飛騨の蕨粉づくりとOTONOTANI

金曜の昼に名古屋を出て20時頃に現地に飛騨(朝日地区)に到着し、蕨粉手伝おうと思いきや、まさかの蚕のお手伝いをしました(はじめて触りました)。その後蕨粉を手伝い、翌日根っこを掘りにいきました。(朝日地区に廃校になった小学校を利用しているNPO「げんきな里ひだあさひ」があり、そこの人たちが、蚕、蕨、ジャム、漬け物、パン作り等色々なことを試みていてとてもいい感じです。)帰ってきて、MOBIUMでOTONOTANI(揖斐郡)へ、MOBIUMの人が謎のオブジェを作って展示、私は持ってきた根っこで蕨粉づくりなどをしました。岐阜の北と南にいったけど、どちらも自然豊でいいと思いました。OTONOTANIのイベントにいくと、この辺(揖斐郡、池田町あたり)って田舎なのに、若者が沢山いてええなあと思います。
(ともあれ、11月のパフォーマンス用の蕨をもらえてよかった)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。