西念寺 花まつり茶会で本蕨粉のワラビモチを出しました

2022/4/3は 西念寺 花まつりというイベントの中の、茶道アーティストの松本沙帆さんの茶会に茶菓子として、ワラビモチを出させていただきました。
まず最初に、沙帆さんの生けた桜の花の部屋で、普通のワラビモチ、ティスティング?に砂糖も何も入れていない本蕨餅。
茶室に移動して、岩手県西和賀の本蕨粉で作った鶯キナコのわらび餅を楽しんだ後は、お点前を頂戴しながら庭や掛け軸や香墨について話し、
最後に、また桜の部屋で談笑と前茶や煎茶と色々な食感のお菓子、よもぎワラビモチ、桜ワラビモチ。すごく贅沢なお茶会でした。これだけの準備はさぞかし大変だっただろう。茶道は本当にもてなしなんだなーと感じました。
西念寺のイベント全体がとても賑やかな楽しいもので、音楽やダンス、出店や整体、ワークショップなども行われていました。

[WARABIMOCHI IN TOKYO][細菌ワラビモチ]

「主食はワラビモチに」の
ワラビモチイベント(FROM 名古屋)初の東京進出!
今回の出演陣は超クレイジーで楽しすぎるDONNA SUMMER(from N.Y.)を はじめ、Cannibalism GandhiBand、dopecoara、蘿や、PHIRIPと 美味しい(?)組み合わせ。
細菌ワラビモチと戦いつつ、ライブを楽しみましょう!!
東京近郊の方々是非おいで下さい!

DONNA SUMMER(cockrockdisco,omeco,irritant,From N.Y.)
かにばりずむがんじいばんど IN CANNIBALISM GANNDHIBAND (Cannibalism GandhiBand)
dopecoara(19-t,irritant,lamia musica)
PHIRIP(ARch)

出店:蘿や

PLACE:Loop Line (tel:03-5411-1312)
DAY/TIME:10/9(Thu) 18:00-22:00
LIVE:18:30~
CHARGE: 2000yen(One Drink & Free Warabimochi)
主催:ワラビモチ愛好会 (このページ)

[出演アーティストの紹介]
DONNA SUMMER

– NYはブルックリン在住のミュージックフリークスJason Forrestによる Donna Summerが初来日!!! 最新のテク(ソフト)を使用しながらも、 大半のLAPTOPミュージシャンとは全く逆のいけない(ダメ)方面 まっしぐら。 アホすぎた スタイルがようやく世界各地で受入れられ多くの絶賛、オファーをスラングによ り…。 これまでのリリースに1stアルバムCD(OMEKO),2ndアルバムCD(irritant), 7″vinyl(Tonschanht),7″vinyl(broklynbeats)など…。
●大阪とワラビモチイベントと2回ライブ観れました。ほんとに良かった。
何がいいんだろうか?とにかくいいんです。彼はステキです
あと、彼を呼んだ人達OVNX,19tに感謝します
かにばりずむがんじいばんど IN CANNIBALISM GANNDHIBAND 
(CannibalismGandhiBand)
今回のお題目:「。。。」
面白いという評判で今回出演していただく、カニバリズムがンジーバンドさんでしたが、実際面 白かったです。ライブ中にレシートを引きずりながら明治公園まで行きました。
dopecoara(19-t,irritant,lamia musica)
今回のお題目: たけやぶやけた。たけのこはえた。さんまがにえた。 わらびもち食べた。
私の大好きなレーベルからもリリースしているdopecoaraさん、楽しくなりました。
PHIRIP(ARch)
今回のお題目: 細菌ワラビモチ
AUAとほとんど変わらないライブをしました。
でもワラビモチ体操はしましたよ!
蘿や
コケリウムとハーブタバコの販売とDJ
音楽制作者potoratchこと安斉 オサムさんが蘿を仕入れ、焼き物作家のおくもとゆきさんが蘿の器を作るコケリウムは『こけ好き』にはたまらないもの。DJもかなり良かった。アリガトウゴザイマス!

EVENT THINKING-
I LOVE THIS PARTY!!

I ENJOY EVERYONE PLAY MUSIC.
AND
WARABIMOCHI IS NICE!!

良かった事:
自分の好きなアーティストが呼べた事、演奏もすっごい良かった。。感動。本ワラビモチは美味しかった事。

反省点:
客をもっと頑張って呼ばなくては。。
ちゃんと元も取って、出演者にも利益になるようにしたいでっす。

幻の名盤解放同盟名古屋イベント

PHIRIPの感想+
キャバレー大平洋に入れて楽しかった。なんか雑然としてて、朝10:00~夜11:00位 まで12時間以上居たんだけどあんまし飽きなかった。

たまよさんという、ロマンポルノダンサーのステージがカッコよかった。
なんというか『プロ』でした。
あと、出張マッサージやりたかった。

主催者の松原さんお疲れさまでした。あんな場所を借りてあんなイベントをできるのは素晴らしいと思う、あと、こんな面白い場所でライブさせて頂きありがとうございます。

これで現存するおばあちゃんホステスさんとかいたら最高!
date+2003/10/26
place+ロマンキャバレー大平洋
名古屋市中区錦三丁目18-25
charge+前売り/3,500yen.当日/4,999yen
time+13:00~22:00
内容+
日本で現存する最後の巨大ゴージャスキャバレー
内装は1960年オープン時のまま残っています。昭和歌謡好きな方、場末好きな方は必見らしいです。
ライブ+
伝説の現代音楽グループ「わかたけ」復活ライブ、黒パイプ(ハードコア・パンクバンド)、O’clock K-beans、ロマンダンサー「たまよ」、あふりらんぼ、カニバリズム佐川一政
B~Z級、ディープ極まるレコード等の音源を聞きつつ魅惑の同盟トーク、動く廃盤歌手、大韓ロック、歌わぬ 歌手、大韓歌謡ショー、
出店+
ポンチャック屋台(韓国屋台)、フリーマーケット、中古レコードピーコック、マッサージ 、ホストクラブ「喰」
INFO+
mtafter5@yahoo.co.jp
TEL+
052-962-5781