光るお皿の実験

8/29の光るお皿workshopに向けて実験中

ゼリーを入れた時の光
dsc08113

水饅頭(白餡)を入れた時の
dsc08114
ゼリー(ミカン入り)

dsc08115
そっちじゃないだろ!!

Send to Facebook
View Comments
2012/7/21 Saturday
NODE WORKSHOP SHOWCASE 2012
Filed under: MediaArt, art, warabimochi, workshop — admin @ 13:56:35
NODE WORKSHOP SHOWCASE 2012 説明会+ワークショップ

日 時:2012年7月29日
会 場:NODE-LAB
にて光るお皿を作ろう!というワークショップをします。
(写真は冗談というか見本でもうちょっと違ったお皿を使います^^;)

申し込みはこちらから
ぜひ遊びにおいでください!

「都市とサイネージ、メディア芸術表現について」

都市におけるメディア芸術、メディアデザインの表現手法としてデジタルサイネージが注目されています。このWORKSHOP SHOWCASEではこれらの表現を研究し、手法や技術を習得し、公共空間におけるメディア芸術としてのデジタルサイネージのクリエイターを育成していきます。
この説明会では事例の紹介や、今後のスケジュール、展望などについてお話しします。
進 行:河村陽介(NODE)
時 間:13:00-14:00
参加費:無料
お飲物などご用意していますのでお気軽にご来場ください。
wssc_signage

ワークショップ「ArduinoとLEDで作るPOV(残像表示装置)を作ろう」

ArduinoとLEDで振ると文字や絵が表示されるデジタルサイネージ・POV(残像表示装置)の制作を行います。
講 師:加藤良将(NODE)
時 間:14:00-16:30
材料費:1000円(制作物はお持ち帰りいただけます)
定 員:10名
対 象:小中学生から、家族可。
持参品:なるべくご持参ください。ノートパソコン、Arduino、USBケーブルなど
半田ごて、ニッパーなどはこちらで用意いたします。
wssc_pov

ワークショップ「光るお皿を作ろう」

iPhoneなどで使われている静電容量のタッチセンサーで光るお皿をつくります。ワラビモチつき。
講 師:PHIRIP(NODE)
時 間:16:30-18:00
材料費:1000円 ワラビモチ付き
定 員:10名
対 象:小中学生から、家族可。
持参品:なるべくご持参ください。ノートパソコン、Arduino、USBケーブルなど
半田ごて、ニッパーなどはこちらで用意いたします。
wssc_osara2

NODE-LAB/HACKER SPACE NAGOYAにてワークショップをします

2012/5/27 15:00-先週オープンしたばかりの長者町トランジットビルという雑居ビルの4階のNODEにて、「光フォークを作ろう!」ワークショップをします。

[光るフォークを作ろう!ワークショップ]
日時:2012/5/27 15:00-16:00
場所:名古屋市中区錦2-11-13 長者町トランジットビル 4F NODE
内容:半田ごてなどを使って、ワラビモチ等を食べる時に光るフォークを作ります!
定員:8名(先着順)
料金:800yen(作った光フォーク+ワラビモチ付)
Teacher:フィリップ

参加したい方は facebookメッセージ、もしくはphirip アットマーク hotmail.com まで連絡をして頂けたら追って連絡させて頂きます。どうぞよろしくお願いします。

———————————————————
[NODE]
この度、NODEの活動拠点として、NODE-LAB/HACKER SPACE NAGOYAを開設いたしました。
NODE-LAB

会 期:2012年5月25日(金)~27日(日)13:00ー20:00
場 所:NODE-LAB/HACKER SPACE NAGOYA
chojamachi TRANSIT BUILDING 4F-D(名古屋市中区錦2-11-13)http://transit-building.com/

平成24年度文化庁メディア芸術人材育成支援事業
「WORKSHOP SHOWCASE 2012」ワークショップ vol.1

———————————————————
*ワークショップ「光る7セグバッジを作ろう」
*ワークショップ「太陽光で動くBEAMBOTを作ろう」
*展示「NODE DEMO」
日 時:5月25日(金)ー27日(日)

*オープニングパーティー
日 時:5月27日(日) 17:00ー20:00
参加費:ドリンク代実費(軽食を主催側で用意させていただきます)
主 催:トランジットビル入居者
トランジットビル全体のオープニングパーティを予定しています。

トランジットビルの情報
http://transit-building.com/
460-0003
住 所 : 名古屋市中区錦2-11-13

NODE ワークショップ / プレゼンテーション「PROJECTION MAPPING WORKSHOP / PRESENTATION」

nodeprojection

私もスタッフでその辺におります。

プロジェクションマッピングとはプロジェクターを使って物体に映像を投射する新しい表現方法です。
近年、電子媒体を用いた電子広告(デジタルサイネージ)が普及しつつありますが、プロジェクションマッピングはその表現手段のひとつとして注目を集めています。
この勉強会では様々な手法のプロジェクションマッピングを事例にあげ、アイデアスケッチからテストプログラムの作成、実際に投影するところまでをお互いに意見交換し、制作を行っていきます。

プロジェクションマッピング勉強会
日 時 2012年3月3日[土]+4日[日] 14:00 -18:00
会 場 カフェ・パルル[名古屋市中区新栄2ー2ー19]
参加費 社会人2000円/学生1000円[定員12名]
締 切 2月27日
※勉強会は2日間の通しとなっています。
※各自ノートPCをご持参ください。OS、機種等は自由です。
※学生の方は当日受付時に学生証をご提示ください。

プレゼンテーション
日 時 2012年3月10日[土] 19:00 -20:00
会 場 Apple Store, Nagoya Sakae[名古屋市中区栄3丁目17-15 エフエックスビル]
参加費 無料
Apple Store Nagoya Sakaeにて勉強会の成果の展示・プレゼンテーションを行います。

[NODE]宇宙食無事完了しました

宇宙食を作ろう!なんとか完了しました!
実は、気軽にタイトルを考えたのですが、イベントの準備をするうちに
宇宙食を作るのは大変難しいことがわかってきたのと、会場で火気厳禁だったことがあり、
今日は”宇宙食を食べよう!”というワークショップになっていました。

390201_293574220664011_100000343070038_1049019_2120376160_n

388991_293581350663298_100000343070038_1049036_572138122_n

298704_293582350663198_100000343070038_1049063_1734337901_n

今回学習したのは
+宇宙食の基本
+宇宙食って何?
+宇宙食の歴史
+実際に作って食べてみる
(自作宇宙食、自作フリーズドライ、JAXA宇宙食、まんてん堂のフリーズドライおかゆと味噌汁)
どちらかというと、食べる方中心になるので
勉強ってことで、毎食ごとに感想を書いて頂きます(MUST)
+面白い話、意見、質問の時間

でした。
最初に自作の宇宙食をみんなで食べました。
自作宇宙食にお湯を注ぎます。

そもそも保存出来ない食品を揚げることで保存出来る仕様だったのに、
元々保存食であるカップ麺を澱粉(ワラビ)でかためて、
それを更に揚げて、作り終わってから「そういうことだったのか!」と気づいた勘違い宇宙食でした。

297542_293581873996579_100000343070038_1049051_1157639854_n
皆さんのアンケートには、まずかった、、油っこかった、、宇宙で暮らすって大変なんだなと思った
などという感想が書かれていました。

次に市販の宇宙食を食べました。
買ってきたのは

大学芋
バニラアイスクリーム
エビグラタン
たこ焼き(本物と比べる)
キムチ(本物と比べる)
お餅(きな粉付き)水で戻すタイプ

297675_293573860664047_100000343070038_1049018_620318978_n

386723_293582673996499_100000343070038_1049064_1133208466_n水が無いと駄菓子っぽい味になることにびっくり
(エビグラタン、キムチ)
お餅は水で膨らむと普通に美味しかった。

大学芋は皆芋けんぴだ!と言っていた。
たこ焼きはちゃんとタコが入っていた。
本物のたこ焼きがあんまり美味しくなくて残念だった、、(祭りのを買ったがまずかった、、)

次に食べたのは
まんてん堂さんから頂いた、フリーズドライのお味噌汁と雑炊
どちらもとても美味しく、みんなの表情に安心感が、、
どの感想も美味しかったとありました。

 

結論:
自作宇宙食は結構むずかしい
買うのに勇気のいる実験的な食べ物は、一人じゃなくて人を集めて食べると
楽しい。
水分の量や温度の影響ってすごい

などなどでした。
来てくださった皆様、協力してくださった皆様
どうもありがとうございました。

宇宙食を作ろう!ワークショップ

11月に行われるNODE(Nagoya Open Development & Engineering)というワークショップイベントの中で、
「宇宙食を作ろう!」というワークショップをすることになりました。

ワラビ粉を使った宇宙食や、宇宙食の学習、試食会などです。
なかなか珍しい経験をしに、ぜひおいでください。
*事前にメールにて参加申し込みをお願いします
*ちらしには13:00からとありますが、14:00からになりました。どうぞよろしくお願いします

申込メールアドレス:node758(アットマーク)gmail.com
参加費 1000円(材料費込)/定員 15名
講師: フィリップ(ワラビモチ愛好会会長)

宇宙食を食べよう!
NODE概要:
NODEは中部圏に新 たなメディアクリエ イションの場を設 け、メディアクリエ イターの交流、発信 を行うことを目的に ネットワークのハブ となる活動を行って いきます。 現在開設準備中の オープン・ラボの活 動の一環として、情 報デザイン、映像プ ログラミング、電子 工作などさまざまな メディアに関わる ワークショップ、イ ベント、交流会を開 催いたします

NODE:http://www.node-lab.org/

ワラビモチワークショップ 2008/07/20 淡路島

淡路島アートフェスティバルというイベントがあるのですが
その中で
ワラビモチワークショップやります
7/20(日)14:00-16:00
http://awajishima-art-center.jp/

今年のテーマは『おいしい淡路島』ってことで
おいしいワラビモチ作り伝授しまーす!

個人的には水とおいしいを巡るツアーというのが
気になっています。
いつもおいしいものが食べれてびっくりするので
おいしいもの好きな方はぜひ遊びにきてください!
詳しいこと知りたい人はメッセージください

———————–

アルバムはこちら
http://phirip.com/warabi_awaji_080720/index.html

じゃがりこワラビモチ(カブトムシワラビモチ)、アポロワラビモチ、
桃ジュースワラビモチ、チョコレートワラビモチ、果汁グミワラビモチ etc..
衝撃的でした++
よく言う事ですが、やっぱり子供の発想はすごいと思いました
参加者は子供2人+お母さんの組み合わせが多く
関西のTVの取材の方
淡路高校放送部のかた、
淡路島アートセンターの方々
などでした。ほんとにお世話になりました
日の出亭がにぎやかで楽しかったです。

[当日スケジュール]
ワラビモチのお勉強(冊子)
夢のワラビモチの図、歌(かるた用)、パッケージの制作
ワラビモチ作り
ワラビモチ体操
実際に食べてみる

結構盛りだくさんでした。

いろんなのが出来ました