本蕨粉Workshopが無事に終了しました!

本蕨粉Workshopが無事に終了しました!

前半(13:00-15:00)
地元の農業高校の生徒と先生などういろう関係の方が数人来てくれました。
名古屋で一番美味しいと思うういろうを持って行ったので食べてもらったのですが
高校生4人は「やっぱり山口のういろうが一番美味しい」とのこと(名古屋も美味しいんだけどねー)、
蕨粉を作るのも美味しいういろうを目指してとのこと、
ういろうのプレゼンもしてくれました!全国高校生“S”セレクションで受賞もされているとのこと。
昨日はエゴマを作っている農家に習いに行っていたとのことで、先生はじめ土日も勉強熱心でステキでした。
飛騨地方(朝日)で学んだ昔の蕨粉作りの話と少し実技をしたのですが、
高度な農業機材の揃っている農業高校の先生からも学ぶ所は多かったと言われ(どこら辺かわからないけど、手作業には機械に出来ない部分があるのだろう)、昔の技術のすごさがわかり、嬉しかったです。
最後に3日前から作っていた本蕨粉が大分出来たので、実際にワラビモチを作ってみたらとても美味しくて嬉しかった

後半(16:00-19:00くらいまで)
ほぼ前半と同じWorkshopを短めに何度かしました。

何も混ぜてない本蕨の味が知りたいー>砂糖、きな粉を使わないとまずい、弾力がわかればよいという意見も(次からは少しだけ何も混ぜていない物も作ってみよう)
蕨粉作りは女性が主だった?ー>確かにそういう記録を見た事があるから多分そう?という意見がありました。

[会場でのおやつ]
本蕨(飛騨の山に自生していた蕨の根100%)!!

ワラビモチ饅頭(井上天極堂の蕨粉+高山の分隣堂のあんこ)
名古屋ういろう(菊屋)
山口ういろう(御掘堂)
牛乳(福岡の酪農家で作家の松野さんから)
インド紅茶(アッサム)

Sciviasさんでのハーブティーイベントにお菓子で参加します

音楽&薬草bar Sciviasさんにて、ミュージシャン虹釜太郎さんのハーブティーイベントがあります。
[WEB]http://otyto.hatenablog.com/entry/2013/11/10/150000

EVENT詳細:

日時:11/10(日)15時から19時
チャージ:800円(飲み放題)

[ハーブドリンクバーパリペキン @ スキヴィアス 第1回]

ハーブドリンクバーテン:虹釜太郎
ハーブデザート:ジャスミン、フィリップ
場所:音楽&薬草bar Scivias (名古屋市中区錦1-15-10萬新ビル2階)

※時間内であればいつ来ていただいても大丈夫です
※ハーブドリンク=ハーブティー、スパイスドリンク、ハーブエキスドリンク各種が次から次へと出てきます。ハーブティーだけ出すわけではないのでいろいろ楽しめると思います。飲み物として”おいしさ”があるかどうかはわかりません! まっずいけどリラックス効果がすごいお茶も。
※10種類前後を目安に出していきます。今回の開催時間は東京より長いので、飲める種類も東京より多くなりそうです。
[飲む予定の紅茶]:
フィーバーヴァーム,マルベリー,マージョラム,レモンバーム,ヤロウ,ユーカリ,ラベンダー,レモンバーゲナ,ギンコウ,ヒソップ,マーシュマロウ,ラズベリーリーフ,ワイルドストロベリー,リコリス,ホップ,バジル
※二人の女性ゲストが、和洋の特製ハーブ&スパイスデザートを。別売直販。
※チャージ800円で上記ハーブドリンク飲み放題。
※イベント時間内でもリキュールなどのアルコールは別途オーダー可能です。
※会場であるScivias(スキヴィアス)は椅子の数が12前後なので、入場可能人数に限りがあります。申し込まれる方は電話080-5129-2795 まで電話で予約をよろしくお願いします。

大福世界にいらっしゃい

「フィリップ食品実験講座 お菓子編  大福世界」を開催することになりました。
ぜひお申し込みください!美味しい大福をたらふく食べましょう!

[朗報]10人定員いっぱいになりました!ありがとうございます!
申し込みはこちら
以下詳細です。
daifuku_color
第1回目は大福餅がテーマ!!モチと餡の組み合わせはどれが美味しいか、色々作って食べつつ、素材、歴史なども学びます!大福に入れてみたい素材をお持ち頂いても結構です。
美味しい大福に囲まれて素敵な時間を過ごしましょう!

期間:2013年10月3日(木)19:00-21:00 今回は単発です。以降も開催予定。
場所:シアターカフェ(大須2-32-24 マエノビル2F/TEL:052-228-7145)
料金:1500円+材料費(1000円) 定員10名(最少開講人数5名)
講師:フィリップ(WEB: phirip.com)
予約:シアターカフェまで(9/27金〆切です)
・大福の皮は餅米、うるち米、小麦粉、ワラビ粉などから作ります。餡も色々用意します。
・レシピ配布予定 ・余った分を持ち帰りできます。
主催:Theater Cafe
HP:http://www.theatercafe.jp メール:main@theatercafe.jp
最寄り駅:地下鉄「大須観音」2番出口、「上前津」8番出口より、徒歩5分
*また、あいちトリエンナーレ期間中の文化事業ということで、
あいちトリエンナーレ2013パートナーシップ事業に認定されました。

————————————-
終了しましたー感想
————————————-
参加してくれた皆様、シアターカフェ緑子さま
大変大変ありがとうございました!!
また、シアターカフェさんのホームページに感想も書いて頂けました!
ありがとうございます!

自分はいつもワラビモチばかり作っていて、そっちは使う物もいつも一緒だし、テキパキやっていたのですが、
大福ははじめてで、かなり戸惑いました。

今思うと、参加者の中でも料理上手のkokoroさんが皮の1つの分量は?と聞かれた時に、餡玉は既に25gで作っていたので、適当でいいですと言ってしまいましたが、「比率は餡2:1餅の割合」と言えばよかった、、慣れていないと、皮を薄くすることがむずかしく
餡が大量に余ってしまいました、、(餡は確かに用意し過ぎていたのですが、、)
餅も大量だと思っていたので、餡の方が多いかなーと思ったりして混乱してたんですよね。。(次から分量ははっきりさせます!ー当然ですね)。

あと、あんな大福こんな大福も食べたい!とものすごく
色々な物を妄想したために、材料、作る行程が複雑になったり、
予想外にレンジで餅が爆発したり
2時間という時間に収まり切らない「大福地獄」になっていました、、
次からは時間計算、両計算等を事前にきちっと決めて(自分の苦手な部分 大汗)やろうと思いました。
道具の準備や、後片付けももう少し簡単に出来る物に、、

あと、もう1つの後悔は、折角初めての人が10人以上も集まったのに
自己紹介や交流会をちゃんとしないといけないなーと
でも準備は自分では精一杯がんばったつもり(空回り!)
反省だらけでしたが、次回もありますので
もし懲りてなければ是非遊びにおいでください

シアターカフェの緑子さんが書いてくれたブログ
http://theatercafe.blog.fc2.com/blog-entry-323.html

あと、大福はやっぱり美味しかった!!

アート・オウトノミー・ネットワーク(AAN)の社員食堂に行って来た

AANとは、オルタナティブと呼ばれるようなアートの活動をアート・アーカイブの構築などでネットワークしていく団体とのことで、一階が八百屋さん、2-3階に作る人やアート、デザイン関連の人たちがいるビルにありました。そこの社員食堂という名目で毎週水曜にご飯を作られているとのこと、テーマはある時も無い時もあり、今で2年目とのことです。

作る所から手伝い、パプリカを切っていたら、途中で手がどんどん腫れてきたので変だな?と思っていたらどうやら唐辛子だったようです。2日間手が熱かった!唐辛子はすごいと逆に感心しました。そんなこんなで食事を複数の人で作ると面白かったです。
この日のメニューはマーボ豆腐、フーシン菜、焼きそば、ワラビモチでした。
一階はshuhalyという八百屋さんになっていて、自分たちで作った野菜を売っていていい感じでした。
東京都中央区日本橋大伝馬町1

「都市にひらいていく家」のオープンハウスにてCateringしました

「都市にひらいていく家」のオープンハウスにてCateringしました

この家に来週から住むと言うYamashitaさんと話していて2日前に偶然Cateringすることになったのですが、
帰ったあとでパンフレットを読んで、ほんとにOpen-House とはオープンな家という意味で、studio velocityという建築事務所も面白い事務所だったんのか!とわかりました。

実際見学して、こういう家で育つ子はどんな風になるんだろうとちょっとワクワク
(少し荒川修作の家を思い出しました)、でも自分は荷物が多いので、もしここに住むことになったら荷物どうするんだろう、、とか 色々思う所があったのですが、ともかく素敵な家でした。

ワラビモチは丁度桜の季節と言う事で、桜餡と蓬味を作りました。
帰りに山崎川の桜が咲き始めていました。なぜか亀が沢山いて衝撃!

グルマン垂井店のイベントに参加します 2012/12/9

明日、グルマン垂井店のイベントに参加します。
朝10:00-18:00 まで色々なワークショップや演奏等が用意されているようで楽しそうです。近くにいらっしゃる方、パン好きの方はぜひ遊びにおいでください

住所 〒503-2124
岐阜県不破郡垂井町宮代441
電話番号 0584-22-0606

イベントのページ
http://www.guruman.co.jp/pannomori/?cat=5

[REPORT]

おいしいパンがいっぱい並んで、パンのワークショップ、石窯ピザ、古民家での試食会、演奏等
食いしん坊にとっては夢の世界でした。

A as A Project 2012 in 広州 ~日中現代美術交流展 vol.1 「絆」

2012年3月31日(土)-4月30日(月)の期間、
A as A Project 2012 in Guangzhou China-Japan Contemporary Art Exhibition vol.1 “relationship”
A as A Project 2012 in 広州 ~日中現代美術交流展 vol.1 「絆」

主催:53美術館(中国広東省広州)
協力:船坂里山アートを考える会・他
後援:在広州日本国総領事館・福岡市・他
西宮船坂ビエンナーレ関係作家も多数参加する、総勢37名による広州でのアートプロジェクトです。
麻谷宏、開発好明、勝木繁昌、肖麗、鈴木貴博、藤井龍徳、藤井達矢、フィリップ、Yangjah +Jerry Gordon 、トルステン・パトリシュ・ブルッフ、ドド・シーライン、他

という展覧会が行われています。
私は3/31のOpeningでワラビモチパフォーマンスをしてきました。

日本からの作家さんは短い期間で作られたようでしたが、とてもいい作品が多く、見応えがありました。中国の作家さんは時間をかけて作られたものが多く、勿論見応えがありました。
また、日本語学部の学生さんが沢山集まっていて、助けていただきありがたかったです。

個人的には、15年ほど前に中国にいったっきりだったので、あまりの変わりように驚き、もう日本はとっくの昔に中国に追いてかれてるんだなあーと実感しました。(国民全体の平均レベルでいうとちょっと違うかもしれませんが)

「食は広州に在り」という言葉どおり、いっぱい食べてきました。15年前と同じく帰ってくるとやはり太っていました。

企画してくれた藤井さん、肖麗さん、また関わった全ての方に感謝します。

[NODE]宇宙食無事完了しました

宇宙食を作ろう!なんとか完了しました!
実は、気軽にタイトルを考えたのですが、イベントの準備をするうちに
宇宙食を作るのは大変難しいことがわかってきたのと、会場で火気厳禁だったことがあり、
今日は”宇宙食を食べよう!”というワークショップになっていました。

390201_293574220664011_100000343070038_1049019_2120376160_n

388991_293581350663298_100000343070038_1049036_572138122_n

298704_293582350663198_100000343070038_1049063_1734337901_n

今回学習したのは
+宇宙食の基本
+宇宙食って何?
+宇宙食の歴史
+実際に作って食べてみる
(自作宇宙食、自作フリーズドライ、JAXA宇宙食、まんてん堂のフリーズドライおかゆと味噌汁)
どちらかというと、食べる方中心になるので
勉強ってことで、毎食ごとに感想を書いて頂きます(MUST)
+面白い話、意見、質問の時間

でした。
最初に自作の宇宙食をみんなで食べました。
自作宇宙食にお湯を注ぎます。

そもそも保存出来ない食品を揚げることで保存出来る仕様だったのに、
元々保存食であるカップ麺を澱粉(ワラビ)でかためて、
それを更に揚げて、作り終わってから「そういうことだったのか!」と気づいた勘違い宇宙食でした。

297542_293581873996579_100000343070038_1049051_1157639854_n
皆さんのアンケートには、まずかった、、油っこかった、、宇宙で暮らすって大変なんだなと思った
などという感想が書かれていました。

次に市販の宇宙食を食べました。
買ってきたのは

大学芋
バニラアイスクリーム
エビグラタン
たこ焼き(本物と比べる)
キムチ(本物と比べる)
お餅(きな粉付き)水で戻すタイプ

297675_293573860664047_100000343070038_1049018_620318978_n

386723_293582673996499_100000343070038_1049064_1133208466_n水が無いと駄菓子っぽい味になることにびっくり
(エビグラタン、キムチ)
お餅は水で膨らむと普通に美味しかった。

大学芋は皆芋けんぴだ!と言っていた。
たこ焼きはちゃんとタコが入っていた。
本物のたこ焼きがあんまり美味しくなくて残念だった、、(祭りのを買ったがまずかった、、)

次に食べたのは
まんてん堂さんから頂いた、フリーズドライのお味噌汁と雑炊
どちらもとても美味しく、みんなの表情に安心感が、、
どの感想も美味しかったとありました。

 

結論:
自作宇宙食は結構むずかしい
買うのに勇気のいる実験的な食べ物は、一人じゃなくて人を集めて食べると
楽しい。
水分の量や温度の影響ってすごい

などなどでした。
来てくださった皆様、協力してくださった皆様
どうもありがとうございました。

[NODE] OPENINGにて

http://www.node-lab.org/
NODEのオープニングにて色々作りましたー
展示とプレゼンの日でしたが、わたしは炊き出しで一杯一杯で
展示まだしっかり観ておりません、、が良さそうな感じです

ワラビモチ(普通、ブラックココア)

dsc04723

dsc04724

dsc04725

dsc04726

dsc04730

dsc04734

dsc04736

dsc04737

dsc04970

dsc047342

カボチャシチュー

dsc04726

大根とシャケなどの鍋

dsc04725

ホットワイン

dsc04724

dsc047342

dsc04730

作家の二宮くんのこのシールいいなあーていうか、作品展示されていて良さげな感じでした!

次は展示やワークショップもちゃんとみて報告いたします

dsc04736

長者町の女子たち

いつもワラビモチしか作らないので、珍しくがんばったのにお客様が少なくかなしかった、、
もっと宣伝をせねば、、、、

宇宙食も出来るだけ美味しいものを食べさせるようにしますんで
どーぞよろしくです!!(どんどん本来の目的から離れてくーーーー!!)

7時間かけてバナナケーキを作ってみた

11月の宇宙食イベントまでに色々実験することにした。

ものすごく久しぶりに洋菓子を作った。
スロークッカーで7時間炊いてみたところ
意外と柔らかくおいしくできた。
(なぜなんだ??シチューなどがおいしいのはわかるんだけど、、ケーキ??バナナがいいのかもしれない)
今回一番びっくりしたのはバターが品切れになっていたこと(世間では常識だったらしい、、)
材料店にいくと無いので聞いてみると
最後の一個っていうのを出してくれた。
もうしばらくは出ないらしく、11月は多分
マーガリンを使って作ることになりそう

slowcookbananacake01
slowcookbananacake01parts

卵を使わない豆乳バナナケーキ

[材料]
小麦粉 170g
砂糖 70g
バナナ 2本
豆乳 100cc
バター 70g
ベーキングパウダー 小さじ1

を混ぜ合わせて、クッキングシートをひいた
スロークッカーで7時間
朝起きると出来ていたので寝る前に作るといいかもしれない