焼芋と明眼院の会

「明眼院~西条ウォーキングツアー」を開催します。

タイトル:「明眼院~西条ウォーキングツアー」

[タイトル]「明眼院~西条ウォーキングツアー」

[講師] 山田さん(中日新聞大治東部販売店 新聞工房)
[スペシャルゲスト] 愛西市教育委員会 学芸員 石田泰弘さん
[企画] 善ちゃん会、ワラビモチ愛好会
[日時] 2020/11/29(日)
[集合・解散場所] 焼き芋庄ちゃん 
〒490-1132 愛知県海部郡大治町北間島大道68 中日新聞大治東部販売店 新聞工房(株
[ツアー] 13:20~17:00頃まで、詳しいスケジュールは下記にあります。
[夕食会] コロナ第三波のため中止
[費用] 1000円(資料、ガイド、などなど)
※焼き芋は各自支払いになります

[スケジュール]
13:20 焼き芋庄ちゃん(中日新聞大治東部販売店 新聞工房)に集合
13:30~ 焼き芋などを食べながら、今日のアウトライン解説を聞く(お茶付!)
13:50~17:00 明眼院~西条ウォーキングツアー(途中色々な見どころあり)
17:00頃 焼き芋庄ちゃんに戻り軽くお茶・解散

[その他]
・欠席される場合はメッセージをください。
・コロナ第三波が到来しているため、マスクの着用をお願いします。また、体調が悪い方は無理をせず休んでください。

参加方法:申し込みは〆切ました。

——————

「明眼院~西条ウォーキングツアー」の感想など
今日ご参加頂いた皆様ありがとうございました!13:30-17:00くらいまでのツアーでしたが、天気も晴れ、みなさんで色々な話をして歩き、とても楽しかったです。

山田さんの解説が素晴らしく、大治に初めて来たのに、大治の人でも知らないような、色々な歴史を知ったのではないかと思いました。石田先生の話は、ふと聞くとやはりとても詳しく面白い話ばかりで感嘆するばかりでした。


13:30~ 焼き芋などを食べながら、今日のアウトライン解説を聞く(お茶付!)大治、今日のウォーキングについての前置き(山田さん、石田先生)、サツマイモの話(ワラビモチ愛好会)焼きいも数種、お茶さつまいもの菓子:サツマイモ大福、サツマイモ寒天(芋羊羹)※焼きいも庄ちゃんの焼き芋はやはり美味しかった!サツマイモの菓子を作り、芋餡や大福を作るのは結構手間だったが、焼きいものうまさには全くかなわないと実感した。

13:50~17:00 明眼院~西条ウォーキングツアー(途中色々な見どころあり)長い道のりでしたが、途中で出会う人が皆んな山田さんが仕組んだのか?色々な話をしてくださり面白かったです。

・明眼院の前にあった、和泉屋と伊勢谷という旅籠の家が立派で、和泉屋のご子孫のおじさんがパネルや古書なども持ってきて見せてくれた。明眼院の保存状態>特に仁王像については学芸員の先生方は特に残念がっていた。
・いくつかの寺に寄り、住職さんも色々お話してくれて面白かった。

建宗寺(曹洞宗のお寺):安井将監秀の墓があると書かれていたが、墓はわからず、位牌を見せて頂いた。奥の部屋には真中にお寺を建立したお坊さん、右に道元、左になんでしたっけ、、の三尊が祀ってあるようす)や本堂の役職の紙の説明が印象に残った。あと本堂にお寺の胡蝶の紋があり、胡蝶といえば鬼滅の刃ですよね!と、ちょっと失礼なことをいったかと思ったら、住職さんがそうなんですよ!それで人が来ないかと、と言われて、現代的というか、面白い住職さんだと思いました。

・松葉庄の寺:石田先生が言われた、一旦新栄の高山寺にならい西になったがまた東に戻った珍しい寺であるという説明、そのすぐ横の立派な家(加藤家)は元本陣だったとか

・石田先生と古橋さんがしていた柳街道の話・「鹿荘」というアパートに反応している人たち
・昔は新婚さんが服を作ってあげないといけなかったお地蔵さんがあった。
・タイル屋さん、たくさん人がきたのでおばあちゃんがビックリ!可愛いおくどさんがあった。
・割と沢山歩いた。
17:00頃 焼き芋庄ちゃんに戻る。焼き芋庄ちゃんに戻ってきてからもしばし談笑。夕方のおやつに「安納芋ぜんざい」を作り、少し焦がしたが美味しかったとのことで安心する。解散。