2010/06/06(sun) タイニーバンパクvol.43

タイニーバンパクvol.43というイベントに参加します
何故かは知らないけどDEXTERさんという方とやれという命令なので
想像も付きませんが、がんばってみます

タイニーバンパクvol.43[トーマス(三重) / ジョンのサン / DEXTER+PHIRIP / カーリーズ

三重県は伊勢市よりおもちゃを山盛りかかえて” トーマス”がハポン初登場!!
トイ ミュージックの最新モデルは必見!
この日のハポンはおもちゃまみれになること必至。

共演は、1ミリグラムの重鎮”ジョンのサ ン”!
Billy?菊池氏とワラビモチPHIRIPの夢の競演!
そしてメンバー全員現役女子大生によるスウィーツポップバンド”カー リーズ”も登場!
おすすめです。

開場18:30 開演19:00 ¥2,000 +1dオーダー

会場:KDハポン
〒460-0012
名古屋市中区千代田5丁目12-7
TEL (052)251-0324
e-mail kdjaponアットマークgmail.com
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/

TSUCHINOKO BLAST vol.7に参加します

よかったら遊びにきてねー!!
8BITパーティです
ファミコン、DS、ゲームミュージック好きの方ぜひ!
私はwarabit_mochi屋さんです

2010/5/8.sat 23:00-5:00
@Zoo Station(東山公園)

-8tune. Live-
FAMICO-MAN
ESN
PHIRIP
mamenoki
Carbuncle

-TSUCHINOKO DJs-
PAN2
MSR
FRONT!
xandrox

-VJ-
つかさハニー

出演者の詳しい情報はコチラ↓
http://zoo-st.com/enights/100508.html

ZooStation
名古屋市千種区東山通4-11-3 シャリオン東山通7F
東山線「東山公園」4番出口徒歩30秒

100508_f

Introduction of 8tune.

『チップチューン』という音楽ジャンルがここにある。
ゲームボーイ~ファミコンetcから飛び出した8bitワールド!!

大きな括りで言えばエレクトロニカに分類されるこの音。

まだまだマイナーなジャンルに過ぎないながらも、
アメリカでは日本を含む世界各国から約40アーティストが集結し
チップチューンという1ジャンルの括りでフェスを開催している。

大の大人がゲームボーイ1つでフロアを揺らす光景には、
かつて50年代にロックが登場し、70年代にテクノが登場した時のような
新たな音楽シーンの誕生を予感せずにはいられない。

懐かしい音で新しい音を鳴らす、正に
『温故知新エレクトロニカ』とも言えるチップチューン。

ドットの織り成すレトロアートな世界観と共に、ここ名古屋で
未知の音楽シーンを感じられる唯一のイベントが “8tune.” だ。

text by fu-min a.k.a. Famico-man
—————–

感想
イベント楽しかったー
ワラビモチは1日かかった割に売れなかったー[m:79]
やっぱノーマルが美味しいな、パインは微妙だったかも、、しれません

あと今の若者のファッションに驚きました
最初10分くらいはコスプレだと思ってて
あーお洒落なんだ!と気づきました
オモロかった!

あとどの人の演奏もすごく良くて楽しめました
徹夜したかいがあった(あとで疲れたけど)

あとFAMICO-MANさんのFAMICONグッズや
80年代のお菓子などの細かい気配りに脱帽

つちのこさんのDJカッコ良かった
私は8bitはよく聴いてるけど
つちのこさんのは
今まであんまり聴かなかったジャンルだったので嬉しかったです

ありがとうございました!!

SISTER IODINE “Flame Saccage”tour

1/7木
出演:SISTER IODINE / PHIRIP / 谷口マルタ正明 / tsujimachi BLD

http://www.clublunatica.com/sisteriodine/index.html

SISTER IODINE:
仏・エクスペリメンタル・ロックのパイオニア・SISTER
IODINE(シスター・アイオダイン)初来日。ノーウェーブ、爆音のミュージック・コンクレートから、プリミティブなノイズの海へ。

谷口マルタ正明(エコーユナイト/プノンペンモデル):
パンキッシュ・フォークを。

tsujimachi BLD:
名古屋は若手ノイズ有望株

PHIRIP:
ワラビモチ愛好会会長の音楽

これは観もの、質も量も食べ応えありの一夜です。

日時:open 18:30 start 19:00
予約:¥2,000 当日¥2,500 ともに+1dオーダー
場所:K.D.Japon

sisteriodine_img

BREAKFAST FAST 新年おもちつき編

このイベント、、すごい

2010年1月10日(日)10:00 – 12:00
料金:カンパ制
http://www.adanda.jp/event/bff/
新年一発目のBFFは新年おもちつき編!
恒例のおもちつきと見逃すと損する新年ならではの豪華ゲスト揃い踏みです!

世界屈指のドープかつソリッド???なイベントにご参加ください!

出演者リスト

クワクボリョウタ
メディア・アーティスト
1998年より主にエレクトロニクスを用いた作品制作を開始する。アナログとデジタル、人間と機械、情報の送り手と受け手など、さまざまな境界線上で生じる関係性をテーマにしている。
http://www.vector-scan.com

contact Gonzo
「contact Gonzo」とは、集団の、そして方法論の名称、つまりローファイなスパークでもある。
http://contactgonzo.blogspot.com/

鈴木 裕之
過激にして愛嬌あり、自称隠居パンクス、アブストラクト隠居!お・は・よ

PHIRIP
ワラビモ長者プロジェクトのプレゼンします。

プリミ恥部・平岡 香純
「プリミ恥部な世界 予告ライブ」です!

毛利 悠子(もうりゆうこ)
神奈川県出身。美術家。
人間の知覚できない磁場などの物理現象を使ったインスタレーションや、コンピュータ内でのデータの変換を可視化するような作品を制作。
代表作に《vexations》(三原聡一郎とのコラボレーション)、《Bairdcast Media》など。朝ご飯楽しみにしながら活動。
www.mohrizm.net

森 雄大
バンドneco眠るのギターの人!!

DJ:杉本 喜則(HOP KEN)

12/8(火)タイニーバンパク にてライブします(k.d.Japon)

12/8(火) 18:30/19:00 ¥1,800
タイニーバンパク vol.41
枡本航太(尾道) / PHIRIP / いすんけうとい / 世紀マ3 / お前は宇宙で死ぬ(from 公園)

場所:k.d.Japon
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/0912index.html

枡本航太さんとは?
なんだかめちゃライブしてる人です

mixiコミュニティ→http://mixi.jp/view_community.pl?id=315523
過剰・詩・カットアップ・風景・ロマンス・尾道・難波BEARS・新世界BRIDGE・あなたの家のお茶の間・ FACTORY・・・。

まるで枡本航太の映画のような、あらゆるメディアを駆使し、駆け抜ける、街から街へ。

Metal Hole Cool Down 2 at Loop-Line

Metal Hole Cool Down 2
に参加します!よかったら遊びにきてください!!

2009/11/15(sun)@千駄ヶ谷loop-Line
open 18:30 start 19:00
charge 1500yen+1drink order
act:
Olaf Hochherz
o.blaat
PHIRIP
Ken Okami
川口貴大+堀尾寛太+大城真トリオ
loop line
渋谷区千駄ヶ谷1-21-6 B1
Tel& Fax:03-5411-1312
E-mail:info@loop-line.jp
URL:http://www.loop-line.jp

Olaf Hochherz
ドイツ・wuppertal生まれの作曲家・即興演奏家。
シンセサイザーとコンピューターによる実験をベースにしており、数年の試行錯誤を経て現在はエレクトロアコースティックによる即興演奏を主に行っている。シンプルなエレクトロニクスおよびラップトップによって不安定なシステムをあえて作り、それのもたらす効果を好んで使っている。空間の持つ音響的特質に特に注目しており、その場の環境と音の関係性に着眼した演奏を行なっている。
ベルリン在住であり、現在は上海にレジデンスで滞在している。
最近の演奏では本の間に複数のコンタクトマイクを挟み、それらのもたらす繊細なフィードバックと、本がわずかに擦れる音を使い演奏している。
http://shwobl.de/

o.blaat(Keiko Uenishi/ウエニシ・ケイコ)
NY、ブッシュウィック、ブルックリン在住。
聴覚空間について試行錯誤するサウンド・アーティヴィスト。コミュニティーSHARE(http://share.dj)の中核メンバーでもある。 o.blaat の作品は人の音との関わりを社会的、文化的、或は心理学的な観点から再構築するさまざまな試みで知られている。
これまでギャラリー・フォーテスキュー(ロンドン、UK)、シティー・ソニック・フェスティバル(モンス、ベルギー)、ミディアン・カルチャー・ハウス・ヴェルス(ヴェルス、オーストリア)等でインスタレーションを行なっており、主な共演者にミゲル・フラスコーニ、リカルド・エリアス、クラウス・フィリップ、ノイド、カジワラ・トシオ、イクエ・モリ、カフ・マシューズ、マリナ・ローゼンフェルド、小杉武久、スタインブルッヒェル、DJオリーブ、エイバン・カン、サチコ・M、秋山徹次、恩田晃、Sawako、アドリアナ・サ、アンソニー・コールマン、242.pilots、竹村延和、坂本龍一、マース・カニングハム・ダンス・カンパニーなどがある。
http://myspace.com/oblaat

PHIRIP
ワラビモチ愛好会会長
「主食はワラビモチに!」
http://www.phirip.com/

Ken Okami
蛍光灯を楽器として使う音楽家。
Donau Festival等のロックフェスティバルやポンピドゥーセンターでの公演を含むヨーロッパツアーを昨春に終え、音楽的、ヴィジュアル的にもパフォーマンスを深化させた。
音楽方面だけでなく、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションを予定している。

川口貴大
2000年よりフィールドレコーディングを中心に制作を始めるも、集音行為にフォーカスした作品を作り続けることで、逆説的に空間に干渉しその場を作品化する方法を模索することとなる。
現在では100個近い改造カウンターや、解体した扇風機等を空間に配置するパフォーマンスやインスタレーションを軸に活動する。
http://takahirokawaguchi.web.fc2.com/

堀尾寛太
1978年広島生まれ。アーティスト。九州芸術工科大学大学院音響設計系修了。電磁石やモーター、マイクロフォンやジャンクなどを組み合わせた自作デバイスによる演奏やインスタレーションを各地で行うほか、電気好きの集いDΩrkbΩtTΩkyΩ(ドークボットトーキョー)のオーガナイズ(w/エキソニモ、城一裕)や、展示・プロトタイプのデバイス制作などの活動を展開している。

index

大城真
1978年、沖縄県生まれ。
電子機器やジャンク・身近な素材を組み合わせて制作した演奏・作曲のための楽器や道具を使ったライブパフォーマンス、またそれと平行して音/物体の振動と光の干渉に焦点をあてたインスタレーション作品の制作等を行っている。
現在は坂本拓也とのaudio/visualユニットanalogic、そして虹釜太郎、土川藍との1080°でも活動中。
http://www.makotooshiro.com/

Metal Hole Cool Down 2

戸田誠司さんイベント感想

無事終了しました!!
皆様ありがとうございました!!

toda04
戸田さんの弾き語りとタナカカツキ氏の映像
warabi
普通のワラビモチ、リンゴワラビ、紫蘇ワラビ(色がヤバヤバ)

[EVENT『戸田誠司さんがワラビモチを食べにきます!!』感想]
1.フライヤー

2.なぜそうなったか?

3.前日/当日

4.戸田誠司さんのトーク&ライブについて

5.今回の出演者について

6.今回のワラビモチについて

7.まとめ

[EVENT『戸田誠司さんがワラビモチを食べにきます!!』感想]
1.フライヤー
2.なぜそうなったか?
3.前日/当日
4.戸田誠司さんのトーク&ライブについて
5.今回の出演者について
6.今回のワラビモチについて
7.まとめ

[フライヤー]
flyer
flyer

[SOUND]

戸田さんmyspace
http://www.myspace.com/todaseiji

tanakaakira myspace
http://www.myspace.com/tanakaakira

ChakiiP
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1910882

TOPへ戻る

[なぜそうなったか?]
1997年頃サブカルッコだった私が2000年頃に、当時興味を持っていた人にインタビューするKO[X]GAKUというイトを作っていた。その頃唯一連絡が取れなかった人が戸田誠司さんで、
今年の春頃にたまたま昔のコンテンツの整頓をしていて、そういえば戸田さんだけ会ってない!と思ってネットで調べると、何故かすぐに連絡することができてしまった、わー!!!!とテンションが上がり、ほぼ勢いこのようなイベントをすることになった。

ちなみに今年イベントをしようと思ってから、戸田さんでググっていたら、以前から何となく知っていたデジオ(タナカカツキさん)が出て来たので聞いてみると、面白い!と思って、微妙なデジオを作ったりしていた。

TOPへ戻る

[前日]
メールで『11人でくることになりました(東京から)』と、ええ??11人!!と驚く

[当日]
お昼にご一行到着!考えてたより早い到着で、ちょっと手際悪くなり
申し訳ない。
ひつまぶし(名古屋名物の1つ 今池得三の近くだとしら河(http://www.hitsumabushi.jp/pcindex.html))を食べる
hitumabushi
千種には他にもウナギ屋なのに『なまずや(www.namazuya.co.jp)』っていう老舗がある(が得三からはちょっと遠い)

TOPへ戻る

[今回の出演者について]
星裕久さん:
hoshi
***
恐れ多いお客さんが多くて・・なんとかひまのある間に自信のある音源をいっちょつくったりたいと思ってますが、コツコツやります。
見に来てくれてたDOIMOIの杉山くんも、いいイベントだったなーと言ってました。
http://www.inurokuon.com/scsidnikufesin/diary/index.html

*****
鈴木光人さん来てたんですか!!なんで!!!
いやー自分のやったことがムダじゃなかったんだ・・ほめてもらえてよかった・・幸せです
**
[PHI]星君は電子音楽初めて割と日が浅いはずなのに、見るたびに進化していく!!
毎日ハポンでPAやってたから、やっぱり耳が肥えているのかな?
面白い。これからもがんばってください!

あきらとしんぺいさん:
田中彰さんの感想;
1. 今回の演奏の曲/したことリストと: good by moonlight
2. 感想:楽しかったです。ありがとうございました。ストリーミングとかできたら良かったのにと思った。
akira

[PHI]あきらさん(田中彰)さんは、高山からきてくれました。
2002年日仏共同レーベル+croSsより1stフルアルバム『NEW TOWN』がすごく好きだったので、また聴きたいと思って出演してもらいました。やっぱよかった。
一緒に出演していたラッパーのしんぺいさんはグラフィティが上手な人で、その後すぐにライブペインティングをしにワラビモチを持って新栄のクラブに行かれました。

山添さん:
yamazoe
1. 今回の演奏の曲/したことリストと
画像認識で全手動ワラビモチ(の精)
元ネタ

2. 感想
こういうパフォーマンス的なことはしたことなかったですが、
楽しかったです。皆さんの演奏も素敵でした。

[PHI]今回背景とキャラを作らせてもらったので、動くワラビの精を見る事が出来てうれしかったです。
ニコニコ動画ではChakiiPという名前で活動していて、今年は未踏プロジェクトに参加と活動的!このまま無駄に才能を使いまくってつき進んでいってください!!

DJのホンダトロンさん、マキノマサコさん
最初、休憩、最後にいい曲をいっぱいいっぱいかけてくれてました!

ホンダトロンさんのPlayListと感想:
Sulky Girl/Robert Palmer
Yellow Magic(Tong Poo)/Senor Coconut
BANG THE DRUM ALL DAY/Todd Rundgren
Crash kids/FILMS
Genius of love(Edited Verdion)/TOM TOM CLUB
スポーツマン/高橋幸弘
Mah-na Mah-na(Original space is the place mix)/Piero
Umiliani
MY TIME/TELEX
鏡の中の10月/小池玉緒
SUPER BROOKLYN/COCOA BROVAZ
E.V.A/Jean Jacques Perrey
Dance and shake your tambourine/Universal Robot band
Walking in Rhythm/Blackbyrds
Money/TINNE PUNX
NOT PAID ENOUGH/Coldcut
Pussy cat/越美晴
SEOUL MUSIC/YMO
ジャンクビート東京/リアルフィッシュ
ME MYSELF AND I/DE LA SOUL
KEEPIN’ THE FAITH/DE LA SOUL
ROCKIT/HERBIE HANCOCK
I WANT YOU BACK(’88 Remix)/JACSON 5
I Know You Got Soul/Eric B. and Rakim
スキップ.ビート/KUWATA BAND

>>感想
リハで”ジャンクビート東京”のラップをしているいとうせいこ
うさんの映像を見て驚きました。伏線として戸田さんのライブ
前にいとうせいこうさんがラップをしているタイニーパンクス
の”MONEY”をかけたのですが、戸田さんが”これはカッコイイね!
しかもこれをアナログのシングル盤で持っているとは..”と
反応してくださって非常にうれしかったです。

dj

TOPへ戻る

[戸田誠司さんのトーク&ライブについて]
最初に戸田さんの歴史をプレゼン[=資料GO]
次に『どの曲/CDを一番聴いてほしいですか?』という質問に
自分の曲を忘れていて、かかっていても気づかない事があったりして
すぐ忘れるんで、特にないですとのこと、、ええ??
あと、X68000文字の間違いが発覚

プレゼン資料

その後、なんとタナカカツキさんと、徳差さんの2人がステージ上でトーク、すごい展開。
talk02
talk03
徳差さんの音源をカツキさんが聴いて、戸田さんに聴かせたら、よし会いに行こうといって、いきなり会いに行ったのが出会いらしい、突然知らないおじさんが2人で赤い車に乗ってやってきたって、、すごい話
トーク時間多くしてたらよかった!!と少し後悔。
それにしてもタナカカツキさんは15分間で何語しゃべったんだろう?すごい。

戸田誠司さん:
toda01
曲の順番

Clock Works
Bookshelf
馬と蝶
ジャンクビート東京
alone
Knock You
スローバラード

戸田誠司さんの音楽と、タナカカツキさんの独特の映像はいい組み合わせだなーと思う。美しい!!
あと、7月の青山のライブよりも更にかっこよくなっていて、これはほんとに貴重だと思った。

今日は東京の時と違って戸田さんのライブ補助がいなかったので
toda02
全ての作業を一人でこなしていて、たまに映像がフル画面になってなくて、お客さんが『小さいでーす』『あっありがとうございます』『カーソル』『あっありがとうございます』と戸田さんが画面を直すという感じのやりとりがあったり、最後に東京の一緒にきてくれた友達へむけて演奏したギターの弾き語りがとてもいい感じで印象に残った。

toda03

TOPへ戻る

[今回のワラビモチについて]
蕨粉:井上天極堂 http://www.kudzu.co.jp/
きなこ:井上天極堂
砂糖:和三盆糖(岡田製糖所 http://www.wasanbon.co.jp/)
eat
warabi

ノーマル(一番美味しいとされる):美味しかった
リンゴワラビ(リンゴジュース):ちょっと微妙
紫蘇ワラビ(自家製紫蘇ジュースで作った):色が真っ赤で怖かった、また、酸が強すぎて固まらずドロドロ状態に、味もすっぱくてあまり美味しくなかった、ジュースだと滅茶苦茶美味しかったのに、、
TOPへ戻る

[まとめ]
出演者の方、来てくださった方々、得三の方
写真を撮ってくれた宏香ちゃんありがとうございました!

今回は、ワラビモチのイベントに何故か戸田さんが来るという不思議なことが起こったのですが、更に東京から11人も来たり、びっくりが多かったです。
しかも当日の早朝に出て、深夜2:00に帰るというスケジュールで、、
お疲れ様でしたが、そのメンバーはタナカカツキさんをはじめとして、徳差さん、戸田さんと20年来関わりのある小島さん、鈴木光人さん、ほぶらきん好きな方、戸田さんと長年音楽の付き合いのある方、DJQuizの方、デジオのエリ、イスさん、シンゴさん、ツナシマさん、ネギシさん、フルヤさん
end
遠くから皆さんお疲れさまでした!!

もし、次があるとしたら課題:イベントにふさわしいだけの客数を集める事!
もっと交流があることとか、あと臨機応変ということ。
色々手が届かなくて申し訳なかったです、次回からの課題に

PHOTO:HIROKA

TOPへ戻る

DOIMOIの杉山くん:
http://www.inurokuon.com/scsidnikufesin/diary/index.html

4tmさん:
http://www.checkitorgo.com/blog/

TOKUZO1回目のワラビモチ
2005/12/23(クリスマス直前!)
今池グルメ講座「君は本当のワラビモチを食べたことがあるか!」

ことのはじまり
『本当のワラビモチを食べたことがあるのか?』今池某和菓子店々主の衝撃発言から、得三の森田さんが発案 => 松月のご主人を提出
ハヤシイズミさんは演芸が好き => 雷門さんを提出
PHIRIP => 明治村で井村さんをスカウト、友達の北夙川不可史さんを連れてくる
という、謎の構成、意図せずして超渋いイベントに。

LIVE
1.井村右水さん
薩摩琵琶の弾奏者
普段明治村で演奏されている方。
摩琵琶の説明(歴史など)をされた後、千利休の弾き語りを弾奏して頂きました

2.北夙川不可史さん
歌人
短歌についての簡単な説明と作り方
そして、ワラビモチの短歌を詠んで頂きました

3.PHIRIP
パフォーマンス
体操と、ずっと前にヤングタウンに出た時のラジオの録音を流しながら漫談。
本物のワラビモチとはなんぞやとのレクチャーも

4.雷門獅籠(落語家)
名古屋には希少な落語家の雷門さん、
ワラビモチをテーマに一席やって頂きました

ワラビモチ:
今池 松月のご主人が本ワラビで作ったワラビモチ

PHIRIPが作った 代用ワラビ粉のワラビ(でも、粉は井上天極堂で美味しいよ!)の食べ比べ

感想
お客さんも何となく渋いメンツで、着物をきて来てくれた人がいたのが嬉しかった。出演者はどの方も、普段ふつうの人が見ない世界を見せてくれてとても楽しかった。あと、(故)松月のご主人の作った本ワラビの美味しさは一生忘れません。皆さんどうもありがとうございました!!

音の凧

OTONOTANIでの
ワークショップ”オトノタコ”を手伝いにいってきた。
http://www.mobium.org/

ライブについて:
あらかじめ決められた恋人たちへ
SHINGO2
ウリチバン部

よかったーーー!!
凧作りはなんとか出来たのですが、風が全くなく、飛ばなかったので今度飛ばしに行きたい

カフェコモンズ「コモンズ小学校音楽学級」の感想

主催の渡邊太さんは学生時代の先輩で、昨年8年ぶり?くらいに再会し、ふと軽くもちあがった話だったのが、音楽も食事、石釜パンもすごく美味しかった!
私はなぜかロハスとかいう言葉が苦手で避けていたのだが、(人がやってるのはいいけど、自分は、、って感じかなーうまく説明出来ない)
たぶんこれはその系統に属するイベントなのでは?でも楽しかったので、ちょっと考え直す事に。

あと長者についてのコメントももらって興味深かった。もっと色々話を聞いてみたかった。
あとコモンズの店長さんと、次期店長さんの人柄もほんといい。
(店長さんは農業をする為にコモンズから引退されるらしい)
渡邊太さんはここでコモンズ大学というお勉強イベントを毎週金曜日にやっているらしい

びっくりしたのは、料金が決まってなくて、皆思う分だけ払うシステムで
ちゃんと全てが足りてたらしい事。お客さんもすばらしい。

[LIVE]
たゆたうさん:
可愛い女の子2人組
前半はドローイング+バイオリンの即興演奏
後半はギターとバイオリンとミニ楽器の弾き語りだった

arto music lab. (mizuki):
きもちのいい声とギターの演奏。
実は次期店長さんの妹さんとのこと、びっくり>似てない?
いい音楽をありがとうごさいます

大和川レコード:
前半は自身のプロジェクト『すみびらき』の紹介+ギターの弾き語り
後半は背中にモニターを背負って後ろ向きでギターの弾き語り
すみびらきプロジェクトは本当興味ぶかい試みだと思う
sjqというバンドでHEADZからもデビューしたとの事でこれからもっと色々面白そうな人

フィリップ(ワラビモチ愛好会):
私です、ワラビモチのレクチャーと長者プロジェクトについて
あと来年までやる予定のプロジェクトの進行具合の映像等
ゆるい w