サウンドデザインファクトリーに参加します

12月7日(土)・12月8日(日) の2日間、「サウンドデザインファクトリーin浜松2019」に参加します。 ライブ(明和電機、ピアノニマスなど)、展示、トークなど楽しそうなイベントなので、ぜひ遊びにおいでください!

開催日:令和元年12月7日(土)・12月8日(日) 2日間

時間:10:00〜17:00
※サウンドミートアップは7日(土)18:00‐21:00

会場:浜松市鴨江アートセンター

https://www.hcf.or.jp/sdf2019/

ウタイ水車とMINAMO
NODE(河村陽介)
NODE(フィリップ)
水車が動くと歌が流れ、音に反応してMINAMO(水鳴面)が光ります。

プリン会のふりかえり

プリン会のふりかえり:

注:一番好きなのはワラビモチや餅系です。しかしプリンも好きです^^;;今回やってみて、やっぱりもちはいくら食べても美味しいけど、プリンはそこまでではないこともよくわかりました。しかし、またプリン会も行う予定です。

洋菓子店slow:
とてもおしゃれで焼き菓子やカヌレがめちゃ美味しそうだったが、
プリンがマンゴープリンしかなかったのと、イートインが無かったため、今回は店内を覗いただけだった。

途中の喫茶店 (由美):
もしかしてこういう店にプリンがあるのでは?と思わせる外観だったがちょうど
13:00過ぎた頃だったので、ランチっぽい客がいたので入りづらく今回は入らなかった

途中のパン屋(プレジャパーティー飯田町店)
もしかしてこういう店にプリンがあるのでは?と思ったがプリンは無かった。
代わりに「アイスパン」という不思議なパンがあったので購入。
デニッシュにバニラアイス、もしくはチョコアイスが挟んであって、昭和懐かしい感じだった。

ティスリーリムーザン
いい雰囲気のケーキ屋、イートインも気楽にケーキを食べられる感じだった。
プリンと、プリンアラモードを頼む。
プリンの方はいわゆる生クリーム入りの今時の柔らかいプリンで、洋菓子のプロが作った味だった。
プリンアラモードはフルーツが豪華に盛ってあり、プリンの印象が薄かったが、プリンは硬めで私もプリン会さんも好みの固さだった。帰りにプリンの入っていたカップをもらえたのが嬉しかった。

ボンボン
ケーキの種類が多く、プリン以外のケーキにも心惹かれた。
プリン会さん的には、今回食べた中で味は一番好き(硬めで、カラメルが苦くない)とのこと。
確かに美味しかったが、帰りがけに売店側のショーケースを見るとあと2種類くらいプリンを使ったケーキがあり、最初にショーケースを見るべきだったと思った。どれも美味しそうで昭和な感じ。

純喫茶ライオン
純喫茶というよりは、おしゃれな今時のカフェという感じだった。
プリン会さん的には見た目と固さは一番いいとのこと。
カラメルが苦めだったので、私は今回の中では一番美味しいと思った、しかし
ちょっと高いとも思った。プリン会さん曰く、ああいうプリンは手間がかかるから、とのこと。


今回は
名古屋プリン会:プリンは硬めが好き、カラメルは甘いのが好き
ワラビモチ愛好会会長:プリンは硬めが好き、カラメルは苦めが好き
の2人でプリンの食べ歩きをしました。


次のプリン会は行うとしたら西区になりそうです。

以上ふりかえりでした。

プリン茶会

  • プリン調査隊とお茶マシン体験の集い

名古屋・長者町のアートファーミング さんにて、下記のイベントをさせて頂くことになりました。皆様振るってご参加くださいませ!

追記:9/21のお茶マシンの展示では6種のお茶を用意しています。赤いお茶の1種はお茶の升半さんに升半紅茶をご協力頂きました!ありがとうございます。 https://www.masuhan.co.jp/

また、赤いお茶のもう一種は三月に生野で展示した時に頂いた生野紅茶をお出しします。

——————————————
展示概要
——————————————

日時:2019/9/21(土) お茶マシンのデモ展示は18:00-20:00になります。
場所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2丁目11−24 綿覚ビル
参加費:アートファーミングチケット(600円、トリエンナーレチケットを、お持ちの方は500円)が必要になります。

申込(必須):
https://forms.gle/Mo29WmARP5agHJjH9
定員:10名程度

——————————————
ワークショップ参加概要
——————————————

日時:2019/9/21(土) 12:30-16:30
場所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2丁目11−24 綿覚ビル
参加費:500円(資料代、お茶代) + フィールドワークで食べるプリン代+アートファーミング 入場料(※1)
(※1) 別途、アートファーミングチケット(600円、トリエンナーレチケットを、お持ちの方は500円)が必要になります。

概要:
プリン作り、プリンフィールドワーク+
お茶マシンでお茶を選んで飲みながら集めてきたプリンの試食
をします。

内容:
13:00–16:00 プリン調査(フィールドワーク)+ プリン説明
16:00-17:00 お茶プリン会(報告しながら試食)

持ち物:カメラ(スマホのカメラで大丈夫です)

宿題:
長者町から往復2時間で戻ってこれる範囲で食べたいプリン屋さん(ケーキ屋など)を探しておく。
※ もし2時間で戻ってこれない遠い場所のプリンの場合あらかじめご持参ください。

主催:

名古屋プリン会、ワラビモチ愛好会、

ART FARMing https://artfarming.jp/

Maker Faire Tokyo 2018 に参加します

Maker Faire Tokyo 2018 に参加します
もちインフォという名前で、食関連のブースにおりますので、
気がついたら気楽に声をかけてください!

蕨粉協力:井上天極堂
(とても美味しい葛粉のお店です。おいしい蕨粉も販売されています。)

Maker Faire Tokyoが無事に終わりました。きてくださった方、お世話になった方がた大変ありがとうございました。
もちインフォはもちを触ると、もちの情報が表示されるアプリです。
1日目は色々混乱し、忘れて、えらいことになっていました。一番ショックだったのがきなこを忘れたこと、、悲しかった!
2日目はちょっと落ち着いてきて、きなこもありましたが、ひたすらバタバタして、ひたすらもちの話をして、ようやく名古屋に帰ってきました。ここ数日間ずっとバタバタしすぎて気が狂いそうだったが、とにかく多分無事?におわった気がするので、よかったです。

※ 掛け軸がある写真はano研さん(隣のブースだった)の茶道ロボットとのコラボ、たまたま前に作ったミニ掛け軸を持っていたのであげたら、コラボ写真になったw(ちなみに福岡のannolabさんとは別チームです)

※ 宿泊でお世話になったところもとてもよいところで、わざわざ観に来てくださいました。
Art in residence江戸長屋「別館」 曳舟/京島/押上/浅草

大曽根七夕祭りで子供向けワークショップに参加しました

大曽根七夕祭りで子供向けワークショップにミニ掛軸作りで参加しました。
いつもこれに参加すると、商店街の人たちの商店街愛を感じる。あと子供結構多い。
http://www.ozone-ave.com/event/

——————————————————————

2016年11月
大曽根でアシスタントをしてくれたChisato Kuzuyaさんが、その後海外協力の仕事で
インドネシアに半年間住む事になり、そこでの生徒に日本文化を教える一環として、私の掛軸を伝えてくれました!

「この前の木曜日に、教えて頂いた掛軸づくりを行うことができました!
急遽予定が変わり、前回連絡させて頂いたタイミングでは行なうことができなかったのですが、ついに生徒とやることができました。

日本で教えてもらったよ!と伝え、”PHIRIP”という名前の表記は、掛軸の裏側に書かせて頂きました。
大丈夫でしたでしょうか?

生徒たちの様子を少し写真で送らせて頂きますね。

楽しい活動になりました。
生徒たちが、それぞれ楽しそうに取り組んでいる姿が印象的でした。

本当にありがとうございました。」

まさか、インドネシアの人に伝わるとは、、Chisatoさん、ありがとうございました!

ツクロッカ製作中

昨日からはじまった、あいちトリエンナーレ http://aichitriennale.jp/ のツクロッカに参加しました。その製作中の様子。

かがわ山なみ芸術祭 観音寺市大野原町エリアに参加します

かがわ山なみ芸術祭 観音寺市大野原町エリアに参加します。観音寺市五郷地区はとても自然豊かで面白い場所です。歴史的には平家の落ち武者が作った集落と聞きました。私は水車小屋にお菓子関連の展示をします。

2016年5月15日(日)~5月29日(日)
観音寺市大野原町エリア

観音寺市大野原町エリア(五郷地区) ONOHARA Area
 エリアテーマ 「人・渓谷・水の流域」          
 観音寺市五郷地区は、巨大な石積のマルチプルアーチで有名な豊稔池ダムがある地域で、徳島と愛媛の県境に位置しています。山間部と渓谷のなかを蛇行する県道沿いには里山や渓流、植林地、田畑、集落、堰堤などがあり、急峻な山岳から流れ込む水が人々や歴史を育む、とりわけ豊かな景観をもったエリアとなっています。          (総合パンフレットから)

キュレーター(展示統括責任者):中野良寿 山口大学教育学部准教授(大野原町萩原高尾出身)
会期:2016年5月15日(日)~ 5月29日(日)
会場:豊稔池遊水公園、旧五郷小学校、JA五郷支店、水車、休耕田(内野々)
出展作家:井下智香子、大西よしみ、竪川可奈、渋田薫、田中康晃、津田隆志+生塩巧
中田晶子、澤登恭子、牛島均、原井輝明、森秀信、フィリップ、藤井弘
松野真知、三藤秀仁、パトリックM.ライドン&スヒー・カン、中野良寿
中前寛文、富田俊明、武内貴子+木下英大、村山修二郎、ノーヴァヤ・リューストラ

ぜひ遊びにおいでください!

gogo

かがわ山なみ芸術祭
PHIRIP

フィリップ食品実験講座NO.4 煎餅会を開催します

フィリップ食品実験講座NO.4 煎餅会

日時:2016/3/13 AM9:00-
場所:中村生涯学習センター
住所:中村区鳥居通3-1-3
電話:052-471-8121
費用:2000円
申し込みフォーム:
http://goo.gl/forms/v0TY1O7AJN

————-
作るもの
■ 草加せんべい(のり巻)
■ みりんあげ(かぶきあげ)
■ 南部せんべい
■ せんべい汁も飲む予定
————-

9:00 道具の準備
9:30-10:00 初歩のせんべいを作ってみる
10:00-10:30 アイデア出し、発表
10:30-11:00 作る
11:45 試食しながら、煎餅の歴史の勉強

senbei_chirashi_out
あいちトリエンナーレパートナーシップ

[感想]
今日無事に?煎餅会が終了しました。
前回のちんすこうとサーターアンダギーが意外と簡単だったのに反し、
せんべいは意外と難しく(特に乾燥、焼き具合)、なかなか時間のかかるもので、うまく時間配分が出来ていないワークショップになってしまいました。普段手作りのお菓子はおいしいものですが、
今回に関しては、市販品が素晴らしい事を実感する機会になってしまいました。
また、種類が多く、色々な意味合いを持った奥が深い食べ物でもあると思いました。