オールナイト解体 出演者多数

2010.8.28 sat – 29 sun

オールナイト解体 出演者多数

大阪AD & Aの休廊前のラストイベント、『オールナイト解体』!
みなさま是非ご来場、ご参加ください!

AD&A galleryでは最初で最後のオールナイトイベント『オールナイト解体』に挑戦します。
これまでAD&Aではフリープレゼンテーション朝ごはんイベント『BREAKFAST FAST』(通称BFF)を開催してまいりました。
平たく言いますと午前中に美味しい朝ごはんを食べながらライブを楽しむイベントです。
そんなBFFをこれまで彩ってくれた出演者を中心に新たなゲストも交えつつ、晩ご飯・真夜中の夜食・そして朝ごはんをライブと共に味わうイベントが『オールナイト解体』です。
AD&A galleryでの最後の響宴となります。是非ご参加ください。

料金と予約方法

予約 2000円 当日 2500円

yoyaku@adanda.jpまで、メールの件名を「オールナイト解体」とし、氏名・電話番号・参加人数を明記の上メールを送信ください。
確認次第、予約完了のメールを送信させて頂きます。
※予約の状況に応じて当日のご入場をお断りさせて頂く場合もございます。
予めご了承ください。

出演者続々決定中!

(五十音順)

ウォン・ジクスー

過去は今、今は今、未来も今の積み重ねやなぁと最近(今)すごく感じるようになりましてん。
それは、いまのわたいを信じること。その『想い』が喉仏を振るわせて、オモロい音がいっぱいでてくる。
はずやねんけどなぁ…

うずはち養蜂園

菊池 誠

夜は強くないんですけど、とりあえずテルミンを鳴らしに行きます。
できれば、科学ネタ織り交ぜな感じで。

小島 剛

contact Gonzo

http://contactgonzo.blogspot.com/

坂出 達典

声高く虫獲る子らの夏休み

赤飯食堂

『akamar22!』名義で、弾き語り。『OHP22!』名義で、OHP映写パフォーマンス。
『赤飯食堂』名義で、出張食堂 。手を変え、品を変え、出没22!
読みは、アカマーツーツー。ツーツーとくれば、赤松美佐紀の生き物ムーブです!
http://d.hatena.ne.jp/akamar1212/

多田 ひと美

私が最初にAD&Aに赴いたのは、おもちつきの時でした。
あれは、たいそう素敵なお正月でした。
BFF来訪は今回で3回目になります。しかしながら、今回が最後という事で、悔いの残らぬよう、挑んでいく所存でございます。
ちょっとした映像作品を持っていこうと思っています。
http://tadahi.com

DJ HOP KEN

照岡 正樹

リアルタイムで20世紀少年やってたおっちゃん
『歌でお肉がピリピリ』とか『筋電バイブレータ』、そして音モノ新作デバイスも考え中。

時里 充

AD&Aがしまると聞いて僕は、久しぶりに始めていったときの事を思い出しました。
そしてオールナイトで解体すると聞いて、何かやるぞという気持ちになりました。
がんばります。

DODDODO

http://doddodo.dokkoisho.com/

西光 祐輔

AD&A galleryが無くなるのは、少し寂しいけど
夏の終わりに『オールナイト解体』で終わるのは
花火大会みたいで、ちょっと良いなと思いました。
何をやるか分からないけど
花火職人の様な気持ちでやります。
All night! all right?
YUSUKE Nishimitsu_hp

NyaniQ

田口美早紀とヨシムラエリのコロリンプロジェクト。
読み方はニャニクです。

バカ卍

PHIRIP

ワラビモチ愛好会(since 1997-)会長
数かずのワラビモチに関わる活動をしている。
LOVE music and sweets and entertainment!!
www.phirip.com

堀尾 寛太 + 梅田 哲也

地図漫画同好会所属兼迷球界零番札申請中
僕たち解体します!

Mcdonazi’s

▼ナチグロンをさらにガングロにしたかの様な▼パラグロシ・プロジェクト。
誰もが持ッている中2的概念(studentitudizm)をAIRハナウタに乗せて ゆうパック午前着指定でポテン竺まで発送いたします。
http://ggpp.cc/

松見 拓也

実は行ったことのないAD&Aギャラリー。
初めての訪問で独学ホーメイを初披露して、みんなでうぃうぃやりたいな、と。
http://qqiixiipp.web.fc2.com/

森 靖弘

ちょっとむかし、新世界ブリッジを中心に活動してた、トリオロスヘグシオというバンドをやっていました(絶賛解散中)。 ソロでは、クラシックギターを片手にファニーでセクシーなおんがくをお届けします

山路智恵子

2001年よりyumboに参加。打楽器を演奏する。2009年よりソロ演奏をはじめる。 2010年より山路製めん発足。お赤飯を炊くようなきもちでいつもドラムとうどんを打っている。 
http://yamajichieko.blog2.fc2.com/

吉田 雅生

仕事前にライブを見ながら朝ごはんを食べたり、家族で餅をついたり、
トークイベントに出させてもらったり…と貴重な体験をたくさんさせて
もらったAD&Aが休廊するのはとても残念で、寂しいことです。
フリーペーパーの配布で月に一度は足を運び、様々な作品に触れたり、
小西さんと話をしたりする習慣も、自分にとってはすごく大事なものでした。
で、そのお礼といっては何ですが、関西のライブ情報フリーペーパー
「紙のおとうた通信」の作り方、プレゼンさせていただきます。
http://otouta.net

終わった!ので、感想

16時間で、出演者が30組くらい??恐ろしく長くて素敵なイベントでした。
どの演目も楽しく。出店もよかった。夜の山路さんのごはんは美味しく、養蜂の方のドリンクのお店、朝も美味しい朝ご飯、ヨガと朝ご飯が出たり。
30組の中でやはり主催の梅田君と堀尾寛太君、うずはち養蜂園さんのパフォーマンスが一番心に残った。これはAD & AとBreak fast fast への愛の表れ??とにかくさすがだと思った。
あと、NyaniQ +半野田拓さんがとても好きだと思った。
また、AD & A(小西小多郎さん)がこのような場所を3年やってこられて、こんなイベントを支えていることもほんとにすごいと思った。

私はというと、最近ワラビモチスランプなるものにハマっていたため、次はシャッとやろうと思った次第。

Interferenze Seeds Tokyo 2010

Interferenze Seeds Tokyo 2010に行ってきました

http://ist2010.jp/
場所はvacant、
http://www.n0idea.com/vacant/top.html

ライブも展示もとてもステキでした。

そんな中、BCLさんのワークショップを観たあとに
にワラビモチの培地を作ってもらいました。
彼らのテーマ「バイオテクノロジーの発展や水問題などをテーマに、私達の意識が、自然・社会・文化それぞれの環境においていかに映し出されているのかを探索している。また「共同ハッキング」などのプロジェクトを通じて「閉じられた」テクノロジーや独占市場に介入し、それらを人々に開いていくことをミッションとする。」という説明の意味が最初わからなかったのですが、実際に培地を作るところを見せてもらったおかげで、なるほど、普通は出来るともやろうとも思わない事が、工夫次第で個人でも出来たりするんだ!ということがわかって興味深かった。
bcl

vacantのカフェ担当のYOYOのVEGIごはんを食べました。
美味しかった!!
これは原宿あたりを通ったら是非食べに行ってほしいです。

2010/8/1 夏のかなやま音像祭でパフォーマンスします

夏のかなやま音像会

というイベントに
ライブ枠で参加する事になりました。
名芸の学生さんが主体で企画されたもので、夏の素敵なイベントって感じです。
私は南米系の珈琲大好き(コロンビア、ロースト)なんで、うまい珈琲が飲めそうだと期待をしていたりしますw

以下詳細です

夏のかなやま音像会
 日時:2010/8/1
    open 19:30
    start 20:00
 料金:1500円+1ドリンク
 会場:ブラジルコーヒー
    名古屋市中区金山4-6-22コスモビル1F
    金山駅北口より徒歩3分
    →アクセスページへ
 主催:ブラジルコーヒー、佐藤美代
 協力:林緑子(ANIMATION TAPES)
    吉田雅彦(TAFF)
 企画:佐藤美代
 web :http://onzoukai0801.web.fc2.com/index.html
前澤あい
 後援:名古屋芸術大学
 共催:金山橋連合商店街振興組合

「夏のかなやま音像会」はアニメーションを主とした映像作品の上映、また、様々な表現形態で活躍なさっているアーティストのライブを企画したイベントです。
映像と音楽とは切り離せないもの同士であり、同じスペースで上映、ライブをやることによりエンターテイメント性が増し、観る側もさらに楽しんでもらえるのでないかと思い、こういった催しをすることにいたしました。
映像作品は、主に東海地区や関東地方で出会った作品を計20作品上映し、ライブでは出演するアーティスト2組とも東海地区を拠点に様々な場所で刺激的な活動をされているアーティストのライブを行います。(佐藤美代)

top-1

展覧会を観に行った

京都の梅田哲也展「デッドストック」を観に行った
なんか、建物の具合?と暗さ加減がすごかった。
いつも異世界を体験できて楽しい
ume

東京の毛利悠子3つの個展の1個、ワンデイダラスにも行った
やはり建物が面白い、作品しかり
大掛かりなオルゴール!

http://www.mohrizm.net/soloex.html
mori