カテゴリー別アーカイブ: SOUND

2015/5/15にK.D.Japonにて無職インレジデンスのイベントがあります

無職インレジデンス at Nagoya が2015/5/1(月)にK.D.Japonにて行われます。
タカハシさん、YukoNexus6さん、その他豪華なメンバーが勢揃い!私も参加します。
詳しくはまたこのページに書き込みます

無職インレジデンスat名古屋
bnr_201503

無職・イン・レジデンスが名古屋に
エクスカーションする夜
2015年5月1日 開場18:30開演19:00
¥1,800 D別
学割・無職割¥1,000 D別
出演:
無職・イン・エクスカーション
(タカハシ ‘タカカーン’ セイジ+YukoNexus6)
スティーブジャクソン
PHIRIP
NOYS
ぜひ遊びにおいでください
11133803_837989672961645_1927357156158959515_n

追加情報タイムテーブル:

18:30 OPEN
19:00-19:20 PHIRIP
19:40-20:10 スティーブジャクソン
20:20-20:50 Noys
21:00-21:30 無職インエクスカーション(タカハシ ‘タカカーン’ セイジ+YukoNexus6)
21:40-22:20 トーク

—-
イベント無事終了しましたおいでくださった方々どうもありがとうございました。
感想:
自分 やりたいことは出来たような全く出来てないような
スティーブジャクソン 素敵でした、あとやはりモモジ君は面白いと思った
Noys=菊地さやさん、キュート、すごく将来性が感じられた。
無職インエクスカーション(タカハシ ‘タカカーン’ セイジ+YukoNexus6) やっぱりYukoさんはかっこよかった。タカハシ君のパフォーマンスも思っていたよりもずっとよかった。 ただ、何も知らずにこのパフォーマンスを観たら意味がわからない人が相当多いだろうなと思った。
トーク これも意味がわからない人が相当多いだろうなと思った。

CONSONARE EXHIBITION2015に参加します

今月末の金、土日に東京でNODEというチームの展示があります、金曜の夕方からオープニングイベントもあります。お時間あるかた是非遊びにおいでください!
私はやっぱりワラビモチ展示です。

EVENT
レセプション+作品デモンストレーション、CONSONARE 2014のプレゼンテーション、制作者による作品の実演などを行ないます。
ドリンク、軽食などをご用意しています。

日時
2月27日[金]18:00〜 参加無料

ACCESS
3331 Arts Chiyoda
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
03-6803-2441
http://www.node-lab.org/consonare/2014/

概要:
NODE-LABではここ数年「光と音」をテーマに、インタラクション、電子工作などを扱ったワークショップを行ない、
日韓のクリエイターが作品のプロトタイピング制作の実験に取り組んできました。
この1年間のワークショップなどの成果発表会です。今回のテーマは「音と光」で、裏テーマはアナログです。

kim_board

NEW O’ MOCHI に行ってみたら、、

昨日ふと大阪に行ってきました。ライブ観戦とうどんの友達に会いにいったつもりが、思いがけずYukoNexus6さんと楽しく遊ぶことになりました。ワラビモチ布教活動もしてきました。

NAMURA ART MEETING ‘04-’34 Vol.04 臨界の創造論 のBreak Fast Fastに参加します

NAMURA ART MEETING ‘04-’34 Vol.04 臨界の創造論
2012年10月20日(土)16:00~21日(日)18:00(26時間連続) 名村造船所跡地(大阪市住之江区北加賀屋4-1-55
ptix.co/PKDshe

面白そう!この中の朝ご飯イベントに参加します。是非遊びにおいでください!

[内容]
未曾有の事態に直面する日本。この地に生きる私たちは、これまでの価値観や生活様式などについて、再考を余儀なくされています。21世紀初頭の30年間の芸術の変遷を追う本プロジェクトでは、Vol.00「臨界の芸術論」の初心に立返り、さまざまな人々と語り合う場を創造します。 タイトル「臨界の創造論」は、創造が単なる“新しさ”のみを生み出すのではなく、既存のモノや場の使い方などについて、複眼的に捉える想像力を意味しています。他方、表現環境への規制や制約が顕著な昨今、現代美術・音楽・デザインといった既存のカテゴリを超えた横断的な創造行為の派生や相関関係について、多岐にわたる視座から見渡した【現代表現群の系譜】の構築とその意義を検証します。 私たちは、この度のさまざまな試行を通じて“考ええぬものこそ、考え追求する” という思考の臨界点における芸術のつとめを果たすべく、多彩な出来事による時間を共有したいと考えます。
[アーティスト]
宇治野宗輝、梅田哲也、雨宮庸介、クワクボリョウタ、ヤノベケンジ、DOMMUNE、宇川直宏、Rubber(()Cement、服部滋樹、水田拓郎
今野裕一、タニノクロウ、山川冬樹、佐々木中 and more!
namura

第6回AACサウンドパフォーマンス道場

AACサウンドパフォーマンス道場の本番が近づいてきました。
今年の出演者も面白いので是非観に来てください!
http://www.aac.pref.aichi.jp/bunjyo/jishyu/dojo/
(以下、詳細など)
———————————————–
WARABI-696【ワラビ696】(代表 加藤良将)
というユニット??に参加させて頂きます。以下詳細です。
冗談を言っていたら現実になってびっくり!さすが加藤将軍!
嘘から出た誠、めざせ!A–B48….??(WARABI696??)
明日は50分のプレゼンがあるらしいです、、
いつも10分やればいい方なので、想像がつかない、、、、
よかったら見学においでください。
warabi696_s

AACサウンドパフォーマンス道場

「AACサウンドパフォーマンス道場」(AACはAichi Arts Center(愛知芸術文化センター)のこと。以下「AAC道場」と呼びます。)は、サウンドパフォーマンス作品の企画案を一般公募し、発展性のある優秀な作品を選考の上、愛知県芸術劇場小ホールで上演し、全国に向けて発信するものです。
単に優劣を決めるだけのコンペティションではなく、出演制作料の補助やブラッシュアップ・プログラムなど、選考委員・主催者も一丸となって、「若手アーティストを応援し、作品を磨き上げる」ことを重視するユニークなコンテストです。

<全体講評>
音(楽)と、ダンスやデヴァイスとのシンクロナイズを試みるものを含め、さまざまなインターフェイスや発音体を使って音を生じさせるシステムをもちいた作品案が多かった。作品のなかでサウンドとパフォーマンスが等価であることを期待し、選考した。作品の完成度よりも、課せられた2回のプレゼンテーションの中で、どれだけブラッシュアップし発展できる可能性があるか、という点を重視して、入選者を選考した。

2012/8/25(土) 17:00~ プレゼンテーション1(会場:parlwr(パルル))
2012/9/12(水) 18:30~ プレゼンテーション2(会場:小ホール)
2012/10/6(土)15:00~20:00 本公演&公開審査会、表彰

第6回選考委員
桜井圭介(音楽家、ダンス批評。吾妻橋ダンスクロッシング・オーガナイザー)
畠中実(NTTインターコミュニケーションセンター[ICC]主任学芸員)
山本裕之(作曲家、愛知県芸術大学音楽学部准教授)
藤井明子(愛知芸術文化センター愛知県文化情報センター主任学芸員)

後援:日本電子音楽協会
助成:公益財団法人アサヒビール芸術文化財団
平成24年度文化庁優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業

About Social Kitchen de 一芸します

堀尾寛太さんと、梅田哲也さんの
台所音楽 堀尾寛太+梅田哲也「view Koma 2.1」発売記念緊急ライブ!!!
に突然参加する事になりました!
5/7の夜です!お近くの方は是非遊びにきてください!

[参考]CBCNETの記事
http://www.cbc-net.com/topic/2011/03/contact-gonzo-horio-kanta/

About Social Kitchen
台所音楽 堀尾寛太+梅田哲也「view Koma 2.1」発売記念緊急ライブ!!!

空間を科学する作家梅田哲也と、技術工作系ギミック作家堀尾寛太が共同で作った傑作DVD作品「view Koma 2.1」のリリース記念イベントを敢行!本人達が黒子に徹した、インスタント劇場型?パフォーマンス!衝撃間違いなし!おどろきのゲストも!?

■堀尾寛太
1978年広島生まれ。アーティスト。九州芸術工科大学大学院音響設計系修了。電磁石やモーター、マイクロフォンやジャンクなどを組み合わせた自作デバイスによる演奏やインスタレーションを各地で行うほか、電気好きの集いである『ドークボット東京』のオーガナイズや、4nchor5 la6でのギーク活動などを行っている。
http://kanta.but.jp/

kanta_02

■梅田哲也
廃材や日用品を組み合わせて、光や音や動きなどの現象をたちあげたり、その場の状況を逆手にとったような、独特で一回性が 高い行為をおこなう。ライブイベントを拠点としながら、アジアやヨーロッパ各地における音楽フェスティバル、美術館における展覧会などに数多く参加。
http://www.siranami.com/

umedatetsuya

■フィリップ
ワラビモチ愛好会会長、ワラビモチ8段。ワラビモチを軸に様々な活動を試みている
http://www.phirip.sakura.ne.jp/blog_w/

110507_phirip

NOX:PM 2 に参加します

MOBIUMさんの「NOX:PM 2」が開催されるよ!
OX(窒素酸化物)やPM(粒子状物質)による大気汚染は依然として深刻な状況が続いています。
工業地帯を見学し、またその近隣に位置する都市を探索するツアー「NOX:PM」。
今回のNOX:PMは愛知県常滑市を目的地に焼き物のまちを巡ります。

noxpm2

「NOX:PM 2」
日時:2011年2月6日[日] 常滑見学ノイズバスツアー 13:00名古屋集合 20:00ごろ名古屋解散
参加費:1000円(定員15名予約制)
※2010年12月5日を予定していましたが、諸事情により延期になりました。
また、場所についても再調整中ですので変更になる可能性があります。

出演
菊池行記

空間性を響きによって表現することを得意とし、ミュージックコンクレートの洗礼を受けた表現方法。Billy?は1993年に結成、以後ノイズ、フリーミュージックなどの国内外のミュージシャンと数多くのライブをこなす。

Craftwife

クラフトワイフは、7,80 年代スタイルのテクノポップを、iPhone 片手に演奏する既婚女性による・テクノポップバンド。2008年夏より、岐阜県を拠点に、日本各地とドイツにて制作とライブ活動を行う。音響合成プログラムと映像サンプリングシステムの制作から、電子回路と衣装のデザインと制作までを幅広く手掛け、音楽、映像、デザイン、ファッション、言語といった既存の領域を超え、「作る」という行為と精神を尊重した制作活動をしている。
http://www.craftwife.com/

Kaseo

日本が誇るサーキットベンダー。
2005年の春頃からソロ活動の一環として、サーキットベンディングに着手。
毎日ハンダごてを握って改造三昧。代表作にピカルミンなど。
http://homepage.mac.com/kaseo/circuit_bending/

タニウラトモフミ

コンピューターを使い、鬱蒼としたサウンドパフォーマンスを行う。ペーパーポタリスト。

亀田暁彦

アヴァンハイブリットバンド、phallusor主宰。シュトックハウゼン音楽論集ー音楽的時間の統一を読み、電子音楽への興味が爆発。以後テープ、アナログモジュラーからDSPに至るまでの各種手法を駆使した音楽制作を行う。

PHIRIP

ワラビモチ愛好会会長。ワラビモチを愛し、ワラビモチと関わるいろいろな事を実験する活動をしています。合い言葉 ワラビモチを主食に!!

LOZI+MOBIUM

バスの音を運転テクニックやGPSの位置情報により、リアルタイムフィードバックさせます。

●参加方法

リンク先フォームに情報を入力ください。(受付締切2011/2/4[金]まで)

●集合場所

名古屋大学豊田講堂前集合(地下鉄名城線名古屋大学駅2番出口出てすぐ)

ワラビモチイベント 「味覚仁」 at得三 2010/10/28

ワラビモチイベント 「味覚仁」得三グルメ?イベント3回目開催!!
CONTENTS
2010年10月28(木)18:00open 19:00start

場所:得三 名古屋市千種区今池1-6-8
ブルースタービル2F
TEL: 052-733-3709

前売¥1,800 当日¥2,000(ワラビモチ付)
「味覚仁 ワラビモチ愛好会 at 得三」

mikakunin_toku2010

mikakunin_20101028_txt

warabi_mikakunin_tokuzojpg

LIVE
■梅田哲也(大阪)
■¥1980
■「warabi+lon」
山田晋吾とマキノリョータと
ユキオ(鈴村由紀)と
Holonの森田こころさんと
ファミコンDJのfamicomanさんと
ワラビモチ愛好会
による、ユニット?

PROFILE
梅田哲也(大阪)

廃材や日用品を組み合わせて、光や音や動きなどの現象をたちあげたり、その場の状況を逆手にとったような、一回性が高い行為をおこなう。ライブイベントを拠点としながら、アジアやヨーロッパ各地における音楽フェス
ティバル、美術館における展覧会などに数多く参加。浜辺でドラム缶を積み上げて鳴り釜を再現する
「waitoolsonunds」、廃校にて日没から夜明けまでの個展「門」など。現在あいちトリエンナーレ出展中。

http://www.siranami.com

¥1980

家電、ダンスミュージック、映像、デザイン、特売デバイス、エレクトロニカ、インスタレーション、現代美術、パフォーマンス、、、1980円(イチキュッパ)
くろやなぎてっぺいと釣心会による、エレクトロニカル・パレードでございます。掃除機とセンプウキを使い、家電量販店の世界観を表現させていただきます。http://nipppon.com/

山田晋吾とマキノリョータと
< サポート>山田舞子(チェロ):

ギター&ブズーキの山田晋吾とフィドル&ハーディーガーディー&歌のマキノリョータのアコースティックユニット。北欧アイルランドや東ヨーロッパの伝統音楽を彷彿とさせるオリジナル楽曲で東海圏を中心に活動中。2008年アートサロン尼ヶ坂より3枚目のアルバム「鳥と猫と街の歌」をリリース。フォークと民族音楽が折り重なり融合して絵画的で空想的な情景が広がる。2010年4枚目のアルバムを製作中。

森田こころ(a.k.a.幻燈ダンスholon)と

OHP(オーバーヘッドプロジェクター)、手作業によるその場、その瞬間にしかない光と影の即興映像を表現。

ユキオ(鈴村由紀)と

1997年ストリートダンスを始める。その後、舞台での表現に興味を持ちはじめ、コンテンポラリーダンスを始める。
2008年カポエイラの為、一ヶ月間ブラジルへ。2009年「アーツチャレンジ2009」選考委員特別推薦を受ける。
最近はミュージシャンとの即興、ソロ作品を作る等をして活動中。

ファミコンDJのFAMICO-MANさんと

背中一面にファミコンタトゥー「墨コン」を背負うファミニスト。
ターンテーブルをファミコン本体に、レコードをファミカセに置き換え
巧みにファミ音を繋いでいく「ファミコンDJ」として活躍中。
クラブでファミコンを爆音で鳴らす、独自のスタイルは必見!

ワラビモチ愛好会 PHIRIP

ワラビモチ愛好会会長(since 1997-)
数かずのワラビモチに関わる活動をしている
LOVE music and sweets and entertainment!!

WEB: phirip.com

「warabi+lon」というユニット??をやります

味覚仁 LIVE します★

★味覚仁

mikakunin_flyer

-ミカクニンナ夏ノ夜-

date:2010/08/12 20:00-

place : パルル(parlwr)
http://www.parlwr.net/
ADD : 〒460-0007 名古屋市中区新栄2-2-19
TEL : 052-262-3629
最寄り駅:地下鉄東山線「新栄町」2番出口

charge : \1,000(ワラビモチ付き)
————————————————————————————————–
act:
sawako(12k、and/OAR、tiny tiny press)
PHIRIP(ワラビモチ愛好会会長)
————————————————————————————————–
味覚の確認をしながら、音楽や話を聞くミカクニンイベントです!
————————————————————————————————–
CONTENTS:
ミカクニンの説明
sawako
PHIRIP
ミカクニン
————————————————————————————————–
sawakoプロフィール
.
名古屋出身。現在、ニューヨーク在住の音響作家、メディアアーティスト。手仕事レーベル「tiny tiny press」
主宰。デジタル技術を用いながらオーガニックで瑞々しい世界感を紡ぐsawakoの作品は、これまで英国のWire誌や米国のNYArt誌などにとりあげ
られてきました。2000年ごろからネット上をベースに活動をはじめ、ガーリーミニマリズムの先駆けとして活躍。
その硬派でゆるぎない独特の世界感とテクノロジーに関する洞察力の深さは、世界中 のコアなリスナーに根強く支持されつづけています。

これまでに、12k、and/OAR、Anticipate Recordingsから通算4枚のソロアルバムをリリース、 Taylor
Deupree、Asuna、Andrew Deutsch、Kenneth Kirschner、杉本拓、中村としまる、HYPO、Daisuke
Miyatani、青木隼人、Radiosonde、nobuko hori、Ryan Francesconi、Jacob
Kirkegaardなどとコラボレーションを行ってきました。
WEB:www.troncolon.com
————————————————————————————————–
フィリッププロフィール

ワラビモチ愛好会会長(since 1997-)
数かずのワラビモチに関わる活動をしている
LOVE music and sweets and entertainment!!
WEB: phirip.com

—————————————————————————————–
また、この日、ミカクニンな食べ物、飲み物(ただし、美味しいもの)とワラビモチ1パックを交換するワラビモチョウジャ企画も同時に行います。コレを希望してくださる方は、事前にフィリップ(phiripアットマークhotmail.com)までメールをください
詳細:
http://www.phirip.sakura.ne.jp/blog_w/project/
よろしくお願いします

Interferenze Seeds Tokyo 2010

Interferenze Seeds Tokyo 2010に行ってきました

http://ist2010.jp/
場所はvacant、
http://www.n0idea.com/vacant/top.html

ライブも展示もとてもステキでした。

そんな中、BCLさんのワークショップを観たあとに
にワラビモチの培地を作ってもらいました。
彼らのテーマ「バイオテクノロジーの発展や水問題などをテーマに、私達の意識が、自然・社会・文化それぞれの環境においていかに映し出されているのかを探索している。また「共同ハッキング」などのプロジェクトを通じて「閉じられた」テクノロジーや独占市場に介入し、それらを人々に開いていくことをミッションとする。」という説明の意味が最初わからなかったのですが、実際に培地を作るところを見せてもらったおかげで、なるほど、普通は出来るともやろうとも思わない事が、工夫次第で個人でも出来たりするんだ!ということがわかって興味深かった。
bcl

vacantのカフェ担当のYOYOのVEGIごはんを食べました。
美味しかった!!
これは原宿あたりを通ったら是非食べに行ってほしいです。