A as A Project 2012 in 広州 ~日中現代美術交流展 vol.1 「絆」

2012年3月31日(土)-4月30日(月)の期間、
A as A Project 2012 in Guangzhou China-Japan Contemporary Art Exhibition vol.1 “relationship”
A as A Project 2012 in 広州 ~日中現代美術交流展 vol.1 「絆」

主催:53美術館(中国広東省広州)
協力:船坂里山アートを考える会・他
後援:在広州日本国総領事館・福岡市・他
西宮船坂ビエンナーレ関係作家も多数参加する、総勢37名による広州でのアートプロジェクトです。
麻谷宏、開発好明、勝木繁昌、肖麗、鈴木貴博、藤井龍徳、藤井達矢、フィリップ、Yangjah +Jerry Gordon 、トルステン・パトリシュ・ブルッフ、ドド・シーライン、他

という展覧会が行われています。
私は3/31のOpeningでワラビモチパフォーマンスをしてきました。

日本からの作家さんは短い期間で作られたようでしたが、とてもいい作品が多く、見応えがありました。中国の作家さんは時間をかけて作られたものが多く、勿論見応えがありました。
また、日本語学部の学生さんが沢山集まっていて、助けていただきありがたかったです。

個人的には、15年ほど前に中国にいったっきりだったので、あまりの変わりように驚き、もう日本はとっくの昔に中国に追いてかれてるんだなあーと実感しました。(国民全体の平均レベルでいうとちょっと違うかもしれませんが)

「食は広州に在り」という言葉どおり、いっぱい食べてきました。15年前と同じく帰ってくるとやはり太っていました。

企画してくれた藤井さん、肖麗さん、また関わった全ての方に感謝します。

[NODE]宇宙食無事完了しました

宇宙食を作ろう!なんとか完了しました!
実は、気軽にタイトルを考えたのですが、イベントの準備をするうちに
宇宙食を作るのは大変難しいことがわかってきたのと、会場で火気厳禁だったことがあり、
今日は”宇宙食を食べよう!”というワークショップになっていました。

390201_293574220664011_100000343070038_1049019_2120376160_n

388991_293581350663298_100000343070038_1049036_572138122_n

298704_293582350663198_100000343070038_1049063_1734337901_n

今回学習したのは
+宇宙食の基本
+宇宙食って何?
+宇宙食の歴史
+実際に作って食べてみる
(自作宇宙食、自作フリーズドライ、JAXA宇宙食、まんてん堂のフリーズドライおかゆと味噌汁)
どちらかというと、食べる方中心になるので
勉強ってことで、毎食ごとに感想を書いて頂きます(MUST)
+面白い話、意見、質問の時間

でした。
最初に自作の宇宙食をみんなで食べました。
自作宇宙食にお湯を注ぎます。

そもそも保存出来ない食品を揚げることで保存出来る仕様だったのに、
元々保存食であるカップ麺を澱粉(ワラビ)でかためて、
それを更に揚げて、作り終わってから「そういうことだったのか!」と気づいた勘違い宇宙食でした。

297542_293581873996579_100000343070038_1049051_1157639854_n
皆さんのアンケートには、まずかった、、油っこかった、、宇宙で暮らすって大変なんだなと思った
などという感想が書かれていました。

次に市販の宇宙食を食べました。
買ってきたのは

大学芋
バニラアイスクリーム
エビグラタン
たこ焼き(本物と比べる)
キムチ(本物と比べる)
お餅(きな粉付き)水で戻すタイプ

297675_293573860664047_100000343070038_1049018_620318978_n

386723_293582673996499_100000343070038_1049064_1133208466_n水が無いと駄菓子っぽい味になることにびっくり
(エビグラタン、キムチ)
お餅は水で膨らむと普通に美味しかった。

大学芋は皆芋けんぴだ!と言っていた。
たこ焼きはちゃんとタコが入っていた。
本物のたこ焼きがあんまり美味しくなくて残念だった、、(祭りのを買ったがまずかった、、)

次に食べたのは
まんてん堂さんから頂いた、フリーズドライのお味噌汁と雑炊
どちらもとても美味しく、みんなの表情に安心感が、、
どの感想も美味しかったとありました。

 

結論:
自作宇宙食は結構むずかしい
買うのに勇気のいる実験的な食べ物は、一人じゃなくて人を集めて食べると
楽しい。
水分の量や温度の影響ってすごい

などなどでした。
来てくださった皆様、協力してくださった皆様
どうもありがとうございました。

[NODE] OPENINGにて

http://www.node-lab.org/
NODEのオープニングにて色々作りましたー
展示とプレゼンの日でしたが、わたしは炊き出しで一杯一杯で
展示まだしっかり観ておりません、、が良さそうな感じです

ワラビモチ(普通、ブラックココア)

dsc04723

dsc04724

dsc04725

dsc04726

dsc04730

dsc04734

dsc04736

dsc04737

dsc04970

dsc047342

カボチャシチュー

dsc04726

大根とシャケなどの鍋

dsc04725

ホットワイン

dsc04724

dsc047342

dsc04730

作家の二宮くんのこのシールいいなあーていうか、作品展示されていて良さげな感じでした!

次は展示やワークショップもちゃんとみて報告いたします

dsc04736

長者町の女子たち

いつもワラビモチしか作らないので、珍しくがんばったのにお客様が少なくかなしかった、、
もっと宣伝をせねば、、、、

宇宙食も出来るだけ美味しいものを食べさせるようにしますんで
どーぞよろしくです!!(どんどん本来の目的から離れてくーーーー!!)

7時間かけてバナナケーキを作ってみた

11月の宇宙食イベントまでに色々実験することにした。

ものすごく久しぶりに洋菓子を作った。
スロークッカーで7時間炊いてみたところ
意外と柔らかくおいしくできた。
(なぜなんだ??シチューなどがおいしいのはわかるんだけど、、ケーキ??バナナがいいのかもしれない)
今回一番びっくりしたのはバターが品切れになっていたこと(世間では常識だったらしい、、)
材料店にいくと無いので聞いてみると
最後の一個っていうのを出してくれた。
もうしばらくは出ないらしく、11月は多分
マーガリンを使って作ることになりそう

slowcookbananacake01
slowcookbananacake01parts

卵を使わない豆乳バナナケーキ

[材料]
小麦粉 170g
砂糖 70g
バナナ 2本
豆乳 100cc
バター 70g
ベーキングパウダー 小さじ1

を混ぜ合わせて、クッキングシートをひいた
スロークッカーで7時間
朝起きると出来ていたので寝る前に作るといいかもしれない

米粉のクッキー

米粉でクッキーを作ったらおいしかった。
材料は、米粉、砂糖、バター、白ごま、卵一個

実は分量を調べずに適当にふるいをかけ、混ぜたが、意外とおいしく出来た
とにかく、粉と油と卵が入っていたらどうにかなるのではないだろうか?

Send to Facebook
View Comments
8 時間の野菜スープ
Filed under: cook, food — admin @ 10:59:21
というか、スロークッカーに
タマネギ+さつまいも+大根 煮込むとおいしそうなものを放り込んで
8時間入れてただけで、とてもおいしかった。
やはり、スロークッカーはケーキよりもシチューとか煮込み系に使うものだと思った。ほとんど、和菓子くらいしか凝ったことはしないので自分の中では新鮮な現象

soup

保温ワラビ

7時間温泉卵くらいの温度で温めたワラビモチ、上に水が溜まっていたので、やはり無理だったかと思ったが、上の水を捨てるとしっかりがっちり固まっていた。恐ろしい、、しかし普通に食べれた。 (何となくやってみただけでーす^^)

warabi_hoon

Send to Facebook
View Comments
2011/10/23 Sunday
オリーブオイルのクッキー
Filed under: cook, food — admin @ 11:04:28
バターの代わりに、オリーブオイルを使ってクッキーを作った
意外とおいしい!!食べ過ぎてしまった、、

ちょっと生地が分量どうりだとゆるくなったが
焼いてみるとどうにかなった。

明日はあんまり気が進まないがサラダ油で作ってみよう

oilcookie