食品実験講座 極寒の中リアルワラビ掘り体験

[注]日曜のイベントの集合時間を9時から10時に変更しました。

[概要]
2018年12月16日(日)の朝10:00に岐阜駅集合で、岐阜市の奥地で「極寒の中リアルワラビ掘り体験」(蕨粉づくりワークショップ)を開催します。時間は半日程度です。参加人数が6人以上の場合はバス(MOBIUM)で移動、少ない場合は車で移動になります。(少雨決行(当日7:00に連絡)、雨がひどい場合は中止。最大人数20名)
※ 極寒はジョークですが、実際寒いと思います、がそれなりに楽しいはずです^^;

[場所]
岐阜市奥地の山(以前山菜のわらびをとるツアーをしたのと同じ農家さんでユニークな場所です)
[スケジュール]
10:00 岐阜駅 信長像前集合
10:00 〜11:00 移動(1時間 蕨粉作りの話など)
11:00〜15:00 説明、根を掘る所〜沈殿作業まで(途中昼休憩あり)。粉は当日中には完成しませんが、うまくいけば少し食べられるかもしれません。
16:00 岐阜駅着予定
[参加費]
2500円(岐阜駅から畑までの往復交通費、畑使用料、講習代、軽い昼食、ワラビモチ)
[持ち物、服装など]
12月半ばの少し高所であるため、寒いのと、掘る作業などもありますので、- 汚れてもよい暖かい服装- 汚れてもよい靴(あれば長靴)- 軍手でおいでください。またお昼は簡単なものだけ用意するので、お腹が空きそうな人は何か食べ物をご持参ください。
[申し込み]下記のフォームから申し込みをお願いします
[参考]
昔書いていただいた記事
ふりかえり:
2018/12/16(SUN)の極寒の中リアルワラビ掘り体験が無事に終了しました。時期が時期だけに参加者は3名と少なかったのですが、思いがけずポニーに乗れたり(わらびのことを忘れそうになりました、、)、天気も昼はよかったりでなんとかなり大変良い体験会になりました。とはいえ最後の方はかなり作業も寒さもハードになってきたので、来年はもう少し早い時期に開催できたら、、と思いました。参加者のみなさま、お世話になった農家のみなさまなどに感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。