カテゴリー別アーカイブ: ART

ツクロッカ展示の様子

ツクロッカ展示の様子とトリエンナーレオープニングの様子あいちトリエンナーレ2016
の中の1作品として、ツクロッカは20人くらいで作った作品です。

大曽根七夕祭りで子供向けワークショップに参加しました

大曽根七夕祭りで子供向けワークショップにミニ掛軸作りで参加しました。
いつもこれに参加すると、商店街の人たちの商店街愛を感じる。あと子供結構多い。
http://www.ozone-ave.com/event/

——————————————————————

2016年11月
大曽根でアシスタントをしてくれたChisato Kuzuyaさんが、その後海外協力の仕事で
インドネシアに半年間住む事になり、そこでの生徒に日本文化を教える一環として、私の掛軸を伝えてくれました!

「この前の木曜日に、教えて頂いた掛軸づくりを行うことができました!
急遽予定が変わり、前回連絡させて頂いたタイミングでは行なうことができなかったのですが、ついに生徒とやることができました。

日本で教えてもらったよ!と伝え、”PHIRIP”という名前の表記は、掛軸の裏側に書かせて頂きました。
大丈夫でしたでしょうか?

生徒たちの様子を少し写真で送らせて頂きますね。

楽しい活動になりました。
生徒たちが、それぞれ楽しそうに取り組んでいる姿が印象的でした。

本当にありがとうございました。」

まさか、インドネシアの人に伝わるとは、、Chisatoさん、ありがとうございました!

Good Neighbors Jamboree2015に行ってきた

土曜に鹿児島のGood Neighbors Jamboree2015というイベントで、餅をドローんから投げるパフォーマンスのために、ワラビモチ作ってきました。
このイベントはかわなべ森の学校という場所で、地元やいろいろな場所の食べ物屋さんや、クラフト屋さんの屋台や色々なライブ、トークなどが行われていてとてもいいイベントでした。
粉協力:井上天極堂(奈良の美味しい葛粉の会社)

ヒスロムツアー 2015 at Nagoyaにワラビモチ持っていきます

ヒスロムツアー 2015/7/15
「まちをきく – 総重量3トンの道中伝記-」
にワラビモチで参加します!
なんと、映画監督の柴田剛さん(おそいひと、堀川中立売の!)も一緒にいらっしゃるそうです!!
とても楽しいと思うので、ぜひおいでください。

[無事終了 感想]
私は蕨餅を持ってくだけの係だと思っていたら、なんと10分時間を与えてもらった。
hyslomの吉田君が何度かコンタクトをとってきてくれたのは、実は出てくれってことだったのね、、と気づいたのは当日(準備で忙しすぎで色々伝達できなかったらしいw私も気づけよ)。私はわらび餅とくず餅の食べ比べを実験しました。

あと柴田剛さんの相変わらずすごい作品の上映(本人もかなり面白い雰囲気の方だった)、
hyslomのパフォーマンスは、、かなり驚いた。
あれはもっと多くの人に目撃してほしかった。
というくらい力があった(ていうかマジ力仕事)。

あと余談ですが、柴田剛さんの「おそいひと」、「堀川中立売」は観るべき作品だと思う。

—————————————–
ヒスロムツアー 2015
「まちをきく – 総重量3トンの道中伝記-」

7/15(水)19:30〜22:00
まちをきくⅢ
名古屋 @パルル/parlwr
愛知県名古屋市中区新栄2-2-19 新栄グリーンハイツ 1F
柴田剛・ヒスロム
料金2,000円(1ドリンク込み)

ヒスロムツアー
ヒスロム(アーティスト・グループ) と柴田剛(映画監督) の映画上映とパフォーマンス
2015.7.15(wed)19:30- @ パルル/parlwr

hyslom

hyslom/ヒスロム
http://hyslom.com/

2009年からhyslom/ヒスロム(加藤至・星野文紀・吉田祐)は山から都市に移り変わる場所を定期的に探険している。この場所の変化を自分たちが身体で実感する事を一番重点に置き、その時々の遊びや物語りの撮影を行う。ここでの記録資料を作るにあたり、映像、写真の他に出会った人々を演じることや、日記、スケッチの作成、立体物の制作やパフォーマンスなど様々な方法を試みている。2012年第6回AACサウンドパフォーマンス道場で優秀賞を受賞。

hyslomの動画
https://www.youtube.com/watch?v=rzSY7ed8G3E
映画監督の柴田剛さん
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B4%E7%94%B0%E5%89%9B

生成音楽ワークショップの展覧会

「生成音楽ワークショップの展覧会」が行われるそうです。
お近くの方、是非足を運んでみてください

会期:2015年3月14日(土)~2014年3月18日(水)
会場:さくらWORKS〈関内〉http://sakuraworks.org/
住所:〒231-0012 横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F
アクセス:JR関内駅より徒歩5分、みなとみらい線馬車道駅より徒歩5分
開館時間:11:00-20:00(3月14,15日),11:00-18:00(3月16-18日)
入場料:無料
URL:https://generativemusicworkshop.wordpress.com/
その中で私が行ったワラビモチ鉄道のパフォーマンスのビデオも流してくださったとのこと

aoliandrawing

CONSONARE EXHIBITION2015に参加します

今月末の金、土日に東京でNODEというチームの展示があります、金曜の夕方からオープニングイベントもあります。お時間あるかた是非遊びにおいでください!
私はやっぱりワラビモチ展示です。

EVENT
レセプション+作品デモンストレーション、CONSONARE 2014のプレゼンテーション、制作者による作品の実演などを行ないます。
ドリンク、軽食などをご用意しています。

日時
2月27日[金]18:00〜 参加無料

ACCESS
3331 Arts Chiyoda
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
03-6803-2441
http://www.node-lab.org/consonare/2014/

概要:
NODE-LABではここ数年「光と音」をテーマに、インタラクション、電子工作などを扱ったワークショップを行ない、
日韓のクリエイターが作品のプロトタイピング制作の実験に取り組んできました。
この1年間のワークショップなどの成果発表会です。今回のテーマは「音と光」で、裏テーマはアナログです。

kim_board

NEW O’ MOCHI に行ってみたら、、

昨日ふと大阪に行ってきました。ライブ観戦とうどんの友達に会いにいったつもりが、思いがけずYukoNexus6さんと楽しく遊ぶことになりました。ワラビモチ布教活動もしてきました。

TOKYO EXPERIMENTAL FESTIVAL Vol.9 ―PerformanceVol.9「ワラビモ調水車装置」パフォーマンスをします

トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバルVol.9―TEFパフォーマンス にてワラビモチ愛好会「ワラビモ調水車装置」をさせていただくことになりました。
http://www.tokyo-ws.org/archive/2014/08/o1103.shtml
warabimochi_1
内容は、「ワラビモ調水車装置」を使って学んだり遊んだりしながらうたを作るものです。とありますが
どちらかというと、蕨粉づくりの説明のイベントに近いかもです。
ワラビモチについての過剰な知識が身につくパフォーマンスです。
ぜひ遊びにおいでください!
もちろんワラビモチも試食できます。

あと、もしよかったら、
http://twitter.com/warabimocho
に、何かワラビモチについての俳句(短歌でもよいです)を投句、投歌していただけたらありがたいです。

ワラビモチ愛好会「ワラビモ調水車装置」
トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバルVol.9―TEFパフォーマンス
会 期: 2014年11月03日(月)
時 間: 17:00
入場料: 1500円
主 催: 公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト
会 場: 両国門天ホール
〒130-0026 東京都墨田区両国1丁目3−9
03-6666-9491
アーティスト: ワラビモチ愛好会PHIRIP

【予約方法】
1. E-mailまたはFaxにて予約を受付けます。

E-mail: ticket@tokyo-ws.org / Fax: 03-5602-9882
warabimochi_1

西宮船坂ビエンナーレ2014にてワラビモチ歌会が行われます

西宮船坂ビエンナーレ2014 Nishinomiya Funasaka BIENNALE
にて4回目のワラビモチ歌会が行われることになりました。
伯爵の楽しい吟行や短歌指導with蕨餅です。

西宮船坂ビエンナーレは多くの作品が集まる素晴らしいアートフェスティバル、宝塚から30分程の場所にこんな農村があるのかという景色です。
歌会+作品鑑賞にぜひ遊びにおいでください。

講師:北夙川不可止(歌人)
ワラビモチ:フィリップ

10月19日(日)10:00
■場所:船坂全域
集合は総合案内(旧船坂小学校)、吟行は船坂全域
■入場料:1,000円
ビエンナーレ作品を巡ったあと、わらびもちを食べながら歌会
吟行:伯爵の案内で船坂を歩いて吟行、途中でおやつでワラビモチを食べる
歌会:その場で作ったワラビモチを食べながら、歌を詠む
utakai2012

交通:
西宮市街地から約30分 / 宝塚方面から約20分 / 有馬方面から約10分
■さくらやまなみバス 「舟坂橋」バス停下車(阪神西宮より40分、JRさくら夙川より35分、阪急夙川より30分、有馬温泉より10分)
■阪急バス 「舟坂」バス停下車(宝塚より20分、有馬温泉より10分)
※時刻などは、各バスのホームページでご確認ください。
さくらやまなみバスのホームページは、こちら ⇒ http://www.nishi.or.jp/navi/ln_0010400000.html
阪急バス有馬線の時刻表は、こちら ⇒ https://bus.hankyu.co.jp/rosen8/yama.html
さくらやまなみバス|くらしの情報|西宮市ホームページ
www.nishi.or.jp

写真は西宮船坂2014にて

6/14 名古屋大学プロジェクトギャラリー「clas」にてトーク

名古屋大学プロジェクトギャラリー「clas」にて、ギャラリーN3 Art Labの昨年の企画展示「エコアートビレッジプロジェクト」(中野良寿さん(山口大学)主催)の巡回展が行われる事になり、トークに参加する事になりました。
6/14にトークイベントがあります。最初に中野先生が話し、次に私がトーク&ワークショップをする予定です。
「エコアートビレッジプロジェクト」とは自然や私達を取り巻く環境と対話するアーティストの作品はもとより​有機農業・酪農、アートセラピー、フィールドワークなど、理想の「エコ・ビレッジ」に関わる可能性のある表現や活動を集めて展示・発表を行っているプロジェクトです。

■企画名:EAVP2014@「clas」-断片としてのエコ・アート・ヴィレッジの提案-
■開催期間:6月10日[火] – 6月20日[金]
■開館時間:10:00-18:00(休館日無し,最終日は17:00まで)
■会場:名古屋大学教養教育院プロジェクトギャラリー「clas」
■主催:名古屋大学現代芸術研究会
■共催:N3ART Lab
■入場料:無料
■トークイヴェント/ワークショプ: 6月14日[土] 13:00-16:15
中野良寿、フィリップ他
■参加予定作家:
藤井弘 Hiroshi Fujii
村山修二郎 Shujiro Murayama
松野真知 Masatomo Matsuno
三藤秀仁 Shuji Mito
パトリックM.ライドン&スヒー・カン Patrick M. Lydon & Suhee Kang
中野良寿 Yoshihisa Nakano
中前寛文 Hirofumi Nakamae
ノーヴァヤ・リューストラ Novaia Liustra
富田俊明 Toshiaki Tomita
武内貴子+木下英大 Takako Takeuchi+Hideo Kinoshita
フィリップ PHIRIP


■URL:
名古屋大学教養教育院プロジェクトギャラリー「clas」URL:
http://www.vision.ss.is.nagoya-u.ac.jp/clas/programs/291.php
N3ART Lab URL: http://n3-art-lab.com

6/14 土曜 13:00-16:00
http://www.vision.ss.is.nagoya-u.ac.jp/clas/

「Clasのシンポジウムが無事終わりました。1時間もどうしようかと思って焦っていましたが、言いたい事の半分も言えないうちに終わってしまいました。中野先生エコ(ルドルフシュタイナー)の話はわかりやすく、作家の中前さんの細菌の話も興味深かったです。あと学生さんたちが美味しそうにワラビモチを食べてくれたのがうれしかった。