+ たまたまインタビュー + vol.14「澤崎賢一さん」

今回は、たまたま偶然京都でim/pulse:脈動する映像という展示のオープニングパーティ(注1)でお会いした映像作家の澤崎さんにインタビューさせてもらいました。


フィリップ(以下P): 「こんにちは、簡単に自己紹介をお願いします。」

澤崎さん(以下S):「DSPコースを2007年に卒業し、そのあとは職を転々としながら現代美術作品を作って発表したりしてました。ここ数年は、人類学や農学などを専門とする研究者たちのフィールド調査にくっついて行って、アジア・アフリカ各地で映像作品を作っています。いまは、各地で撮りためている映像を活かすためのプロジェクトを立ち上げる準備をしているところです。」

P: 「それでこの展覧会にいらっしゃるんですね。庭師の方の映像を作っているとお聞きしたのですが、それについて紹介して頂けないでしょうか。」
S: 「2016年にフランスの庭師ジル・クレマンさんのドキュメンタリーを作りました。クレマンさんは、パリのアンドレ・シトロエン公園の庭やケ・ブランリー美術館の庭をつくった庭師です。彼の庭では、人間が中心ではなく、昆虫や植物や動物が移ろい作用し合いながら風景が作り上げられていく。だから、彼の庭は常に「動いている」。映画では、クレマンさんが2015年に日本を訪れたときと、僕がフランスの彼の庭を訪れたときの様子が記録されています。」
P:「学生時代(IAMAS出身と聞いてビックリしました!)はどのようなことをされていたのでしょうか?」
S:「IAMAS時代は、小林茂さんにとてもお世話になりました。本を読んだり作品を作ったり卓球をしたりしていたら、2年が過ぎてましたね。実はいまも京都市立芸術大学の博士課程に在籍中で、絶賛学生中です(笑)。」
P: 「へえー!卓球の作品を作っていたんですか? あと、小林茂先生というと電子工学のイメージで、人類学や農学が想像できずびっくりしました。今の作品も博士過程の研究の一環でしょうか?」
S:「卓球は息抜きです。やりすぎて一時期ずいぶん上達してしまいましたが。IAMASのときに、フィジカル・コンピューティングなどにチラリと触れましたが、結果的にほとんど活用できず・・。「動いている庭」を作ってからは、がらりと作風が変わりました。いまはアフリカのブルキナファソとタンザニアをフィールドに研究者と作品を作っていますが、博士過程の研究の一環でもあります。」
P: 「最近気になること、試みられていることはありますか?」
S:「4歳になる娘がいるのですが、昨日できなかったことが今日はできたりする娘の成長が気になります。世の中の変化も激しいので、娘が大人になる数十年後の暮らしがどうなっていくのかも気になります。」
P: 「なんとそれもビックリです!娘さんから何か影響を受けて映像を作られたりもするでしょうか?」
S:「娘から色々刺激を受けることはありますが、直接的な影響はなんとも・・。ただ、アジア・アフリカ各地でいろんな暮らしのあり方に触れると、将来僕らの暮らしも想像していないような変化をするかもしれない。と思うと、将来世代に何を残していくか、と漠然と考えたりもします。」
P: 「色々な暮らし方や将来の世代、、自分も少しは考えたいと思います。最後に一言お願いします。」
S:「映画「動いている庭」(注2)、次は神奈川の予定、ぜひご覧ください!自主上映会も受付中!」
P: 「観てみたいと思っています。ありがとうございました!」

注1:im/pulse: 脈動する映像(京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA)
http://gallery.kcua.ac.jp/#ja

注2:映画「動いている庭」公式ウェブサイト:
http://garden-in-movement.com/

水辺で乾杯at中川運河2018にて、乾杯前に蕨粉(わらびこ)作り+ワラビモチ作りワークショップをします

水辺で乾杯at中川運河2018にて、乾杯前に蕨粉(わらびこ)作り+ワラビモチ作りワークショップをします。岐阜県の丸豊農家さんで頂いた蕨根を使用します。
本ワラビ試食(一口)+ワラビモチ1パック(こっちは代用粉です)お土産に持ち帰れます。申し込んでくださる方はフォームからよろしくお願いします。
フォーム:
https://goo.gl/forms/3HINMeJVLrA3ApjA2

[日時]2018年7月7日(土)
1回目 15:00-(90分程度)
2回目 17:00-(90分程度)
※ ワークショップは15:00からの1回のみになりました。17:00からの分は行わないことになりましたので、よろしくお願いします。

[申し込み方法(フォーム)]:

[場所]森石油ビルの横
〒454-0004 愛知県名古屋市中川区中川区西日置2丁目12 西日置2-12-15
の森石油の向かい側
[料金]1500円
[内容]:
1.蕨粉作り(洗う、叩く、晒す)
2.ワラビモチ作り
3.試食
[用意するもの]:多少汚れてもいい服装

19:00-水辺で乾杯があるので、ワークショップ後に是非ご参加ください(詳細は以下に)、ビール以外を飲みたい人は持ち込み可、500円らしいです。
https://www.facebook.com/events/389910378166744/?active_tab=about
[講師プロフィール]:
フィリップ ワラビモチ愛好会会長 1997年からワラビモチに関わる色々な活動を行う。
phirip.com


水辺で乾杯は日本全国の水辺で7時7分にに同時に乾杯するイベントです。中川運河でも日本近代遺産、松重閘門が一望できる森ビル最上階にて乾杯致します!

ミズベリング@中川運河 by Limicoline art project

7月7日(土)集合です!
集合 18:00〜 森石油ビル屋上
       (中川運河アート&リサーチラボ)
乾杯:午後7:07

参加費1000円(1dk)
未成年、ノンアルコールの方は500円
中学生以下無料

名古屋生まれのクラフトビール
Yマーケットの生ビール準備中です。
※クラフトビール(杯/500円)
 お願いします。
※ビール(杯/350円)

ドレスコード:青(どこかに青いものを身に付けててね)

乾杯方法はこちら!
https://mizbedekanpai.mizbering.jp/index.html#houhou

屋台や便乗して出店、イベント、パフォーマンスしたい方募集します!

関連イベント

「蕨粉とワラビモチを作るWORKSHOP」
講師:フィリップ(ワラビモチ愛好会会長)
時間:15時から、17時から(各回とも90分~2時間)
料金:1500円
内容:
1.蕨粉作り(洗う、叩く、漉す、晒す)
2.ワラビモチ作り
3.試食(本蕨と代用粉の食べ比べ)

「接骨くんの超接骨施術ー身体の悩み相談室ー」
10分500円

糸川亘(イトカワセン) スタジオS代表
柔道整復師/日本コアコンディショニング協会インストラクター
ダンサー。主にスタジオでコンディショニングを指導。出張でのグループワークやプロダンサーのツアーに帯同など。

飲食
・安原弘高おでん店(おでん代実費)
・ポップコーン屋さん