近江八幡市慈恩寺町元11
※京阪神方面からはJR東海道本線の新快速電車で近江八幡駅下車、近江鉄道バス(八幡市内循環線等)に乗って学園前バス停下車、徒歩五分程度です。大阪駅を11時00分発の新快速(長浜行)に乗っていただければ12時01分に近江八幡駅に到着、ちょうど間に合います。
————————————————————————————–
テーマ:甘いものを食べつつ、日本文化を楽しもう!
————————————————————————————–
料金:1500円(ワラビモチ付)
————————————————————————————–
イベントの内容:
●1時限目 『短歌とは何ぞや?』レクチャー
●2時間目 吟行:近江八幡の街散策をしながら
●3時限目 歌会(皆で詠草を評価し合う)
●4時間目 ワラビモチレクチャー/パフォーマンス※休憩時に短歌的ワラビモチを食べられます。
————————————————————————————–
●短歌パフォーマンスライブ:
ワラビズム(AUA)●講師:
北夙川 不可止(きたふしがわ ふかし)短歌結社「玲瓏」所属。文芸同人誌
「銀聲」主宰。
PHIRIP(フィリップ)ワラビモチ愛好会会長●アーティスト:
内海司葉
————————————————————————————–
●甲麓庵歌會とは?:
現代歌壇に於ける一般的な歌会、つまり参加者各自が事前に提出した短歌作品(詠草)を匿名で並べてレジュメにし、みなで投票し、批評を述べ合っていく、という形式で行います。また、毎回歴史的建造物を会場に開催していることでも歌壇的に有名です。●今回の参加形式:
吟行を行いますので、参加者は事前に一首をkohrokuan@mail.goo.ne.jp宛てメールにて提出(題は定めませんのでご自由にお詠み下さい)、そして当日の吟行で更にもう一首を詠み、計二首で歌会に参加して頂きます。無論、作品を読まず、見学のみの参加も歓迎いたします。※短歌とは?:
和歌の一形式で、五・七・五・七・七の五句体の歌。記紀歌謡末期・万葉集初期の作品に成立し、古今を通じ広く行われ、長歌が作られることがなくなるにつれて、和歌といえば短歌をさすようになった。
————————————————————————————–
●ワラビモチ愛好会とは?:
ワラビモチ研究家/アーティストのPHIRIP会長が開催する。ワラビモチを食べながら、何かを観たり、聴いたり、勉強したりする会。
URL: http://www.phirip.sakura.ne.jp/blog_w/
●ワラビモチとは?:
ワラビ(蕨)の根っこの澱粉から作られる和菓子。葛餅と似ている。
ワラビモチ屋台から、茶道まで色々な所で食べられ、色々な種類がある。

————————————————————————————–
< 主催/問い合わせ先>
PHIRIP
E-mail: phirip@hotmail.com
URL: http://www.phirip.sakura.ne.jp/blog_w/
北夙川不可止
E-mail:kohrokuan@mail.goo.ne.jp
URL:http://kuan.egoism.jp/tanka/
URL:http://chambre.jog.buttobi.net/

Biwakoビエンナーレ
URL: http://www.energyfield.org/2007/index.html
————————————————————————————–
協力:
株式会社井上天極堂
http://www.kudzu.co.jp/
美味しい吉野葛の会社。蕨粉もとても美味しいのです。