カテゴリー別アーカイブ: WARABIMOCHI

takerfaire

友人の竹村さんと有希さんが結婚し、そのパーティが先日行われました。
その名も「takerfaire」!
すごく楽しかったので、写真をUPしておこうと思います。

木材工場敷地内
寿司車に乗って登場
愛の溶接作業
丸太カットによる共同作業
豚の丸焼きの振る舞い
美味しい南米料理
MOBIUM×ワラビモチ愛好会×ミュージシャンのパフォーマンス
浜松Makerによる謎の劇団の不思議なショー
コーラメントスショー(新郎新婦コーラづけ)

いちいち全部楽しかったです!
私は光栄な事に、カードとウエルカムボードを作らせてもらいました。

食品実験講座 お菓子編  NO.3 Mrs.ウイロー風ういろう講座無事終了しました!

食品実験講座 お菓子編  NO.3 Mrs.ウイロー風ういろう講座無事終了しました!いらっしゃった方、お世話になった方ありがとうございました。参加者の方がテキパキいい感じの人ばかりで色々スムーズでした(フォローしてもらった感がありがとうございます!)。あとアイディア出しが予想以上に楽しかったです。次も流れが良くなるようにしたい。あと座学もそれなりにできたような、ただ、最後量が多すぎてみんなもう何も食べられない感じになってしまったので、ほどほどに美味しく食べられる量を心がけた方がいいんだな、、と思いました(夢にういろうが出てきそう、、)。

—————————————
いきなり一人一個作る
—————————————
蒸しながらアイデア出し

[idea メモ]
令子さん:キラキラにする
ドライフルーツ見た目がきれい
みかん、炊飯器にいれるととうもろこしごはんが炊ける
柿外郎(柿ジュース)

松村さん:カラフル、立体ういろう
抹茶、とうもろこし ストライプ状
ウイロー婦人を作る(立体的なういろうも作りたい)

塩田さん:
季節に合わせる
そもそもウイローあんまり好きじゃなかった、あんこ嫌いだった
子供の頃にチョコムースだと思って食べたら違って

才川さん:
無色透明
サッカリン(人工甘味料の一番甘いやつ)
石、クリスタルみたいなもの

かわむらさん:
ジェンガういろう
つまらないういろうを楽しく

しちさん:
バウムクーヘンみたいに積層したういろうを作ってみたい

前田さん:
ういろう天ぷら
さくっと揚げたら中がモチモチで美味しそう

みうさん:
ういろう大好き、わざわざ東京から!
ういろう最高!おばさんに喜ばれた
いちじく
まるいパーツで福笑いとか作ってみたい

フィリップ:
ういろうめんを作りたい
細く切ったういろうを
コーヒーとか、なんか液体にいれてトッピングとか

—————————————
チームを3つに
1.キラキラチーム
2.ストライプジェンガチーム(意外と積層系の人が3人いた)
3.カボチャ(ハロウィン)チーム
—————————————
蒸しながら座学と名古屋のおいしいういろうの試食
山中羊羹舗
愛知県名古屋市中区大須3-31-7

菊屋
名古屋市中区葵2丁目14-21

餅文の献上ういろ
セントレアで購入
鹿児島のういろうぽくみえたもの(餅でした)

名古屋のういろうと言えば、大須ういろ、青柳ういろうですが
これは誰でも食べた事があるだろうということで、敢えて日持ちしない
ちょっとがんばらないと食べれないものにしました。

—————————————

反省:
チームで作った分に関しては、分量が多すぎて、蒸すのに時間がかかってしまった
量はほどほどでいい

良かった点:
皆でアイディアを出すのは面白かった
最初に一人一個ずつ作るのはよかった

和菓子屋さんにインタビューしたこと
資料を割とちゃんと用意できたこと

調理的にわかったこと:
ういろうはレンジでちんしてはいけない(固く縮む)
切る時に、庖丁できるとめちゃくっつくので、糸などで切るとよい
蒸す量によって蒸し時間が変わるので、量のバランスを見極めてから作らないといけない
—————————————

次は「ちんすこう」を作ることが決まりました
多分12月、名古屋市内の生涯学習センターにて

食品実験講座 お菓子編  NO.3 Mrs.ウイロー風ういろう講座を開催します

こんにちは、ワラビモチ愛好会のフィリップです。
10月から、世界のお菓子の実験講座を開催します。
日本>名古屋ローカルにういろうから始めます。
mad_uiro

時間割:
1.ういろう作り(蒸し器)で数種類、いろいろな材料
2.相談しつつ、ういろうアレンジに挑戦
(課題、どうしたらういろうを、好きな人はより美味しく、苦手な人でも食べられるように出来るか?の実験です。)
3.それらを食べながらういろうの歴史講座(ういろうの歴史、種類など)を聞いたり、
話したりします。

日時:2015年10月31日 朝9:00〜12:00頃まで
定員:10人前後
場所:トランジットビル
地図:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2丁目11 長者町トランジットビル
費用:1500円
申し込み方法:申し込まれる方は、下記に記入し、送信をお願いします。

申し込みフォーム
http://goo.gl/forms/YVPE1NWiOE

持物:エプロン、三角巾、もしういろうアレンジの時に、
付けてみたいものがあればお持ちください。

主催:NODE/ワラビモチ愛好会
MAIL:aua.sound(アットマーク)gmail.com

参考:
第1回 大福世界にいらっしゃい
第2回 パパパパンケーキ!

Good Neighbors Jamboree2015に行ってきた

土曜に鹿児島のGood Neighbors Jamboree2015というイベントで、餅をドローんから投げるパフォーマンスのために、ワラビモチ作ってきました。
このイベントはかわなべ森の学校という場所で、地元やいろいろな場所の食べ物屋さんや、クラフト屋さんの屋台や色々なライブ、トークなどが行われていてとてもいいイベントでした。
粉協力:井上天極堂(奈良の美味しい葛粉の会社)

文化庁 メディア芸術祭 鹿児島 〜境界のあいだ〜MOBIUMに少し参加します

文化庁 メディア芸術祭 鹿児島 〜境界のあいだ〜」のPRに、MOBIUMは移動を主体とした【mobile-museum|移動ミュージアム】とアーティストlozi(河村陽介)が来鹿し、鹿児島県内各地で乗車体験やワークショップを開催。

にワラビモチ愛好会も金、土だけ参加させて頂きます。
鹿児島付近の方はぜひ遊びにおいでください。
かごしま文化情報センター

行ってきました。
木曜晩につくー>コンビニー>バスでワイヤー切りー>宿でハンダ付けー>ワークショップー子供かわいいけど、はんだづけは大変>やっと数分海みれた!!ー>市にもどる(今土曜)みたいな。小山さん、Loziくんおつかれさまですー

日坂と掛川に行ってきました

■ 日坂について:

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%9D%82%E5%AE%BF
日坂宿(にっさかしゅく、にっさかじゅく) は、東海道五十三次の25番目の宿場で、名物はワラビモチだった。

ずーっと気になっていた日坂についに行ってきました。
takespaceのYukiさんが少し近所に住んでいて車出してくれました。ありがとう!!!!

江戸時代の東海道の日坂ではワラビモチが名物だったという文章を時々目にしていたので、一体日坂とはどんな場所だったのか?規模は?
たくさんワラビモチの茶屋があったのか?
などを知るために訪問してきました。

最初に行ったのは「川坂屋」という武士階級の人たちが利用したという旅籠。
とてもかっこいいが、国道が出来たときに、半分くらい切り取ってしまったそう。
同じく、その近くの一般人向けの旅籠「萬屋」

日坂の宿場町はーー年の火事で一度全て焼失したらしいが、その後復興したものとのこと。かつて33軒の旅籠があったという通りには、今は住んでいるひとは違うらしいが、当時の屋号の木の看板が飾ってある。
本陣後は本当に門だけあって、広い空き地がそのまま空いていた。
この辺りは、本当に東海道を通る人たちと、お茶などがメインの産業だった模様。

ボランティアで案内してくださったのは近くのお寺の住職さんで、とても親切だった(本当は土日だけ解放しているが、わざわざ開けてくださった)。

途中、ワラビモチのことを聞いた所、石屋さんという15代目の方を呼んでくれた。石屋さん曰く、江戸時代は石屋家では、女性が旅館、男性が山、旅館の表でワラビモチを売っていてそれが有名だった。徳川家康にも献上したとのこと。また石屋というのは本当に石を売っていたらしい。和菓子とか茶屋だった訳ではないらしい。

また、通りを歩くと、「山本屋」という生活雑貨などを売る店があったので飲み物を買おうと、入ってみると、和菓子も売ってあり、よくみると「ワラビモチ」という看板もあった。あとで掛川の方の和菓子屋さんと話した所、このお店は以前はちゃんとした和菓子屋さんとして営業していて、今は和菓子も少し売っているけど、生活雑貨がメインになっているとのこと。
今回聞いた話だけで考えると、一番最初に「ワラビモチ」という商品を売り出したのは石屋さんで、それが評判になって、日坂の中でも他に売り出すお店があったり、全国でもその名前で売られるようになったらしい。

日坂は東西に移動する人のメインロードだったのが、新幹線が通ったことで、メインではなくなり、そのため、開発もされず幸か不幸か、旅籠が残ったのだと言う。

■ 掛川宿について:
日坂の次に掛川宿に行った。
ワラビモチ関連で日坂のことばかり考えて行ったが、掛川宿も色々な名所があることがわかった。
個人的には、城の前を流れる川沿いの道が心地よかったこと。
今回は東海道沿いの3軒のお菓子屋さんを巡ったが、どこもそれぞれの考えや工夫などがあり、オリジナリティがあってよかったこと。
一件だけ残っている遊郭を見たこと(ネットで見ていったのでもう無いと思っていたら、まだあった。今にも崩壊しそうだったので、きっともう少ししたら無くなってしまうに違いない、、)。

友達が教えてくれたお茶屋さんでワラビモ長者に参加してもらえたこと。(その店の方が全国聞き茶大会で今勝ち進んでいるとのこと、いいお茶をもらってしまった!ありがとうございます!)。このお店は掛川産のお茶だけを出しているとのこと。

ワラビモ長者 Warabimochoja

以下、和菓子屋さん、訪問順。

伊藤菓子舗(カステラ、どら焼き)
掛川で一番有名なお菓子屋さんときいたので、てっきりワラビモチなどを売っていると思って行くと、メインは美味しそうなカステラ、どら焼きだった。
でも葛餅も売っていて、日坂宿で有名なのワラビモチはくず粉で作ってあると評判があったという記録を読んだことから、ワラビモチは蕨粉、葛餅は葛粉で作って、正直に売ることにしたとのこと。なので、このお店ではカステラとどら焼きを購入。

桂花園(葛粉)
色々な葛のお菓子が売られているお菓子屋さん、
取締役の中村さんと話させて頂いた。
先祖は江戸時代は藩学者で、一般の人たちにも学問を教え、その時に団子なども配っていたらしい。葛は元々掛川の名産品で、お菓子にもしたし、葛布にも使われ、このお店の周りにも昔は葛布屋さん(パッチ屋)がたくさんあったとのこと。
日持ちしそうなので、帰省土産として2箱購入。他のお菓子もきれいに作ってあった。

菓子処もちや(餅菓子、上生菓子、洋菓子など)
弥次喜多道中記にも出てくる「振袖餅」を販売する和菓子屋(餅菓子)さん、
私が訪問したときは既に売り切れだった、、次は早めに行くか予約しておこう。
ご主人さんと話した所、200年の伝統があり、8代目。元々は東海道沿いの茶屋だったらしい。
新潟の美味しいもち米を使っていて、日持ちしないので、毎日売り切れるように作っているが、今日は控えめに作ったら昼前に完売してしまったとのこと。

味を変えないでくれというお客様がいるので、なんとか保っているそう。
しかし、その一方で、
コンビニやスーパーの和菓子と、こういうちゃんとした素材を使っているお店の違いが分かる人が減ってきて、大変でもあるそう。
価値のわかるひとが増えて、このお店が益々繁盛するといいなと思った。
また、このお店にいく直前に洋菓子屋さんで買った大きなバナナケーキを食べていて満腹過ぎたたため、あまり買わずに出てきてしまった、、ごめんなさい、次はちゃんと「振袖餅」を買いたいです。餅屋の大福的なお菓子、大好き。

ヒスロムツアー 2015 at Nagoyaにワラビモチ持っていきます

ヒスロムツアー 2015/7/15
「まちをきく – 総重量3トンの道中伝記-」
にワラビモチで参加します!
なんと、映画監督の柴田剛さん(おそいひと、堀川中立売の!)も一緒にいらっしゃるそうです!!
とても楽しいと思うので、ぜひおいでください。

[無事終了 感想]
私は蕨餅を持ってくだけの係だと思っていたら、なんと10分時間を与えてもらった。
hyslomの吉田君が何度かコンタクトをとってきてくれたのは、実は出てくれってことだったのね、、と気づいたのは当日(準備で忙しすぎで色々伝達できなかったらしいw私も気づけよ)。私はわらび餅とくず餅の食べ比べを実験しました。

あと柴田剛さんの相変わらずすごい作品の上映(本人もかなり面白い雰囲気の方だった)、
hyslomのパフォーマンスは、、かなり驚いた。
あれはもっと多くの人に目撃してほしかった。
というくらい力があった(ていうかマジ力仕事)。

あと余談ですが、柴田剛さんの「おそいひと」、「堀川中立売」は観るべき作品だと思う。

—————————————–
ヒスロムツアー 2015
「まちをきく – 総重量3トンの道中伝記-」

7/15(水)19:30〜22:00
まちをきくⅢ
名古屋 @パルル/parlwr
愛知県名古屋市中区新栄2-2-19 新栄グリーンハイツ 1F
柴田剛・ヒスロム
料金2,000円(1ドリンク込み)

ヒスロムツアー
ヒスロム(アーティスト・グループ) と柴田剛(映画監督) の映画上映とパフォーマンス
2015.7.15(wed)19:30- @ パルル/parlwr

hyslom

hyslom/ヒスロム
http://hyslom.com/

2009年からhyslom/ヒスロム(加藤至・星野文紀・吉田祐)は山から都市に移り変わる場所を定期的に探険している。この場所の変化を自分たちが身体で実感する事を一番重点に置き、その時々の遊びや物語りの撮影を行う。ここでの記録資料を作るにあたり、映像、写真の他に出会った人々を演じることや、日記、スケッチの作成、立体物の制作やパフォーマンスなど様々な方法を試みている。2012年第6回AACサウンドパフォーマンス道場で優秀賞を受賞。

hyslomの動画
https://www.youtube.com/watch?v=rzSY7ed8G3E
映画監督の柴田剛さん
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B4%E7%94%B0%E5%89%9B

NODEオープンハウスにて

今日はトランジットビルの2周年で、オープンスタジオがあり、
NODEブースでは作品の展示があったので、その横でミニミニワークショップをしてみました。
一度やってみたかった牛乳でプラスチックを作るというやつです。
まじめに簡単で、ただ、プラスチックというより、こげたチーズ焼き?みたいになりました。みていた友人が、ほとんどプロセスチーズと一緒だねと言っていました。
彼女いわく、お酢だとまずいので、レモンでやったら美味しくできたとのこと。

私が使った材料は
牛乳+酢だけ、
それで分離したものを水をしぼって、レンジでチンしたら、
カチコチになりました、がプラスチックには見えない、、、、

カゼインは分子全体としてマイナスの電荷を帯びており、カルシウムイオンやナトリウムイオンと結びつきやすい性質を持つ。 牛乳中では特にカルシウムと結合してカルシウム塩の形で存在し、結果として牛乳中でカルシウムの安定な運び屋として機能する。カゼインというタンパク質は酸によって固まる性質があるので、それを応用してヨーグルトが作られているそうな(乳酸がカゼインを固めることでヨーグルトができる)。

CONSONARE EXHIBITION2015に参加します

今月末の金、土日に東京でNODEというチームの展示があります、金曜の夕方からオープニングイベントもあります。お時間あるかた是非遊びにおいでください!
私はやっぱりワラビモチ展示です。

EVENT
レセプション+作品デモンストレーション、CONSONARE 2014のプレゼンテーション、制作者による作品の実演などを行ないます。
ドリンク、軽食などをご用意しています。

日時
2月27日[金]18:00〜 参加無料

ACCESS
3331 Arts Chiyoda
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
03-6803-2441
http://www.node-lab.org/consonare/2014/

概要:
NODE-LABではここ数年「光と音」をテーマに、インタラクション、電子工作などを扱ったワークショップを行ない、
日韓のクリエイターが作品のプロトタイピング制作の実験に取り組んできました。
この1年間のワークショップなどの成果発表会です。今回のテーマは「音と光」で、裏テーマはアナログです。

kim_board

NEW O’ MOCHI に行ってみたら、、

昨日ふと大阪に行ってきました。ライブ観戦とうどんの友達に会いにいったつもりが、思いがけずYukoNexus6さんと楽しく遊ぶことになりました。ワラビモチ布教活動もしてきました。